It is currently Fri Oct 31, 2014 12:22 am

All times are UTC + 9 hours [ DST ]




Post new topic This topic is locked, you cannot edit posts or make further replies.  [ 13 posts ]  Go to page 1, 2  Next
Author Message
 Post subject: Re: 2009年5月 最新情報
PostPosted: Fri May 08, 2009 9:25 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2009年5月7日 "CHILDLINE ROCKS 2009"、"ROCK OF AGES FESTIVAL" に出演!

6月1日に London の IndigO2 で開かれる "CHILDLINE ROCKS 2009" に THUNDER が出演することが決まりました。

CHILDLINE ROCKS オフィシャル・サイトで詳細をご覧下さい。ただし、まだ THUNDER の名前は載っていませんし、前回はハウス・バンドを務めた彼ら、今回はどうなの?などということも書かれていませんが・・・。
http://www.childlinerocks.co.uk/

THUNDER の他には、Uriah Heep、Jon Lord、Glenn Hughes、Hot Leg、The Pretty Things、Sons Of Albion、Steve Balamo、Andy Newmark、Mollie Marriot などが出演です。

チケットは3種類。
Seated - £40
Standing - £25
Kings Row / VIP Package - £200

チケットはこちらで取り扱っています。
http://www.wegottickets.com/f/452
http://www.ticketmaster.co.uk/event/120 ... norcatid=1


7月31日に Rottenburg(ドイツ)で開催の "ROCK OF AGES FESTIVAL" にも出演が決定しました。

他に Status Quo、Gary Moore、Axel Rudi Pell、Epitaph、Chucks などが出演。詳細およびチケットのお求めは、こちらです!
http://www.rock-of-ages.de/english/ehome.php


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2009年5月 最新情報
PostPosted: Sat May 09, 2009 2:21 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2009年5月8日 CHILDLINE ROCKS 続報

前回(2008年度)と同様に、今回もルークがミュージック・ディレクターを務めることになりました。ということは、ハウス・バンドとして、メンバーはステージであれこれサポートをすることに? もちろん THUNDER としての短いセットもあります。

CHILDLINE からは大分前に出演の依頼は来ていたものの、発表が今になったのは、London 公演がほぼ売り切れとなり、そのプロモーターである Live Nation から、発表の許可が出たため。昨年も、基金集めに大きく貢献した THUNDER、今年も関わることになり、全員が大変満足しています。

オフィシャルサイトはこちらです。写真も載りました。 :wink:
http://www.childlinerocks.co.uk/default.aspx

チケットについては5月7日付けのニュースをご覧ください。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2009年5月 最新情報
PostPosted: Sun May 10, 2009 3:47 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2009年5月9日 "Live At Rock City Case #2"、"The Joy Of Six" CD 売り切れ

上記2種 CD は売り切れとなりました。再版の予定はありませんが、ダウンロードとしての購入はしていただけます。
http://www.thunderonline.com/site/index ... &Itemid=16

7月末のバンド解散にあたり、自らのレーベル 「STC」、「Dodgy Discs」 で制作の CD は、在庫が売り切れてしまうと、それ以降はダウンロードのみになります。 「CD が欲しい!」 という方は、お急ぎください。


2009年5月9日 CHILDLINE ROCKS 続々報

THUNDER は、自分たちのセットだけでなく、ショウの初めから終わりまで、彼らの才能が必要とされる時にはパフォームする予定、との Thinny のコメントです。つまりはハウス・バンドですね。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2009年5月 最新情報
PostPosted: Fri May 22, 2009 1:58 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2009年5月21日 Classic Rock 誌2009年6月号

中には購入された方もいらっしゃると思いますが、Classic Rock 誌2009年6月号にはダニーとルークの短いインタビュー記事が載っています。ちょっと興味深いかもしれない、ということで、ここに紹介しておきます。

************************************************************
"See Ya Later ― Thunder" 

ブリティッシュ・ロック界にあって、その世代を代表する素晴らしいバンドの一つに挙げられる、Thunder。夏が終われば、彼らはシーンから姿を消してしまうが、人々から忘れ去られることは、決してないであろう。

