It is currently Fri Jul 25, 2014 8:59 am

All times are UTC + 9 hours [ DST ]




Post new topic This topic is locked, you cannot edit posts or make further replies.  [ 12 posts ] 
Author Message
 Post subject: Q&A和訳 その1~7
PostPosted: Sat May 23, 2009 11:09 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
2010年10月2日をもって旧日本語掲示板は閲覧不可となりました。こちらではバンドメンバーによる記事の和訳を幾つか再掲載しています。

・公式 Q&A その1 
・公式 Q&A その2 
・公式 Q&A その3 
・公式 Q&A その4 
・公式 Q&A その5 
・公式 Q&A その6 
・公式 Q&A その7 


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 メンバーによる記事 アーカイブ
PostPosted: Wed Oct 13, 2010 7:44 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
公式Q&A和訳 その1 (掲載:2006年6月~8月)

Q 現実的に考えて、今回の W 杯はどこが優勝すると思いますか? それにイングランド・チームで最初のゴールを決めるのは誰でしょう?
 イングランド、Joe Cole !
 頭ではブラジルだけど心はイングランド。なぜだかは聞かないでほしいんだけど一番にゴールを入れるのは Beckham のような予感がする。
 ひとえに運だね。試合中の怪我がチームに与える影響は大きいし、実際なにが起こるか分からない。もちろんイングランドに勝ってもらいたいよ。そして一番は Rooney だ。
 勝つのは最も点を得たチーム 、そしてFrank Lampard。

Q みなさん、W杯の中継はどこで見ているのですか?
 どこでだって見てるよ。パブ、ゴルフコース、庭、水の中とかね。なるべく多く見るようにしてるけど、すごく面白いゲームもあれば、そうでもないのもあるね。
 新譜のミックスをしながら家でちょこちょこ見てるよ。パブやゴルフコースに行けたり、ほんの数分だって庭のプールにつかれたら、そりゃあいいだろうな。
 できるだけパブで見たい。みんなの期待、雰囲気、チームのシャツなんかが、より観戦を盛り上げてくれるし、そのうえビールだってあるから! 今までのところ殆どのゴールは見てるし、どういう経過になっているか常にフォローしてる。その日のハイライト版を見る場合が多いけど、いくつかライヴ中継も見たよ。そりゃあ何といってもイングランドに勝ってもらいたいけど、アルゼンチン、かなりいい線いってるね。
 どこからだって見てる! ワールドカップは4年に1回だけのお楽しみだし、できるかぎり沢山のゲームを見るようにしてるよ。

Q ラジオで「5人のイギリス人ミュージシャンがゲームを見に来ていて、地元(*ドイツ国内)のインド料理店から500ポンドでカレーを取り寄せていた」と言ってたのですが、それは、もしかして・・・?
 残念ながら THUNDER じゃないよ。配達込みで500ポンドだなんて安物のカレーだね。
 僕らじゃなかったけど、もしそうだったら King Prawn vindaloo, saag bhaji , brindal bhaji, garlic naan , pilau rice をオーダーしたいね。

Q Embrace の歌うオフィシャルのイングランド応援歌をどう思いますか? また一番好きな応援歌はどれですか?
 Embrace のは悪くないけど、テラス(立ち席)では歌われないだろうな。僕のお気に入りは"Three Lions" だよ。
 Embrace のは OK かな。フットボールの歌は決まり文句の繰り返し抜きには、とても作りにくいものだね。"Three Lions" が一番気に入ってる。
 Embrace のはヒドイよ。いい歌って全然ないなあ。

Q ダニー、MOR での写真を見ると両手の指にテープのようなものが見えますけど、あれは一体何のために?
 大したことじゃないよ。最近、指を3本かなりひどく切ってしまって、周りのみんなを血だらけにするよりはいいかと思って。(マイクを握ってると出血しやすいんでね)。普通のばんそうこうだと手に汗かくと剥がれるけど、こういう時は昔からの gaffa テープが一番。(もちろん後で剥がすまで、だけど)。左手の方は結婚指輪のためにしてる。フェスティバル出演のような慌しい時には落っことしやすいんで、これで固定してるんだ。
*gaffa tape は使用後に剥がしやすいのが特長のテープ。ステージ上のコードをまとめたりするのにも使われます。

Q 最近のギグの写真を見てると楽器が変わったようですね。ベンは Gibson Explorer という興味深い選択、ルークの "V" は前に使っていたのと違うように見えますが新しいのですか?それにハリーのキットは?クリスは新しくベースを作ってもらったと聞きましたが。
 ずっと同じ Flying "V" 。
 Gibson Explorer に見えるのは実は Ibanez Explorer で、これを使っていたのにはちょっと面白い話があるんだ。いつか新譜のミックスが終わったら教えてあげるよ。あのギターはすごく弾きやすいから買うかもしれない。ただしあの時弾いていたのは売り物じゃないんだけどね。
C Dan McPherson という人に特注で '65 Fender Precision relic というベースを作ってもらったよ。
 ご名答! この間スポンサーである Pearl から新しい MRX をもらって有頂天なんだ。

Q どんなお菓子が好きですか?
 なんといっても Haribo! 中でも酸っぱいやつ・・・確か Tangfastics と呼ばれてる。でも本当いうとなるべく買わないようにしてるよ、身体に悪いから。この引き締まった体型を台無しにしたくないからね、ハハ!
 子供の頃は Sherbet Fountain や Refreshers が大好きだった。
 Fruit pastilles。10秒以上しゃぶってられなくて、つい噛んでしまう。
 甘党だったことはないけど Spangles、Bar Six、Aztecs、Bazooka Joes、Black Jacks、Chipsticks は覚えてる。それに何回も歯医者に行ったことだって。

Q 自分を車に例えると、どの車ですか? その理由は?
 80年代の Mercedes SL。新しいモデルに比べたら素早くはないけど、時代ものの質の良さを賞賛する人にとっては貴重だからね。
 Smart Cars には "Arse" というモデルがあったっけ?
 多分70年代の Rolls Royce Corniche。やけに目立つし、この車も僕も、とっても thirsty だから。

Q もちろんダニーにはいつまでも歌い続けてもらいたいんですけど、いつの日か、ライヴで歌うことをやめた時には何をする予定ですか?
 いつかそう遠くない将来、マイクを片づける日がくるけど、正直いってまだ何をするか見当がつかない。でも何か考えるよ。なにかいいアイデア、ある?

