It is currently Sun Oct 26, 2014 11:02 am

All times are UTC + 9 hours [ DST ]




Post new topic This topic is locked, you cannot edit posts or make further replies.  [ 19 posts ]  Go to page Previous  1, 2
Author Message
 Post subject: Re: 2008年11月 最新情報 
PostPosted: Fri Nov 21, 2008 5:26 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2008年11月20日

数に限りがありますが、2004年のクリスマス・ショウ CD "Live At Rock City - Case # 2" 、購入していただけます。
http://www.thunderonline-shop.co.uk/pro ... oductID=18


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2008年11月 最新情報 
PostPosted: Fri Nov 21, 2008 5:33 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2008年11月20日 
ハリーが腎臓結石で入院、代役にジョン・トンクス

ツアーも明日から、というこの時にたいへん残念なお知らせですが、ハリーはこのたびの Thunder UK ツアーに参加できなくなりました。今週はじめ、激痛のために入院、検査の結果、腎臓結石との診断を受けました。この病気は、ご存知の方も多いと思いますが、強い痛みと衰弱に見舞われますし、いつ痛みが起きるか分からないため、最悪のタイミングで突発的に症状が出ることもあります。ハリーは危険な状態ではありませんが、言うまでもなく治療を必要としています。バンドは、ハリーを出演させてショウのたびに心配したり、ツアーをキャンセルするよりは、思慮ある実際的な策として代役を置くという結論を出しました。ハリーはもちろん動揺しており、ツアーに参加したい気持ちは山々ですが、ここは常識的な措置を取らなければなりません。

ジョン・トンクスは THUNDER の旧友 ( Bowes & Morley の "Moving Swiftly Along" アルバムではドラムを担当 ) であり、急な話ではありますが、このバンドの火急のときに、全てを差しおいてピンチヒッターを務めてくれることになりました。彼はエクセレントなドラマーですし、人柄もよく、ショウでは、みなさんに彼を歓迎していただけることを祈るのみです。余談ながら、彼は頭をハリーのように剃ったとのことです。

ハリーのいない THUNDER が勿論いつもの THUNDER ではないことも、みなさんが失望されることも分かりますが、少なくとも、これでツアーは始められますし、ハリーは必要な治療を受けることができます。ハリーの一日も早い回復を、バンドとともに願っていただけたらと思います。

****************************************************
日本語掲示板では、「ハリーへのお見舞いメッセージ」 を募ります。たった今、肉体的にも精神的にも、ひじょうに辛い思いをしているハリーをみんなで力づけてあげましょう! 

こちらのスレッドでお願いします。 http://www.thunderonline.com/phpBB3/viewtopic.php?f=7&t=4245

管理人


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2008年11月 最新情報 
PostPosted: Fri Nov 21, 2008 3:11 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2008年11月21日 メンバー Q&A 和訳 その8

Q ハイ、ルーク。新しいアルバム Bang!、ものすごく楽しんでいますよ。実は "On The Radio" の "mixing a soup so right"(スープを絶妙にミックスして)という言葉にひきつけられたのですが、どういう意味なのか、ちょっと教えてくださいますか? それから、ギターもドラムも、この Bang!では特に brilliant に聞こえます。みなさん、私たちに、何度も何度も聞き返さずにはいられない fantastic なアルバムをまた一枚作ってくださって有難うございます!
 70年代、DJ のニッキー・ホーン( 現在は Planet Roc kの DJ )は Capital Radio で "Your Mother Wouldn't Like It"(これは "On The Radio" の歌詞にも入っているよ)というショウを担当していた。僕は、実にさまざまな音楽を放送してくれる、このショウが大好きだった。ニッキーは Led Zeppelin、The Isley Brothers、Steely Dan はじめ、その他の多くのすばらしい音楽をミックスして聞かせてくれたから、"スープ" というのは、あのショウでの色んな違ったスタイルの音楽のことを、たとえているんだよ。