話は今年1月に遡る。南 London のロックバンド Thunder が、この夏の UK ツアーを最後に、二度目のバンド活動にピリオドを打つ旨を発表した。(一度目の活動は1989年~2000年)。Thunder の終焉は、おもに、本業であるブッキング・エージェントとしての仕事で忙しさが増す中、それと平行して、自らバンドを管理し、レーベルとウェブサイトの運営もしてきたVo.ダニー・ボウズの意向によるものである。この名残惜しい別れについて、彼と、彼と共にバンドを結成したギタリストのルーク・モーリイに、尋ねてみた。

━━ この知らせに対するファンの反応はどういうものでしたか?
 驚きや、ショック。大ざっぱに言うと、たくさんのファンが嘆き悲しみ、歯ぎしりして、ひと騒動だったよ。

━━ 他のメンバーはこの時がやってくるのを感じてましたか?
 いずれ、そうなることは避けられない、というのは分かっていた。ただ僕が思っていたよりも早く起きてしまった。
 僕はこのレーベルを6年間運営してきたけれど、バンドの活動が拡大するにつれて、より多くの時間と手間がかかるようになってきた。一方、ブッキング・エージェントの仕事は、本当に楽しんでいるし、僕に長期的な見通しも与えてくれる。Thunder がたくさんのギグができるように、僕が念を入れて手配した時には、ファンの誰からも文句は出なかったし、言ってみれば、彼らも恩恵はこうむってきたってことだ。だけど、ファンは全員、ずっとファンタスティックだったよ。

━━ ハリーは時々 Magnum と一緒にプレイ、クリスは Illegal Eagles という Eagles のトリビュート・バンドがあります。では、ベンのこれからの予定は?
 惜しいことに、ベニーはミュージシャンはやめるんじゃないかと思う。彼はこれまでずっと、Thunder のメンバーであることを、ちょっとした "fun" であるとみなしていた。それが20年続いたというわけさ。

━━ ルーク、あなたはいま受話器を取って90年代初頭に Whitesnake に引き入れようとしたデイヴィッド・Cに電話できますが・・・。
 (笑)できるけど、まずしないよ。本当いうと、もう僕には、ちょっとしたプランができてるんだ。でも、それに関しては全てのことがクリアになるまでは何も言えない。それに、いま現在は Thunder から注意をそらすことは、何もしたくないしね。今年の後半になれば、色々なことが動き出すだろうと思う。

━━ それは、ほかの誰かのバンドに加入する、あるいは自分でバンドをスタートするというようなことですか?
 目下のところ、自分自身のプロジェクトを始めることに期待をかけている。

━━ Thunder の経歴のハイライトには、どういうものを挙げますか?
 たくさんあるけれど、90年に初めて Castle Donington に出演したことや、95年に Bon Jovi と Wembley Stadium でプレイしたこと。

━━ Hammersmith Apollo での最後のショウが終わったあと、どんなことを感じると思いますか?
 悲しみ、悔い、それに、果たして僕は正しいことをしたんだろうか?という迷いのコンビネーションだろうね。

━━ たまにフェスティバルに出演するというのは、バンドにとっては時間的に、より楽かと思いますが・・・。
 ワン・オフのショウをもっとやって行くということについても、話し合った。けれど、そういうのはお金のためだと思うし、もし、お金が、僕らがバンド活動をする動機だったとしたら、とっくの昔にバンドはやめてたからね。
 Thunder は "イン" か "アウト" のどちらかだよ。Thunder の活動に "パートタイム" はないんだ。

━━ では、本当にこれでお別れなんですね?
 未来を占う水晶球は持っていないけれど、僕らはバンドとして素晴らしい時を過ごしたし、いい思い出がまだあるうちに、パワーが絶頂のうちに、夕陽に向かって去って行こう、というのが僕の意図するものだ。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2009年5月 最新情報
PostPosted: Fri May 22, 2009 2:01 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2009年5月21日 ラジオ出演

来週の金曜日29日、午後9時(現地時間)から始まる3時間番組 "Bruce Dickinson's Rock Show"(BBC Radio 6Music)に、ルークとダニーがゲスト出演します。日本時間では30日(土)午前5時~8時だと思いますが、「Listen Again」 が可能な番組ですので、ご安心ください! :wink:

こちらで聞くことができます。
http://www.bbc.co.uk/6music/shows/bruce_dickinson/


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2009年5月 最新情報
PostPosted: Sun May 24, 2009 2:54 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2009年5月23日 UK ツアー チケット情報

Manchester、Sheffield、Nottingham はソールドアウト、Cambridge、Wolverhampton はソールドアウト寸前となっています。

7月01日 Glasgow Academy 08444 999 990 
7月03日 Manchester Academy 0844 576 5483 ~ SOLD OUT ~
7月04日 Sheffield City Hall 0114 278 9789 ~ SOLD OUT ~
7月05日 Cambridge Corn Exchange 01223 357851
7月07日 Newcastle City Hall 0191 261 2606
7月08日 Nottingham Rock City 0871 3100 000 ~ SOLD OUT ~
7月10日 Wolverhampton Civic Hall 0870 320 7000
7月11日 London Hammersmith Apollo 08448 444 748 

これから参加しようという方、チケットはこちらで取り扱っています。
http://www.livenation.co.uk/
London 公演は25ポンド、それ以外は22ポンドです。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2009年5月 最新情報
PostPosted: Sun May 24, 2009 3:05 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2009年5月23日 1st、2nd アルバム リイシューに

「Back Street Symphony」 と 「Laughing On Judgement Day」 の両アルバムがリマスターされ、さらにライヴ音源、B面、レアな曲の数々が加わり、CD2枚組みとして再発売となります。発売日は7月6日。

「Backstreet Symphony」 は THUNDER のデビュー・アルバムとして1990年3月に発表されましたが、今回のリイシュー2枚組みには、レアな、スタジオあるいはライヴで録音されたB面などのボーナス・トラックや、初めて CD 化された "Town & Country Club" でのギグ(1990年3月7日開催)の全曲が収録されています。またブックレットには当時のフォト・セッションで撮影された未発表の写真、記念の品々、Classic Rock 誌ライター Dave Ling が新たに書きおろしたライナーノーツなども含まれます。

お求めはこちらから。
http://www.townsend-records.co.uk/produ ... 04&pType=1

Tracks
<CD 1>
01. She's So Fine
02. Dirty Love
03. Don't Wait For Me
04. Higher Ground
05. Until My Dying Day
06. Backstreet Symphony
07. Love Walked In
08. An Englishman On Holiday
09. Girl's Going Out Of Her Head
10. Gimme Some Lovin’
11. Distant Thunder
~ Bonus Tracks: Single B-Sides ~
12. Dirty Love
13. Fired Up
14. I Wanna Be Her Slave
15. She's So Fine (Full version)

<CD 2>
01. Until The Night Is Through (Dance Dance Dance)
02. I Can Still Hear The Music
03. No Way Out Of The Wilderness
04. An Englishman Of Holiday (Live)
05. Girl's Going Out Of Her Head (Live)
06. Another Shot Of Love (Live) (3:32)
~ Live at the Town & Country Club, London 7th March 1990~
07. Backstreet Symphony (Live)
08. She's So Fine (Live)
09. Until My Dying Day (Live)
10. Higher Ground (Live)
11. Don't Wait For Me (Live)
12. Fired Up (Live)
13. Dirty Love (Live)

「Laughing On Judgement Day」 は THUNDER のセカンド・アルバムとして1992年に発表され、堂々2位のチャート入り(トップの座は、惜しくも Kylie Minogue の "Greatest Hits" に取られましたが)を果たしました。今回のリイシューでは、今では絶版となった、このアルバムからのシングル盤B面の曲が追加収録されました。

お求めはこちらから。
http://www.townsend-records.co.uk/produ ... 05&pType=1

Tracks:
<CD 1>
01. Does It Feel Like Love?
02. Everybody Wants Her
03. Low Life In High Places
04. Laughing On Judgement Day
05. Empty City
06. Today The World Stopped Turning
07. Long Way From Home
08. Fire To Ice
09. Feeding The Flame
10. A Better Man
11. The Moment Of Truth
12. Flawed To Perfection
13. Like A Satellite
14. Baby I'll Be Gone