Q ハリーはどうしていつもステージでダークなサングラスをかけるのですか?
 ステージ・ライトのまぶしさを和らげてくれるってのもあるけど、昔、人から「よく似合っている」と言われたもんで、以来ずっとかけている。もうすっかり習慣になってるんだ。

Q "Love Is An Easy Word To Say" はファンタスティックな曲だと思うのですがどうして "The Magnificent Seventh" アルバムに収録されなかったのでしょう。そういう曲を集めて "Raw, Rare and the Rest" のようなアルバムを作る予定はどうですか?
 あの曲は、アルバムに収録の他の曲とはうまく合わないと思って入れなかったんだと思う。B 面だけのアルバムはまだ早いね。多分10年後にでも。

Q この6月の MOR の前に THUNDER のライヴを見たのは1995年でした。(結婚や子育て等で中断)。あい変わらずのライヴのすごさに圧倒されて早速、新譜を買いに出かけ、今では10歳の娘がこのアルバムに聞き入ってます。McFly を出し抜いたことを、どう思いますか?
 こういう話は楽しくていいね。ファンとして戻ってきてくれたのはとても嬉しいし、ブランクがあったのも OK だよ。その気持ちは分かるから。ただ、今後は去っていかないようにお願いするよ。なんといっても子供たちをこれからも Thunderizing してもらわなきゃならないし、それが親としての勤めだからね。
*McFly はイギリスの人気ボーイバンド。

Q こんどの新作 "The Magnificent Seventh" アルバムを作る時、アコースティック・ギターは使いましたか? それからイングランドはポルトガルを負かすことができますか?
 答えは Yes と Yes!

Q イングランドはどうしちゃったんでしょう? なんとなくそういう予感はしていたのですが・・・。
 力を出し切れなかったね。選手は揃ってたのに指揮が良くなかったんだと思う。でも今度のマネージャーにはイングランドが国際的レベルであることを証明するチャンスをあげよう。Steve McLaren は僕のチョイスじゃないけど、サッカー協会には自分たちが何をしてるかが分かっている・・・かな? 僕はイングランドが思ってたほど上手くいかなかったのが悲しい。今もまだ・・・。
 対ポルトガル戦では Rooney が退場するまでは大したプレイはしてなかったと思う。特に3人分の仕事をこなした Hargreaves を含め、英雄的なプレイとなったのはあの後からだったね。でもイングランドを負かすことができなかったチームに、ペナルティ・キックで負けたのはすごく惨めな気がする。サッカーってのは残念ながら公平なゲームじゃないね。次は EURO 2008、前向き、上向きで向かっていこう!
 残念ながらいつもの通りさ。メディアは大げさに煽りたてるし、勝つメドもないのに期待を持たせる。イングランドの質の高さは否定しないけど、いくつかの、注目に値する例外(HargreavesとTerry、2人の Cole、この4人 は一貫してよくやったと思う)を除いては、平均以下のプレイだったと思う。その原因がフォーメーションだったのか、システムだったのか、ドイツの食べ物だったのかは分からないけど、素人の目にも、彼らが世界のベストに勝てるほど強いチームには見えなかった。悲しいね。悪いけど、普通は楽観的な僕だけど、キャプテンが McLaren になったところで良くなるかどうか、心配・・・。

Q この2年ほどの間に随分と大勢の女友だちを THUNDER のファンにしてきました。なにか特別のごほうびなど?
 それはありがたい。特別なほうびについては、既に彼女たちから何かけっこうなものを貰っているんじゃないかと、僕には明らかに思えるけどね。

Q 1986年頃から沢山の素晴らしいロックのライヴに行ってますが、いちばん背筋がゾクゾクしたのは1990年のドニントンです。ダニーが 'Until My Dying Day' の中ほどで、あの高い旋律を歌った時のことです。このところあの曲は演奏されてないですが、今もあの高音は出せますか? 声の調子がもうひとつの時にはセットリストは変えるのですか?
 いまも歌えるよ。最近は曲がたくさんあるうえ、最新アルバムのプロモのために新曲をできるだけ演奏するようになってるから、あの曲まで手が回らなくなっているけどね。喉が疲れた時に曲を入れ替えることはあるけれど、全く違うセットにすることはまず、ない。そうすると流れを妨げてしまうことになるから。

Q 2006年度W杯はフランスかイタリアか、どちらが勝つと思いますか? 僕の予想は 3-1 でイタリアです。
 イタリアが優勝だと思うけど、点差はもっと少ないだろうな。両方ともディフェンスは強いし、どちらも勝ちたい一心だ。得点が多いと楽しいけど、接戦で1- 0くらいになるかもしれない。まあ、どちらが勝つにしても、「触るな! でなきゃ、わざと転んでレフリーに泣きついてやる!」のポルトガルのロナルドがいなくて嬉しいよ。(あ~、言っちゃった。ちょっと後悔...)。
 イタリアが 2-1 で優勝すると思うね。この間の対ドイツ戦ではすごかったから。でも今もイングランドが決勝戦にいないのが残念でならないよ。
 フランス 2-1イタリア。
 僕の予想だとエキストラ・タイムの後で 1-1。それからフランス選手の一人がペナルティ・キックをミスして、イタリアが勝つ。そしてジダンは退場となる。来週の宝くじの当選番号は・・・。
(*ベンの答はW杯終了後に出たものです、念のため) :wink:

Q 最近、失恋したばかりで、自分を励まそうと THUNDER を聞いてます。それで、こういう状況に結びつく歌詞が沢山あることに気づきました。例えば "Dirty Love" や "Lover Not A Friend" などですが、これらは、もしかして自分の経験から作られたのですか?
 いくつかの歌は確かに自分や友人に起きた事がらを基にして作っている。けれど、じっさい、たくさんの感情的なトラウマを経験することなく、このトシに達するなんて難しいことだと思うよ!

Q ルークやベンはギターの話なら一晩中だってしていられそうですが、ダニーはマイクに関してはどうですか? ライヴ中に、もしも、その強い肺のパワーでマイクが壊れてしまったら、次のを差し出してくれるマイク・テクはいますか? マイクのコレクションはどうですか?
 楽器は弾かないから、彼らのように "自分のもの" というのはないし、マイクはあてがわれたものを使うだけだ。ツアーの時に Sennheiser 社が時々素敵なマイクを貸してくれるけれど、実はテレビ用のものなので会場によっては使えないこともある。特にこれといったマイクは持ってないし、スイッチを入れたり消したりしてくれる人もいないよ。もしも僕の肺が壊れたら(*質問は「マイクが壊れてしまったら」なので、読み違えたようです)わるいけど、オーディエンスに聞こえちゃうね。いま世間では "口ぱく" が流行っているようだけど僕はしないから。