Q みんさん、こんにちは! 新しい CD をリリースするとき、今の場合は Bang!ですが、忠実なファンの反応はどうだろう?と、ナーヴァスになることはありますか? 私自身はこれは excellent だと思います。いまの時点では "Retribution" が一番のお気に入りですが、それは、ダニー、あなたがほんとうに beautiful に歌っているからです! それに "Miracle Man" や "Turn Left at California" も brilliant だと思います。Great な CD に感謝します!
 ナーヴァスってのは、この場合、当てはまらないよ。きっとエキサイティングってのがより当たっていると思う。僕らは、自身が胸を張れるレコードを作ったと確信するまではリリースはしないし、何枚かのレコードを作ってきた今では、ファンが好きなものが一体どういうものなのかは知っていると思う。
 そりゃあもちろん、できるだけ数多くの人たちに気に入ってもらいたいと思うけど、すべての人が気に入るとは限らないって事は、納得しなければならないね。僕らは常に、純粋に、自分達にできる最高のアルバムを作るようにしているし、僕らにできることといったら本当にそれだけだよ。
 僕らは、僕ら自身が気に入ったレコードを作ってるから、そこに不安や緊張が入り込んでくるなんてことはまずないね。でも人々が僕らのすることを気に入ってくれたら、それはすごい褒美になるよ。

Q 先日、身内の誕生日パーティをした会場で、DJ が "she's so fine" をかけてくれました。勿論、私は大喜び。その上、みなさんは私の13歳の姪っ子のハートも掴みましたよ。新しいアルバム、すごく気に入っています。Manchester でお会いするのを楽しみにしていますが、meet & greets で何か、おバカなことを言ってしまうかもしれないので、前もって謝っておきたいと思います。そこでお聞きしますけれど、meet & greets で誰かが言った、一番おバカなことはどういうものでしたか? それよりおバカなことは言わないよう心がけますから。
 君が影響を及ぼしたのに違いないだろうけど、よく新しいファンを増やしてくれたね、ありがとう。ほんとの話、アホらしいことはそれこそ一杯言われてきたから、ベストの一つを選ぶなんてほぼ不可能だよ。殆どの人たちは僕らに会っても平気だけど、中には興奮してちょっと変になる人や、とても攻撃的になる人、それに、たまには、クレイジーな人もいる。でも僕らは既にあらゆるタイプの人たちに会ってきたし、慣れてもいるよ。さっきも書いたように、大部分は問題ないし、とてもナイスだし。もし、そうでないなら meet & greets なんて、やってないからね。

Q ルーク、じゃあ、キャロル・アンはいいオンナだったの? それともオトコみたいなルックスだった?
 ハハハハ!!!! いい質問だけど、君の知ったこっちゃないよ!


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2008年11月 最新情報 
PostPosted: Sat Nov 22, 2008 5:32 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
Bang! UK ツアーが始まりましたね。これは Thinny によるツアー・ブログ、第一弾です。

2008年11月21日 THE GREAT HALL, EXETER UNIVERSITY

午後6時24分 :
ハリーのことは、もうみんな聞いてるだろうね。そう、みんなも想像できるように、僕らはかなり弱っているよ。でも、もっと酷いことになっていたかもしれないし、ショウだって続けなくてはならないからね! ぎりぎり一杯のところで、ジョン・トンクスが参加してくれることになって、このツアーを救ってくれたんだ。さっき、サウンドチェックと、仕上げのリハーサルをバンドとジョンがやってるのを聞いたばかりだけど、たしかに、いつもと違うし、ミスタ・ジェイムズの抜けてるバンドを見てるのはちょっとばかり不思議な感じがするけど、でも心配は無用だよ。誰もかもが、何もかもが素晴らしく聞こえるし、中でも Bang!からの新曲は、特に。ハリーがいなくて淋しく思うのは間違いないけど、ショウは・・・・きっと "explosive" なものになるよ・・・・色んな点で。この続きはまた。今は食べなきゃ!