<CD 2>
01. She's My Inspiration
02. With A Little Help From My Friends
03. Low Life In High Places (Demo)
04. Everybody Wants Her (Radio Edit)
05. Dirty Love (Acoustic Version)
06. Higher Ground (Acoustic Version)
07. Like A Satellite (Live)
08. Gimme Shelter
09. The Damage Is Done
10. Higher Ground (Live)
11. Lazy Sunday Afternoon (Live)
12. Bigger Than Both Of Us
13. Dangerous Rhythm
14. Everybody Wants Her (Preacher Fade)
15. New York, New York: Harry’s Theme (Live)


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2009年5月 最新情報
PostPosted: Mon May 25, 2009 4:21 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2009年5月24日 UK ツアー Meet & Greet
 
7月に行われる THUNDER 最後の UK ツアー "meet & greet 参加申し込み" の受付が始まりました。参加ご希望の方は下記要項をご覧のうえ、お申し込みください。

Meet & Greet は8公演すべての会場で行われますが、申し込みはツアーのうちの1回に限ります。
先着順ではなく、抽選制です。締め切りは6月19日(金)午後11時(英国時間)
複数回を申し込んでいる場合は無効になります。不正(偽名や複数のメールアドレスを使用など)を完全に防ぐことは困難です。より多くの方が参加できる Meet & Greet になるよう、ご協力下さい。
 「"ごまかし" はみんなを不快にさせる。何度も Meet & Greet に出ているファンを見かけたら、本当にガッカリだ。僕らはみんなの顔を覚えているから、ニセの当選メールや、カツラや付けヒゲも効き目はない。この抽選は、ファン全員に公平でありたいと願ってやっている、ということを理解してほしい。もちろん、マーチャンダイズ係や、クルーの面々、僕に泣きついても無駄だよ・・・」との Thinny の言葉です。
当選者(1名の当選につき "2名分のパス" がもらえます)には締め切り後、数日内にメールで連絡が届きます。(抽選に外れた場合、メール連絡はありません。Thinny への問い合わせはご遠慮ください )。
パスは公演当日、ライヴが始まる前にそれぞれの会場のボックス・オフィスでお受け取りください。

参加希望者は、このサイトからの申し込みが必須です。名前とメールアドレスを記入、ツアー日程の中から一つを選んで [SUBMIT YOUR DETAILS] をクリックして下さい。
http://www.thunderonline.com/site/index ... &Itemid=31

また上記フォームで送付出来ない場合は必要事項を記入の上、meetandgreet (at) thunderonline.com(at を @ に変えて)までメールでお送り下さい。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2009年5月 最新情報
PostPosted: Wed May 27, 2009 8:56 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2009年5月26日 UK ツアー チケット情報 続報

・Cambridge、Wolverhampton 両公演もソールド・アウトに!

・Glasgow 公演、まだチケットはありますが、何年かの間で最高の売れ行きを見せています。08444 999 990 
・Newcastle 公演は残り200枚以下となりました。0191 261 2606
・最後の London 公演も、残すところ200枚余という状況です。08448 444 748

いずれも seetickets.com で取り扱っています。
http://www.seetickets.com/see/event.asp ... d&orderby=


7月01日 Glasgow Academy 08444 999 990 
7月03日 Manchester Academy 0844 576 5483 ~ SOLD OUT ~
7月04日 Sheffield City Hall 0114 278 9789 ~ SOLD OUT ~
7月05日 Cambridge Corn Exchange 01223 357851 ~ SOLD OUT ~
7月07日 Newcastle City Hall 0191 261 2606
7月08日 Nottingham Rock City 0871 3100 000 ~ SOLD OUT ~
7月10日 Wolverhampton Civic Hall 0870 320 7000 ~ SOLD OUT ~
7月11日 London Hammersmith Apollo 08448 444 748 

すべてがソールド・アウトになるといいですね!