Q みなさんのご自宅に飾られている、お気に入りのアートワークはどういうものですか?
 両親(二人ともアートの教師)が描いた何枚かの絵、絵画課程を取った弟の描いた1枚。どれも市場価値はないだろうけど僕にとっては意味あるものだ。
 僕の両親がむかし住んでいたキレイな家の水彩画が1枚。絵が得意な父が描いたものだよ。

Q もしもテレビ番組 "who wants to be a millionaire" に出場したとしたら、どれくらい勝てると思いますか?
 テレビを見ていて何度か16,000ポンドまで行ったことがあるけど、それはプレッシャーのない時の話。実際に番組に出るとなると状況は全く違うと思うよ。
 質問が一般知識、数学、セレブ、あるいは映画やテレビに関してじゃないなら(こういうのは苦手なんだ)、きっと車やバカンスを獲得だね。でも正直いうと、ブラス製の薪入れや、 Bullyとか Dusty Binくらいで、僕はハッピーだよ。
 1970年から1985年のブリティッシュ音楽や、イギリスの鳥類(女性類?なんて冗談はゴメンだよ)(*原文にある "birds" には両方の意味があります)や サッカーが質問だったら、16,000ポンドはいけるね。
 そりゃ勿論、質問しだいさ。答えを知ってりゃ100万ポンドいただきだし、知らなきゃ無理だ。この Q&A と違って、あいにく、あの番組の答えは予想つかないものだからねえ。

Q 夏のホリデイ・シーズンがやってきました。どういう過ごし方がお好きですか? ビーチやプールでゆっくり? それとも出歩いて観光に精を出しますか?
 いつだって出来る時には、あれもこれもやってみるけど、でも大抵は水のそば・・・といっても排水溝じゃなくって、海辺の方がありがたいけど・・・そこに寝転がってリラックスするのが好きだね。
 プールやバーでゆったりくつろぐことも、その辺りの文化を見て回ることも好きだから、この両方をミックスしたのがいい。一番のお気に入りは何といってもその土地特有の料理の味見だけど。
 ビーチでじっとしてるのは退屈してしまうから苦手。それより、泳いだりダイビングしたりジェット・スキーをする方が楽しいよ。それからその地の文化に触れ、夕食の後は夜も早いうちに引き揚げる、と。いや、ホント!

Q ひとりで旅行中に出会った見知らぬ人から 「どういうお仕事を?」 と聞かれたら何と答えますか?
 聞く人によるけど、もしそれがきちんとした感じのいい人だったら多分ミュージシャンと答えるし、話したくない相手だったらドラマーだと言うよ。( ごめんハリー、言わずにおれなくて!)

Q 新しい DVD、とても楽しみです。(できたらあの場にいたかった・・・)。質問は 「しばしば見に行くウェブサイトはありますか?」です。
 DVD の出来上がりには、みんな大いに満足している。撮影も実に楽しかったし、ファンのみんなも気に入ってくれることを期待してるよ。質問の方は "しばしば見に行く" 時間が今の僕には全然ないので、答は"どこにも"。
 特にここというサイトはないね。インターネットは資料室(つまりは多種多様な情報を与えてくれるサイトがある所) として使うので、しいて挙げれば "Google" だけど・・・これって答じゃないよね?

Q ファンから貰った物で、もっとも "変わった物" はどんな物ですか? またストーカーに付きまとわれたことはありますか?
 本物のストーカーと呼んでいいのか分からないけど、一度銀行で出会った後、色々な雑用を片付けている僕を付けてきた人がいた。だから家には戻らずに混んでいるデパートに紛れ込んで、ようやく振り切ったことがある。明らかに練習を始めたばかりのようだったから、"見習い" ストーカーと呼ぶべきかな。
 日本のファンがくれたキャンディー・・・当然甘いと思ったのに大間違いだった。梅の味がして、今まで経験したことがないくらい酸っぱくて、まるで電気を飲み込んだみたいだったよ。

Q 買物、特に洋服の買物についてですが、衝動買いをする方ですか? それとも必要なものだけを買う方ですか? "女性は買物上手" とはよく言われることですが、男性だってかなりそうではありませんか?
 白状すると、買物は、特に服を買うのは好き。ツアー中、時間があればあちこち店を見て回るし、家に帰る頃には必ずいつも服が増えているよ。
 衝動買いはしない。でも、買物があまり好きではないくせに新しい服を着るのは好きだから、ちょっとジレンマ。誰か買物してくれる人を見つけるべきだな。

Q アルバムのアートワークの中で一番のお気に入りは?
 Hipgnosis 制作のものなら、とにかく見る価値があると思う。もし1枚だけ選ぶとしたら、Led Zeppelin の "Houses Of The Holy" 。なぜだか分からないけど、これを見ているのが本当に好きなんだ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Houses_of_the_Holy
 シンプルで気に入ってるのが "Dark Side Of The Moon" 。ごく僅かな差で次に好きなのが "Laughing On Judgment Day" 。どちらも Storm Thorgerson のデザイン。僕は彼の作品のファンみたいだね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Dark_Side_of_the_Moon

Q スペインでレコーディングするというのは誰のアイデアだったのですか? "El Relaxo" はバンドの誰かが所有しているのですか?
 僕のアイデアだよ。バンドはポータブルなスタジオを持っていて・・・つまり、どこにいてもレコーディングが可能だったんだ。素晴らしい眺めほど "その気" にさせてくれるものはないだろ? それであの地域をリサーチして、ちょうどいい別荘を見つけて借りたんだ。

Q 現在のトリビュート・バンドの状況をどう思いますか? 良い? 悪い? 興味なし? THUNDER のトリビュート・バンドは存在しますか?
 余り興味はないけど、別に問題もない。ファンの要求を満たしてあげてるのは明らかだし、彼らの幸運を祈るよ。日本人の THUNDER トリビュート・バンドがあるのは知っているけど、ライヴを見たことはないね。
 問題はないよ。上手く演奏できるなら、ファンはライヴの生き生きした音に触れていられる訳だから。THUNDER のトリビュート・バンドについては長いこと何も聞いていない。随分前に日本に1つあったけれど、今も続いてるかどうかは分からない。彼らには、ライヴがあるなら見に行くよ、と言ってあったけど、その機会はなかった。もしかしたら、いつかその日が来るのかも・・・。
 いくつかのトリビュート・バンドはすごく成功してるし、確かに興味深い現象だと思う。もしオリジナルのバンドが既になくなっていたり、ツアーをしなくなってるなら、レコードを聴くしか手はないんだからね。ただ、本物がまだ現役で活躍している場合は、ちょっと変な感じがするけど。
C 個人的にはトリビュート・バンドに問題はないし、僕自身、THUNDER で忙しくない時は Eagles のトリビュート・バンドでツアーもしている。何年か前に、以前はあらゆるタイプの音楽をやっていたライヴ会場が、トリビュート・バンドだけのブッキングを始めた時は心配したけど、今はそういう熱狂は去ったと思う。日本にあるという THUNDER のトリビュート・バンドは見てみたいものだね。それから、もしも誰かが新たに THUNDER のトリビュート・バンドを始めるっていうんだったら、僕もその人数の中に入れておいてほしい。曲は色々知ってるからね・・・。
 はっきり言うと無関心・・・申し訳ないけど興味がないんだ。でも THUNDER トリビュート・バンドがこの辺りでプレイしてるんだったら興味津々で見に行くよ。