サウンドチェック :
Dirty Dream
Love Walked In
Empty City
Don't Wait For Me
Carol Ann
On The Radio

The Thin Hungry One


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2008年11月 最新情報 
PostPosted: Sun Nov 23, 2008 5:13 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
Thinny によるツアー・ブログが続きます。

11月22日 MANCHESTER ACADEMY

午後12時21分 :
いま Manchester Academy の楽屋にいるよ。昨夜のショウは非常に上手く進んだ。ツアーの初日ということで少しトラブルはあったものの、結果的にはなかなかのファインプレーだったと思う。ショウ開始前の新しいイントロと同じく、"Honey" では2、3の技術的な問題が起きたようだけど、セットの全曲を覚えるのに、たったの2日間しかなかったということを考えあわせたら、特にジョンは brilliant な仕事をやってのけたと思う。ショウ開始まであと数時間という時だって、彼はまだカフェテリアに座って iPod を聞きながらノートを取っていたからね。本物のプロだし、そこが彼の故郷でもあったので、ジョンは受けるにふさわしい歓迎を観衆(その中には彼の両親の姿も見えた)から受けていた。そしてセットには Bang!からの何曲かとともに、これまでのお気に入りナンバーのたくさんが、喜ばしいカムバックを果たしたよ。meet & greet も順調に進み、これはきっと Exeter では初公演だったという事実のせいだと思うけど、これまでに見たことのない顔がたくさんあった。彼らが今後のショウに戻ってくるのは間違いないね。

たった今、今夜のセットリストを見たところだけど、ツアーの初めの数回がいつもそうであるように、何曲かが変っている。それに、今夜のショウは "完売" したってことも聞いたよ。それから、ある人から聞いたところによると、"例のドラマー" はずいぶんと気分が良くなり、今この時点にも Manchester 行きの電車に乗っているかも知れない、ということだ。

午後4時10分 :
レディース&ジェントルメン・・・ハリー・ジェイムズ、場内に到着であります!!

サウンドチェック:
On The Radio
Carol Ann
Storm Water
Empty City
Candy Man
Backstreet Symphony (Intro)

The Thin Looking Forward To A Good Gig One


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2008年11月 最新情報 
PostPosted: Mon Nov 24, 2008 9:45 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
Thinny によるツアー・ブログ、第三弾です。

11月23日 SHEFFIELD CITY HALL

午後2時17分:
朝寝をむさぼり、ようやく昼ごろになって Shefield で目が覚める。楽屋にいる誰もが Deep Purple の Machine Head からの曲を口笛で吹いてるみたいだけど、僕は何か楽しいことでも見のがしたんだろうか?

昨夜は awesome だった。ソールドアウトにしてしまった観衆と、バンドの双方が、ショウの初めからしっかり気合を入れてたから、僕の長い THUNDER ライヴ歴の中でも、いちばん楽しめたショウの一つだと断言できるよ。会場はもうギュウギュウ詰めで、雰囲気といったら、それはスゴイものだった。昨日のブログに書いたように、セットリストは若干変わり、"Honey" が外され、"Candy Man" が入った。"Candy Man" はライヴ映えする曲だし、僕としては、このセットでのハイライトの一つだったから、今後も続けてほしいね。そして、言わずもがな、ミスタ・ジェイムズがドラム台に戻ってきたのは fantastic だった。ジョンは、もしものためにと控えていてくれたけれど、ハリーはセットの終わりまで、へっちゃらだった。よく帰ってきてくれたよ、ハリー!

Meet & greet はとても長くてにぎやかだったけど、きわめて楽しいものだった。僕の古くからの友達でハリーのオフィシャルサイト管理人の NC や、日本からのファンたち、ユニオン・ジャックのコスチュームを身につけた女性たち、それに、かなりの数の興味深い人々を含む、たくさんの見慣れた顔を見るのは素晴らしいものだった。

Sheffield はイス席の会場だというのに、いつもいいギグになるから今夜もまた楽しみにしてるよ。

サウンドチェック :
Kashmir
Carol Ann
Pink Panther Theme
Dirty Dream
Empty City (Intro)
On The Radio
Backstreet Symphony (Intro)

The Thin Fully Rested One


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2008年11月 最新情報 
PostPosted: Tue Nov 25, 2008 6:00 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2008年11月25日 メンバー Q&A 和訳 その8

Q ルーク、Bang!と EP、気に入ってます。ひとつ、思っていることがあります。 "Survivor" のメイン・リフが "Chain Reaction" のコーラスに酷似しているのは、わざとしたことですか? これ、大好きです!!!
 あのリフだったら、クリスのアイデアだから、彼に聞いてくれないと。もしも答がイエスだったら、彼のところには、間違いなく僕の弁護士から連絡がいくよ!