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2009年5月 最新情報
PostPosted: Thu May 28, 2009 1:55 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2009年5月27日 ラジオ出演 追加

21日のお知らせに加え、あと2つの番組にも、ルークとダニーが出演することになりました。今のところ、この3つの番組です。

5月28日(木)午後2時~5時 (日本時間 午後10時~午前1時)
Absolute Classic Rock 局 「Russ Williams' Show」 --- 二人によるアコースティック・セッションもあります。
http://www.absoluteclassicrock.co.uk

5月29日(金)午後9時~午前0時 (日本時間 5月30日午前5時~8時)
BBC Radio 6Music 局 「Bruce Dickinson's Rock Show」
http://www.bbc.co.uk/6music/shows/bruce_dickinson/

5月31日(日)午後9時~10時 (日本時間 6月1日午前5時~6時)
The Planet Rock 局 「Nicky Horne's Show」
http://www.planetrock.com


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2009年5月 最新情報
PostPosted: Fri May 29, 2009 2:14 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
2009年5月28日 CHILDLINE ROCKS ライヴ音源

6月1日に行われる CHILDLINE ROCKS のライヴ音源が、"Concert Live" により CD 化されることが決まりました。

このチャリティ・ショウに出演の THUNDER、Steve Harley、The Pretty Things、Jon Lord (Deep Purple)、Glenn Hughes (Deep Purple)、Steve Balsamo、Hot Leg、Uriah Heep 等のパフォーマンスが収録されます。

お値段は£20、詳細と注文は Concert Live サイトにて。
http://www.concertlive.co.uk/tour.php?id=76


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 2009年5月 最新情報
PostPosted: Fri May 29, 2009 2:32 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 812
Location: Japanese Board
メンバー Q&A 和訳 その8
2009年5月29日

Q 近づきつつある解散は惜しまれますが、みなさんが残してくれるレガシーは、Led Zeppelin のようなバンドでさえ、誇りに思ってくれるものだと思います。THUNDER は、どのアルバムも、どのツアーも、すべてが第一級のレベルでしたから。ハリーやベン、クリスは解散についてはどう考えていますか?
 僕が思うに、良きことにはすべて終わりがある。心地よい歓迎の中に長居しすぎるよりも、素晴らしいレガシーを残して、トップの状態でいさぎよく退散するほうが、僕はいい。"人にはいつも、もっと欲しがらせておけ" って言葉もあるし。

Q 最後の UK ツアーですが、多くのファンは参加したくても出来ません。"ウェブ・カメラ" を使う可能性について考えたことはありますか? 
D ウェブ・カメラは高くつく。これについては、確かに考慮はしてみたけれど、調査した結果では、ウェブ・カメラでライヴ映像を見せて、ファンから得る代金は、ウェブ・カメラの使用料に満たないということだ。最終のショウは DVD としてリリースするために録画されるので、ツアーに参加できないファンのためには、多分これがベストの選択になると思う。

*******************************************************
既に掲載したQ&Aですが、最近追加されたベンからの答を 「黄色で」 紹介しておきます。

Q THUNDER 解散後にどういうことをするつもりですか?
B 今のところ、まだ決めていない。短期的にはミキシング/プロダクションの仕事が待っているけど、長期的な展望となると・・・
 僕はこれからも The Illegal Eagles http://www.illegaleagles.com とのツアーは続けていくし、まだ確かじゃないけど、6月にはラス・バラード http://www.russ-ballard.com と一緒にツアーするという噂もある。それに、ウェディングや、*バーミツバ等などで演奏することも可能・・・なんてことの他にも、家のスタジオ http://www.myspace.com/bigredrec での幾つかのプロジェクトも抱えているよ。
*バーミツバ  男子13歳で祝うユダヤ教の成人式。通常、シナゴーグ (ユダヤ教礼拝所) での厳粛なセレモニーの後、盛大なパーティが開かれる。

Q バンドにいる間に身についてしまった悪い習慣や癖などありますか? 解散の後、みなさん個々にされることが、上手くゆきますよう祈っています。
B まったく何も。ひょっとしたら、ちょっとした尊大さかな?
 何か悪い習慣を身につけたとは思わないけど、なんとか一つは断念したよ。それは、タバコだ。
  僕の人生の3分の2はバンドにいたけど、見当つかないな。自分が喋るより、相手が言うことを聞くことを心がけては、きた。でも、ちょいちょい失敗する。そ れに、大概において僕は自分が正しいと思ってるけど、もちろんそうじゃない。と、これに関しては正しい、と言いきれるけどね。