Q 今年のMonsters of Rock' は楽しかったですか? 以前に出演した時と比べて何か違いは感じましたか?
 ラブリーなお天気の日に、野外で大勢の観客の前でプレイするのはいつだって楽しい経験さ。そういう意味じゃ何も変わりはないね、ほんとに。
 何といっても大がかりなフェスティバルで演奏するのが好きだから"Monsters of Rock 2006" も例外じゃない。いちばん満足したのは沢山の若者がいたことで、ラインナップの顔ぶれを思えば、"いい音楽というものは、いつになっても人気がある" という証しになると思う。1990年の MOR に比べて一番の違いは気構えのレベルかな。なにを予期すべきかはもう既に知っていたからね。
C すばらしい一日だった。あれ以上、うまく行きようはなかったと思う。僕は、まだこのバンドに10年しかいない"新人" だから、昔のライヴと比べることは難しいけどね。
 正直いって何も変わりはなかったし、多くのオーディエンスの前でプレイするのは実に楽しかった。本当にいい日だったよ。

Q Thinny、あなたのアイデンティティが極秘なのは分かっています。でも "Go Mad In Japan" DVD のどこかに映っているんでしょうか?
T 実のところ、あらゆるシーンに出演していたんだ。だけど僕の身元を保護するために、バンドが予算の殆どをつぎ込んで消してくれたんだ・・・ありがたいことだよ。しかしながら"Crimewatch UK" や"Cops" 、"America's Most Wanted" なんていう番組には出演しているよ。あっ、もう行かなきゃ、遠くからサイレンの音が・・・。

Q 新譜やツアー、色んなグッズ・・・ファンはとっても幸せです。でもバンドのみなさんはどうですか? 世界的に有名になったり、もっと金持ちになったり、という夢は今も持っていますか?
 すべては順調だよ、ありがとう!
 大好きなことをして収入があるんだから満足してるよ、ありがとう!
 ありがとう、僕は OK だよ。でも、僕の夢ってのは、ほんとはビジネスの世界にあるんだけどね。
 気づかいをありがとう、僕らはみんな大丈夫。だけど寄付金だったら、遠慮なく、下のあて先までどうぞ・・・ 。
C 気にかけてくれてありがとう、答えはイエス、幸せだよ。でも当然のことだけど、バンドが "最大限の成功" を収めるのを見てみたいと思う。まだプレイしたことのない地域も沢山あるし、THUNDER のライヴを見たことのない人たちも大勢いる。今なお、アメリカやオーストラリアでプレイする機会が訪れるよう、僕は祈っているよ。それに、もっとお金持ちになりたくない人なんている?

Q THUNDER の音楽が、ファンからその子どもへと受け継がれていくのをどう思いますか? 僕は13歳、THUNDER や Bon Jovi、 Metallica の "音楽ダイエット" で成長しました。僕の母のように、古くからのファンが子ども連れでショウを見に来るのって変ですか? それから母(ヘレンです)にハイ!と言ってもらえたらすごく喜ぶと思うんですけど・・・。
 2世代がそろって僕らのショウを見に来てくれるのは素晴らしい。親子の関係は、特に子どもが10代の頃には難しい時期もあるから、双方が楽しめることを一緒にするのは実にいいと思う。僕も若いころ何度か母親をショウに連れ出したことがあったけど、いつも一緒に楽しい時間を過ごしたものだ。ハロー、ヘレン!!!!
 僕らのショウに君を連れて来るなんて、君のお母さんは大したもんだよ。"音楽ダイエット" も、ジャンクじゃなくて僕は気に入った。時にはお母さんの言うことって聞く価値があるね。ハイ、お母さん、これからもその調子でね・・・。
C ハイ、ヘレン! なんてすばらしい次世代教育! 若いファンがそうやってショウに来てくれるようになったのは嬉しいことだけど、それだけじゃなくて、それは僕らの音楽が一時期にしか通じないものじゃないって事をも示していると思う。最近、僕らのショウで、前列に若いファンが増えていることにも気付いているよ・・・どんどん来つづけてほしいね!
H ハイ、ヘレン!!!! とんでもない、変だなんてちっとも思わないよ。実際、控えめにみても、かなり健康的なことだと思うもの!

Q だらしがなくて家の中が片付けられず、困っています。バンドのみなさん、なるべく避けたい家事・雑用ってどれですか?
 アイロンがけ。
 アイロンがけ!
 なるべく避けたいんじゃなくて、意図的に避けてるのがアイロンがけ。だって、男なんだから。
C 洗濯や皿洗い、掃除機をかけたり、磨き上げるのは結構好きだけど、アイロンがけはちょっと苦手だな。

Q ロックのカヴァー・バンドのオーディションが近づき、緊張して自分の声じゃないみたいです。なにか励ましの言葉をいただけますか?
 オーディションを受ける前に、しかと考えるみることだね。嫌なことを言うようだけど、自分の歌に自信がなくてナーバスになってるとしたら、きっと君はそれに負けると思う。そういう心配を乗り越えて上手くやりたいなら、努力を払えば得られる成功のチャンスを自分自身に与えてやることだ。その日のために沢山ウォーミング・アップして、自信をつけることだよ。オーディション寸前に緊張で胃が変になるのは仕方ないとしても、本番になったら、すべき事にのみ気持ちを集中すること。そうすれば、胃のことなんて気にならないだろう。はい、200ポンドいただき。お次の方・・・。

Q ルーク、あなたは偉大なソング・ライターです! でも、ラブソングのほとんどが破局について書かれてるんですけど、過去に 50 もの辛い恋愛経験があるんですか?
 お褒めの言葉をありがとう。でもネガティブじゃないラブソングだって書いてるよ。"Better Man" とか "Like A Satellite" みたいな。一人称で書いてはいるけど、すべての曲に自分の人生や経験を書いているわけじゃない。本当のところ、僕はかなりハッピーな人間だからね!