Q Bang!をプロデュースしたのはルークですが、アルバムのすべての内容がどのくらい良いか、ということを、みなさんはどうやって確信するのですか? きっと、ルークはすごい曲を書いた、と自分で思う時はあるでしょうが、他のみなさんがそれをランク付けることはないですよね。CD にどの曲を入れるかは、どのように決めるのですか? また最終的な決断は誰が下すのですか? すべてはルーク次第ですか? それともメンバー全員が意見を提供するのですか?
 ルークは自分が作った曲について驚くほどに客観的だ。彼はレコーディングの初めから終わりまで、全体的な展望を持って仕事を進めるし、アルバムに収録する曲はたいてい彼が選んでいる。僕らにもみんなそれぞれ意見はあるけど、正直に言って、ほとんどの場合、彼には賛成だ。そうでなければ、話をするし、全員にとって上手くゆく案に賛成する。僕らがやってることのほとんどは、かなり民主的なプロセスだよ。

Q 新しいアルバムに3枚の EP と、本当にたくさんの新曲の数ですね。どの曲をアルバムに、あるいは EP に入れるかは、どうやって選んだのですか? 全ての曲名を紙片に書いて帽子に入れて、バンド以外の誰かに選んでもらったのですか?
L 正直言って、ほとんど偶然のなりゆきだったんだよ。最初の EP を出した時は、その後、僕がどんな曲を書くべきなのか知りようもなかったし。だから僕らに出来たことといったら作業の進行に合わせて、よいようにやっていくことだけだった。

Q excellent な Bang!に、おめでとう、と言わせてください。バンドはこれまでよりも良い音を出しているとおもいます! ルーク、この新譜と EP の曲を作っていた期間は、今まででもっとも多作だとは思いませんか? ダニー、Bang!でのあなたのヴォーカルはひょっとしたら、これまでのベストだと思うのですが、自分ではより上達していると思いますか? "Miracle Man" や "Have Mercy" でのあなたの歌いっぷりが大好きなんですが、こういう歌では主人公になりきるために努力しなければなりませんでしたか? それから、いつもよりもハーモニーでも活躍されたと思うのですが当たっていますか? ヴォーカルがより厚くて豊かに聞こえるように思うのですが。
L いつもより多作だとは別に思わないし、自画自賛は好きじゃないけど、このアルバムと EP に使われた曲の質はかなり一貫してると思うし、そのことに僕はとても満足しているよ。
 実を言うと、自分が上達しているのかどうかの確信はないんだ。物ごとは、すればするほど誰だって上手くなると思うし、今年はよく歌ったから、ことによると、そういうことなのかも知れない。城という環境がレコーディングの雰囲気を盛り上げるのをヘルプしてくれたから、それが理由だったのかも知れないし、それに、どれも本当にいい曲だから、ことによると、そのせいなのかも知れない・・・。僕は、歌っている時、わざとその主人公になろうとはしないけど、どうやってそれぞれの歌に取りかかるかには、歌詞のムードや感情が役立つことがよくある。このアルバムでは、以前のものよりもっと多くのバッキング・ヴォーカルを僕は歌っているけど、タラの声が加わったことが、今までとは本当に違った質を、このバッキング・ヴォーカルに与えていると思う。


Top
 Profile E-mail  
 
Display posts from previous:  Sort by  
Post new topic This topic is locked, you cannot edit posts or make further replies.  [ 19 posts ]  Go to page Previous  1, 2

All times are UTC + 9 hours [ DST ]


Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 1 guest


You cannot post new topics in this forum
You cannot reply to topics in this forum
You cannot edit your posts in this forum
You cannot delete your posts in this forum

Search for:
Jump to:  
cron
© 2008 phpbbstylists.com
Powered by phpBB © 2000, 2002, 2005, 2007 phpBB Group