Q THUNDER として皆で一緒にやるのもこれが最後と分かっている今回のツアーですが、皆さん、 どのくらいエモーショナルになってしまうと思いますか?
B オーディエンスも含む、関わってきた者のすべてにとってエモーショナルな時になると思う。
 ツアーが進むにつれて、僕らもそれぞれに感じることはあるだろうけど、感情的になりすぎる人間の集まりじゃないから、最後のショウが終わるまでは余り話題にはならないと思う。でもショウが終わって飲み始めたら間違いなくその話は出るだろうね・・・。

Q みなさん、Thinny がQ&Aをアップする前に、お互いの答を読んだりしますか? そうじゃないことを祈って、すこし質問をします。
1.ツアー中、誰が一番飲みますか?
2.ライヴ・パフォーマンスの点から見て、誰が一番才能がありますか?
3.英国で一番好きな会場はどこですか?
4.ライヴで、歌うこと/演奏することが一番難しいのはどの曲ですか?

B Thinny が載せるまでは見ることはできないけど、同じ答を繰り返すのは意味がないと思うので、時には他のメンバーの答を見にくることがある。
1. ルーク 2.その答は僕らのではなく、君たちのチョイス 3.Hammersmith Odeon 4."Baby I'll Be Gone"

  僕は質問にはできるだけ直ぐに答えてる。でもサイトで、他のメンバーの答を見ている時間はないよ。一番たくさん飲むのが誰なのかは分からないけど、危険を 承知の上で言うと、ルークなんじゃないかな。このバンドで一番すぐれた才能があるのは、そりゃもう、僕さ。僕で持ってるバンドなんだし、僕は偉大だからね (ハハ!)。オーディエンス次第だと思うから、僕には気に入りのライヴ会場はないよ。どの曲もすべて歌うのは難しいけれど、楽器を扱うとなると僕は全くの 役立たずだから、演奏するのは(歌うことより)もっと難しい、ってことになる。ただしカズーだけは例外。僕は "2012年ロンドン・オリンピック" のカズー・チームの一員なんだよ。

Q 長い間バンド活動をしてこられましたが、今でもステージに上がる前にはゾクゾクするような高揚感があるのですか? 
B 毎回そうだよ。それがなくなったら、僕はやめる。
 もちろん。アドレナリン・ラッシュだよ、僕をその気にさせるのは。
 言うまでもなく。ステージの袖で出番を待っていて、客電が落ち、オーディエンスがそれに反応するその時というのは、僕にはいつだってスペシャルな瞬間だよ。

Q みなさん、こんにちは! 私たちは家族揃って(主人、7歳の息 子)THUNDER のファンなんですが、今日は息子に代わって質問を送ります。ライヴで演奏するのが好きな曲はどれですか? それから、ロックスターとして活躍されている ルーク、あなたのお気に入りのギター・リフはどれですか? Fantastic な20年にわたる wonderfu lな音楽にお礼を言います。もう皆さんのライヴを見ることができなくなるのかと思うと、本当に悲しいです。
B 僕にとって、ライヴ演奏が好きなのは "Until My Dying Day" と "Stormwater" だね。
  どの曲もみんなライヴでプレイするのが楽しいから、ひとつを選ぶのは不可能だ。お気に入りのギター・リフ? それならシンプルなのが一番好きだけど、本当 にたくさんあり過ぎて挙げられないな。敢えていうと、"Satisfaction"、"Smoke On The Water"、"Tush"、"Alright Now" なんかだね。


Top
 Profile E-mail  
 
Display posts from previous:  Sort by  
Post new topic This topic is locked, you cannot edit posts or make further replies.  [ 13 posts ]  Go to page 1, 2  Next

All times are UTC + 9 hours [ DST ]


Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 1 guest


You cannot post new topics in this forum
You cannot reply to topics in this forum
You cannot edit your posts in this forum
You cannot delete your posts in this forum

Search for:
Jump to:  
© 2008 phpbbstylists.com
Powered by phpBB © 2000, 2002, 2005, 2007 phpBB Group