Q スカイダイビングをしたことがありますか?
 ベンと僕は何年か前にタンデムのフリー・フォールを、British Lung Foundation ( 英国肺財団)の代表としてやったことがある。最高にエキサイティングだったよ。皆もすべきだね。実を言うと、ついこの間、又やってみようかって話をしていたところだったんだ。奇遇だね。運命なのかな・・・。
 そう、ダニーと僕はチャリティで飛行機からジャンプしたことがあるんだよ。まず10,000フィート上空まで昇って、飛行機の端っこに、まるで洗濯物みたいにぶらさがって、それから飛び降りたんた。まーったくすごかったよ。あれは僕の人生で最も感動した経験の一つであることは間違いないね。絶対にお薦めだ。
*タンデム・・・インストラクターと一緒に飛ぶ方法。
*フリー・フォール・・・パラシュートを開かないダイビング。
98年8月出版の Kerrang 誌によると、彼らは高度10,000フィートから5,000フィートの間をフリー・フォールで降り、それからパラシュートを開いたそうです。

Q 11月のツアーを主人共々、楽しみにしています。でも一つお願いがあります。私はその頃には妊娠8ヵ月半になってるんですけど、もしかして、温めたタオルの用意などありますか? それと、会場に一番近い産科をご存知でしょうか? それから歌詞の中に "push" という言葉が多いので、Robert Plant の歌はカヴァーしないで下さいね!!
 ハリーはちゃんとした資格のある助産士だし、いつも、ドラムの入ったバッグと一緒に、お産に必要なもの全てが揃ったキットも携帯している。そのうえ彼は、破水の始まる瞬間から即座に仕事にとりかかることでも有名だから、君は僕らのショウでは絶対に安全だよ・・・。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 メンバーによる記事 アーカイブ
PostPosted: Wed Oct 13, 2010 7:45 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
公式Q&A和訳 その2 (掲載:2006年9月~12月)

Q スイスでの野外フェスティバル (2006年8月18日: OPEN AIR TUFERTSCHWIL, LUTISBERG )での素晴らしいギグ、ありがとうございました。ただ、アンコールで1曲か2曲やってくれるのを楽しみにしていたのに、何もなかったですよね。どうしてですか? ちょっと残念でした。
D ショウは本当によかったし、アンコールができなかったのには僕らもガッカリだったよ。ただ、野外でのショウというのは、時間通りに確実に進めないと混乱してしまうものでね。僕らはアンコールも含めて、きっかり90分貰っていたんだけど、開演直前、ルークのアコースティック・ギターにテクニカルな問題が起きて、スタートが9分遅れてしまったんだ。ということはアンコールを抜くか、曲の途中で電源が切られるのを覚悟で予定通りやるか、(ちなみに、この経験があるんだよ)、どちらかしか方法はなかったんだ。ともかく、ショウに来てくれてありがとう!

Q "墓石" や "Johnson" という名の人に関して質問攻めにあっているようですので、全く関係のないことをお聞きします。Marmite は好きですか?嫌いですか?
* "Love it or hate it? : Marmite" は Marmite の有名なキャッチフレーズ。Marmite は一見すると溶けたチョコレートのようなペーストですが、匂い・味ともにかなり強烈。成分は野菜のイースト、ナイアシン、ビタミン B などで、トーストに塗ったりスープに混ぜたり、イギリスでは日常的な食品です。

D 掲示板では新譜のタイトルについて数多くの憶測が飛び交っていたようだね。その殆どは健全な討論だったと思うし、大部分は常識があり現実的なコメントだったけど、一部のファンはちょっとシリアスに捕らえすぎてるみたいだった。このタイトルについて、こちらとしては分かり易く書いたつもりだったけど、曲を実際に聞いていなければ誤解してしまうのかもしれない。リリースも間近だし、その時すべてがはっきりすることを願うよ(でも、それでも理解してもらえない人もいるだろうな、残念ながら)。 Marmite だけど、 僕は、あの "好きか嫌いかどっち?" というキャッチフレーズ自体が、悪いけど、好きじゃない。どちらでもない、ってのが僕の答えだ。そこにあったら食べるし、なかったらジャムでも蜂蜜でも何でも使う。でも食べると気持ち悪くなるものがひとつあって、それはマーマレイド。うげっ。
L 大好き。特に、トーストに塗って、それを半熟タマゴに浸して食べるのは!
B Marmite 大好き!
H わるいけど、だいっ嫌いだよ。

Q 新譜についてのニュースを読みました。すごく興味深くて、アルバムを聴くのが待ちきれません。この新譜を作るにあたり、前作 TMS と同じくらい良いものを書くことへのプレッシャーは感じましたか? 前作は恐らく LOJD や BSS 以来最高のレビューを得たと思います。あんなにメガなアルバムの後の作品を作るのは、かなり困難だったのではないかと思うのですが、いかがですか? 
L 新しいアルバムを作る時は、前作よりも良いものにしたいと思うし、僕らにできるベストのものにしようと、いつも努力をしている。僕は自分の才能に自信はあるけれど、それが何を保証するわけでもないのは知ってるから、どの曲についても懸命に仕事をしている。レビューは、それが好意的な時はもちろん嬉しいけど、さほど気にはしていない。僕らはいつも、まず自分たちが楽しめて、その上でほかの人たちが喜んでくれたら、なおいい、という視点から全ての仕事に取りかかってきた。クリエイティヴなアートの世界では自分の本能に従わなければならないし、アーティストというのは、その時その時の結果如何で生きたり、死んだりするものだ。

Q THUNDER のライヴでは、バンドがステージに上がる時に、幾つかの曲がイントロとして使われていますね。私の気に入りは "Thunderstruck" ですが、バンドのお気に入りはどの曲ですか?
B クラブなんかで "Thunderstruck" を聞くと、いつも "出番だ!" と思ってしまう。THUNDER にとっちゃ、とりわけ都合のいいイントロだし、僕らのために書いてくれた AC/DC には感謝してるよ。あと、噂だけど、彼らは、THUNDER が、彼らのためのイントロに使える曲を書いてくれたらいいのに、と言ったらしいよ。

Q ダニー、次のライヴを楽しみに待っています。僕はカヴァー・バンドのシンガーですが、歌の面で僕が影響を受けたのは間違いなくダニー、あなたと、 David Coverdale や Paul Rodgers です。そこで質問 : あなたをインスパイアしたのは誰ですか? 
D Paul Rodgers が僕に影響を与えた最初のシンガーだった。あとは James Dewar ( 悲しいことに亡くなったけどね)。彼は、今じゃ殆ど知られていないけど、70年代に名アルバムを何枚も作った Robin Trower band で歌っていて、蜂蜜のように滑らかで素晴らしい、ブルーズ・ロックの声の持ち主だった。僕はその後、ソウル・ミュージックに出会って、Sam Cooke や Otis Redding を見つけた。でも昔も今もいつも最高だと思うのは、やっぱり Stevie Wonder だね。彼のレコードは殆ど毎日のように聞いている。僕の車では CD を 6枚プレイできるけど、その内 3枚はいつも彼のだ。

Q 僕は歌うようになってから、以前に比べてもっと頻繁に喉の炎症や咳に悩まされるようになりました。酒も煙草もやらないにもかかわらず、です。これって普通ですか? ダニーはどうやってその喉を守っているのですか?
D ロックを歌っていると喉の炎症は起きやすい。ハードな歌い方をすれば、喉が "その辺の空中に漂っているもの" を磁石みたいに引き寄せてしまうからね。ポイントは、できるだけ声帯を緊張させないこと(難しいことだけど)、できるだけ健康でいること。もし声帯を緊張させて声が嗄れてしまったら、できるだけ長い時間、湯気の立つ所にいて、しばらくハミング、それから静かに歌うようにするといい。これに充分時間をかければ声は戻ってくる・・・とにかく、この方法は僕には効いてるよ。

Q 今までに見たライヴの中で、最高だと思ったシンガーは誰ですか? 
D ライヴでは、レコードで聞くほどには上手くないと感じるシンガーは多い。でも、Paul Rodgers や Stevie Wonder は常にファンの期待を裏切ることがない。David Coverdale は素晴らしかったけど、ちょっと叫びすぎるから今の僕の好みではない。Mick Hucknall はとても上手くて驚かされたし、Bonnie Raitt もものすごく良くて、涙が出たくらいだ。でも今までで最高のショウだったのは Bruce Springsteen。彼は3時間もの間、とてもよく歌ったし、ショウそのものも信じられないくらいに楽しかった。僕は彼のファンでさえなかったというのにね!

Q "Last Man Standing" は国民の声を聞かない政府がいかに酷いものであるか、それに返す答として書かれたものですか? たしか1997年には "Welcome to the Party" で政府を称えていましたね。
L LMS はアメリカとイギリス両政府が、ウソ半分の政策を、メディアの操作や恥ずべき情報部の工作を通して正当化しようとしていること(あくまで僕のつまらぬ意見だが)を言っている。WTTP は別に労働党を称えていたわけではない。あれは戦後この国に興った良きもの全てを剥ぎ取っていった保守党による政治(これも単に僕の意見だ)を、 19年に亘って見てきた後だったから、当時の僕らの "希望" を表わしたものだった。歌を創るっていうのは、自分がその時その時感じている何かを書くってことだし、そのためには自分に正直でないといけない。でなきゃ何の意味がある? 誰かが偽善的なことをしている時、人々にはそれが分かってしまうと僕は思う。

Q スイスのショウで、ルークのギターにトラブルがあったそうですが、それに関連した質問です。余りに大きな技術的な問題が起きてしまったため、ショウをキャンセル、あるいは延期したり、思い切って早く切り上げそうになったことは、今までにありましたか?
L いや、どんな困った出来事も、いつも何とか乗り越えてきた。機材関係で最も困らされるのは、なぜかいつもベンのオルガンなんだけどね。もちろん、メンバーの身体の不調が原因のときもあった。特に日本でのダニーの膝の "バクハツ" とか、ハリーがドイツでやった下痢とか!

Q "Amy's on the Run" のビデオ・クリップを作るとしたら、バンドの誰が一番その役にふさわしいと思いますか?
L 僕が配役の担当ならハリーを選ぶね。彼は "女らしい面" には非常に精通してるから!

Q ルーク、"track by track" をありがとうございました。すごいアルバムになりそうですね。個人的には "My Darkest Hour" が特に楽しみですが、それぞれの曲の主題が新鮮で話題性があるし、多種多様ですね。曲を書いて創造することと、出来上がった作品を聞くことでは、どちらが好きですか?
L ラッキーなことにどちらの面も楽しんでいるよ。アイデアが形づくっていくのを見るのは素晴らしいし、完成したものを聞くのもまた満足度はひじょうに高いからね。でも曲づくりに関して一番好きなことはなにか、と言うなら、それは人々の反応を見ることだ。オーディエンスが僕の書いた曲に合わせて歌っているのを見ているのは、本当に感動的だよ。

Q いつか読んだニュース記事に、"今度のアルバムは2枚組みになるかも知れない" 、とありましたが、ただの噂に過ぎなかったようですね。でも、もしそうする筈だったのなら、どういった理由で変更になったのですか?
L あれは確か、このアルバム用の曲を書き始めた頃、やけに早く書けてしまって、この調子でいったらダブル・アルバムになってしまうかも・・・という考えが頭をよぎったからだったと思う。断じて、ダブル・アルバムを作るつもりではなかった。でも、何にしても僕達は50分以上のアルバムを作るし、それはレコード盤の時代ならばダブル・アルバム分の長さだ。誰かが "Razorlight" の新譜は僅か36分で、"The Darkness" のデビューアルバムもそれ位の長さだと言っていた。要は "長さ" じゃなくて "質" の問題だと思うんだけど。(落ち着け、自分!)

Q スイスでのショウをありがとうございました。THUNDER はあの日、太陽よりも輝きを放ってましたよ。ダニー、あなたはチャーミングで、親切でラブリーで、錆びることのないプラチナのような声と素晴らしい音楽は、私が13歳の時から、ずっと心の奥底に感動を与え続けてきてくれました。今度の新譜の大成功を祈っています! 質問ですが、ジャズはお好きですか? もしそうなら、どの楽器が好きですか? もう一つ、もっとも心を惹きつける言葉って何ですか?
D たくさんの優しい言葉をありがとう。とっても嬉しいよ。いつだって心のこもったコメントを聞くのはいいものだし、Tufertschwil でのショウも楽しんでもらえてよかった。僕らはあの会場や観客や、あの週末の雰囲気にすごく感銘を受けたし、あらゆる面ですばらしい時を過ごしたよ。ホテルのバーでさえ、ショウのあとは ROCK していたし。ジャズに関しては、僕はエキスパートじゃないけど、トランペットとジャズ・ギターはちょっと好みだ。心惹かれる言葉は・・・君は funny な子だよね、きっと。ほんというと、"funny" って言葉が好きだよ。それは silly や comical や odd っていう意味があるからね。この、どの資質にも僕は心惹かれるんだ。

Q "The Feeling" という、まだ新しいバンドを見つけました。ELO や Queen、 The Beatles、10cc や Supertramp っぽい感じの音で、シンガーはちょっとコックニー・アクセントで歌ったりします。すごく気に入ったので早速、新譜と11月のショウのチケットを買ってきました。 "The Feeling" のことを知っていますか? 好きですか? また、こんなふうに、大急ぎでアルバムやチケットを買わされてしまったっていうバンドはありますか?
D 彼らの噂は聞いてたし、好きだし、アルバムも持っているよ。あと、Wigan ( Manchester 州 ) 出身の Moco も、すごく好きだよ。彼らはまだ世間には知られていないけど、とっておきのバンドだと思う。
L 彼らのシングルを何曲か聞いたよ、とってもいいね。後の方の質問だけど、音楽を聞くやいなや僕をレコード屋へ走らせたのは、Jet の "Get Born" っていうアルバムだった。
B レコーディング・スタジオで色んなバンドと仕事をしていて、素晴らしい新人バンドを発見するのは楽しい。たとえば "Must"(残念ながらもう解散したけど )、 "Dekko"( 今では名前が変わっているかも知れない )、"Breed 77" (とてもうまく行っている ) なんかがその例だ。ついでに、一緒に仕事をしていると、レコードを買わずに済むという特典もあるね。

Q スネイクがやっていたように、偽名やニックネームを使おうと思ったことはありますか? 使うとしたらどういう名前ですか? それからバンド名を決めた時、THUNDER 以外にはどういう名前が候補に挙がりましたか?
L このバンドで芸名を使っているのは、ハリーだけだよ。THUNDER というのは、僕が思い出せる限りでは、バンドの名前として最初に出た、そしてたった一つのアイデアだったと思う。
D スネイクはニックネームを使っていたわけじゃなくて、初めて会った日に僕がそう名付けたんだ。自分がそういう名前を使うことを考えたことはないよ。全く、僕のやり方じゃないからね。
B "Danny and the Doo Wops" でツアーをした時には "The Reverend Fingers Bonehead" という偽名を使っていたし、ショウでは司祭の着る服を着たものだ。いつだったか、エレベーターいっぱいの "本物の司祭たち" にばったり出くわすまでは、それも楽しいことだったんだけどね。(あの時は上手くかわせたと思う)。

Q ツアーも新譜も待ち遠しくてたまりません! 質問ですが、最後に映画を見に行ったのはいつですか? どの映画を見ましたか? そして感想は? 僕は子供たちを連れて "Cars" を見てきました。よかったですよ!
D 息子と一緒に "Stormbreaker" を見に行った。めちゃくちゃエンジョイしたよ。Pixar の作る映画はいつも見るんだけど、"Cars" はどういうわけか好きじゃなくて、大分前に予告編は見たけれど、本編は全然見る気にならなくて。
B 映画はもう長いこと見に行ってないし、最後がいつだったかも思い出せないほどだ。ついテレビで movie channel や Pay on demand TV を見てしまうからね。誰か連れてってくれる?
L 映画館には何年も行ってないけど、最後に見たのは "Crash" で、これは本当にいい映画だったね。

Q 人はみな夢を持っていますよね。運のいい人はそれを実現させますが、子供の頃、ミュージシャンになること以外にはどういう夢を持っていましたか?
H ダンサー・・・足の動きはかなり素早いからね! いや、マジで、子供の頃に夢みたものはバンドでドラマーになることだけだった。でもこんなもので "ミュージシャン" と名乗っていいのかな? ハハ・・・。
D 僕は15の時、バンドのシンガーになりたいと心を決めた。それ以前は別に何のアイデアも持ってなかったけど、そう決めてからというもの、他には全く興味を失くしたし、目もくれなくなったね。
L ほかには何もなかった・・・悲しむべきことだろ?
B Farrah Fawcett Majors (+マーマレイド)の夢を見ること以外には、バンドでギタリストになることだけが、僕の夢だった。

Q アーティストとして、TV番組 "Top of the Pops" が打ち切られたのをどう思いますか? 
L 番組を見ながら大きくなり、その番組に出ることを夢見てた子供だったから、TOTP が終わってしまったのはとても悲しい。運よくTHUNDER は2回出演させてもらえたけどね。でも、あのショウはもう昔の良さはなくなっていたと思うし、それで視聴者が減っていったんだろう。まあ、 "Jools Holland's show" っていうのもあるからね。
B ちょっと残念。だけど、かつては素晴らしいショウだったのに、最後の何年かはすっかり方向を見失ってしまっていたからね。出演するバンドにはカラオケじゃなく、ちゃんとライヴ演奏をさせるべきだったと思う。そうしたら "お子ちゃまバンド" と "オトナのバンド" をえり分けることもできたのに。おかしいことに、TOTP で THUNDER を見てからだよ、祖母が僕たちのことを有名だと判断したのは。

Q ぼくのママは、ルークがステージから投げたギター・ピックを持ってるんだ。ベンはどうして投げてくれないの?( 4歳、Gloucester 在住 )
B 僕も投げてるよ、でも僕のピックにはゴムひもが付いてるんだ。

このところ Danny & The Doo Wops に関する Q&A が何件か出てきたので、4つ程まとめてみました。ファンならばやっぱり気になりますよね。最後のは2003年1月に載せられたものです。

Q 私は Elvis Presley の大ファンなのですが、みなさんは彼の音楽には影響されましたか? それとも我慢できないタイプですか? もし影響を受けたとして最も思い出のあるイベントや歌はどれですか?
L 僕が10歳のころ親戚の家で暮らしていたことがあったんだけど、そこに "Hound Dog” のシングル盤があって、そのB面は "Don't Be Cruel” だった。この2曲は死ぬほどかけまくったし、Elvis の歌ではこの2曲が今でも多分いちばん好きだ。ともあれ、アメリカ南部出身の、殆ど無名の"Danny & The Doo Wops" というバンドは、この2曲を見事に自分たちのものにしていたね。
D 僕はElvis Presley にずっと心を奪われてきた。子供の時分、叔父に、すごい彼のファンがいて、レコードは全部持っていたし、僕らが遊びに行くと必ずかけてくれた。この思い出は特に強く心に残っているのは、きっと Elvis の音楽と声の両方ともがよかったからだと思う。今でも彼のレコードは好きだし、1968年に放送された "Christmas Comeback Special” は、今まで見てきた音楽番組の中でもベストの一つだと思う。まあ、彼の出ていた映画のビデオの方は余りすり減ってはいないけどね。
B 時々は Elvis も聞くけど、 "ハンバーガーを避けること" (*彼が ハンバーガー を大食して肥満したのは有名な話)以外はそれほど影響は受けてはいないと思う。一番のお気に入りは "Suspicious Minds"。

Q ルークが最近の Q&A の中で、この件に触れていたのでお聞きします。Danny & The Doo Wops という殆ど無名のバンドが近い将来、姿を見せる可能性はありそうですか? (ひょっとすると次のクリスマス・ギグで Thunder をサポートするとか?) 僕は Marquee での彼らのショウ( Alter-girls というバンドと共演の筈でした)のチケットを買ったのですが、彼らが現れなかったことの説明はありませんでした。幸いにも Thunder と Quireboys が代役をつとめ、そのショウはかなりステキな DVD になりましたが・・・。
D 最後に D&TDW について聞いたことといえば、Otis Blue の投獄と、Rev Fingers Bonehead の相当にヤバイ教会スキャンダルとが重なって、バンドを解散したということだった。とはいえ、誰もが知っているように、時はすべてを癒してくれる。だから又いつか UK に戻ってきてくれるのは確かだ。ただし Mr. Ocean は映画関係ですごく忙しくしているとかで、しばらく連絡はとってないから、それがいつ、とは言えないけどね。2002年、彼らはラッキーだったよ、僕らがなんとか参加できたから・・・。でなきゃ、ちょっとした騒ぎになってただろうね。

Q Danny & The Doo Wops が将来、アルバムをリリースするなんてことはありますか?
D どうしてみんなが僕に Danny & The Doo Wops のことを訊ねつづけるのか、どうも、よく分からない。彼らのことを知りたいなら、彼らに訊ねるべきだよ。だって、この先、自分たちが何をしようとしてるのか知ってるのは彼らだけなんだから。このあいだ書いた答えの中にもあるように、最後に聞いたのは、D&TDW の何人かはアメリカのどこかの刑務所の中、ということだ。でも、もう長いこと彼らからは便りはもらってないからねえ・・・。

Q 90年代半ば(*正確には93年10月23日)に Ilford Island で Danny & The Doo Wops を見ました。傑作だったし、みなさんもかなり楽しんでる様子でしたね。またいつかこのショウはするつもりですか?
D どうやら、みんながみんな Danny & The Doo Wops のことや、どうやって僕らが彼らと友だちになったのか、知ってるわけではないようだね。いつか "Wit Wisdom & Whisky” のコラムで詳しく書いて、みんなをラクにしてあげよう。そう、ご承知の通り(あるいは承知でないかもしれないけど)、彼らは実にいい友だちなんだよ。最後の UK でのショウの後も、何度も戻ってくるように頼んでいたんだけど、1998年に僕らの共通の友人のお城で開かれた、束の間のプライベートなパーティで会ったのが最後だ。
  彼らの一番の問題は "法律" で、母国・アメリカでは窮地に立たされているらしい。つまり、なんというか、1人が OK でも他の誰かが OK じゃなくて、常に誰かが法的な問題を抱えているというか。2002年11月、彼らが Marquee に出演することを決めたとき、それは解決していたと思ったんだがね。あの時は時間ギリギリに手を引いてしまい、Thunder に穴埋めを頼んできた。例の如く、彼らの心変わりの理由は謎に包まれたままだけど、僕たちは既に MOR でツアー中であり、ただ London へ向かえばいいだけだったから、実に運が良かったと言える。D&TDW は僕に、彼らのショウを楽しみに集まってきた人たちにお詫びするよう頼み、観客がとりあえずは Thunder を楽しんでくれるよう望んでいた。そして、できるだけ早く UK に戻ってくると誓ったし、みんなの期待を損じてしまった埋め合わせはちゃんとしたい、とも言っていた。今後の知らせは、それが届いた時にでも。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
古い資料を引っぱり出して調べてみたところ、メンバー構成は下記のとおりです。

Danny Ocean (vocal)・・・Danny Bowes
Otis Blue (vocal & guitar)・・・Luke Morley
Mojo Filter (bass)・・・Harry James
The Reverend 'Fingers' Bonehead (key & g)・・・Ben Matthews
Spick Wilko (lead guitar/1991)・・・Snake
リッキー・リー・マルモ(英語表記見つからず)(lead guitar/1993)・・・Mikael Hoglund

Rocky Tavares (vocal & sax)・・・Rudy Riviere (ex-TERRAPLANE)
Eddie Spaghetti (vocal)・・・guest musician(名前見つからず)
Belmont Cyclone (drums)・・・guest musician(同上)

Danny & The Doo Wops には、フロントマンが4人いて、曲によってリードボーカルを交代し、他はコーラスをとるという形態でライヴをしたようです。しかし、ダニーはいつまでシラを切るつもりなんでしょう!

Q 私はここ数年、自分の家系図に興味を持ち、色々と調べるようになりました。メンバーのみなさんはいかがですか? もし関心があるとして、なにか面白いことを見つけましたか?
H ずっと系譜をまとめようとしてきたけど、実際に時間と労力をかけていろんな事実を明らかにしてきたのは、僕の妹だ。彼女は1800年代初頭にまで遡って、僕らがスコットランドからやってきた肉屋の家系だったということをつきとめた。それに、僕の祖父はバンドのドラマーだったんだよ!!
D ちょうどこの間、知り合いと、この話をしていたところだよ。うちの家系図で問題なのは、僕の祖祖父が全く新しいアイデンティティを身に付けてしまって、彼がその前に誰であったのか、信頼できる情報がないっていうことだ。物語から出てきたような話だけど、簡単に説明するとこんな具合だ。彼は、入隊に必要な年齢に達していなかったのがバレて軍隊から追放されたが、お金もないし、仕方ないので別の町に行って別の軍隊にまた入隊した。この際に、皇太后の姓である "Bowes-Lyon” の一部を使ったので、以来、僕の家族は "Bowes” と呼ばれることになった。だけど、彼がそれ以前に誰であったのか真相は不明だから、そっちサイドの系図はちょっと短いんだ。
B 家系図のことは、昔からずっとちゃんとしようと思いながら、いまだ着手できていない。今はインターネットもあることだし、かび臭い図書館で、いつもシーッ!!!!と注意されながら探し回る必要がないから、前よりは少し楽だろうな。僕は自分のルーツは "Wales” のどこかにあると思っている。僕の "Walesの良き人々" との相性の良さはそれで説明がつくよ。
L いつの日か、リサーチするのは間違いないけど、まだやってはいない。僕のルーツは、父方はアイルランド人で、母方は遠い昔、フランスからやって来たということだ。

Q ダニーはいつもステージでは完全にリラックスしていて、オーディエンス相手に冗談を言ってからかったり、ユーモアたっぷりのやり取りをしていますよね。これは天性のものですか? それとも何年もやっている内に自信がついた結果ですか? もしかしたら、今でもナーバスにはなるけど、うまく隠しているのかもしれませんね。
D 僕は少しもナーバスにならないよ。今も昔も、なったことがないんだ。オーディエンスをあおるワザは、長い間の訓練の賜物だよ。まさかと思うだろうけど、バンドを始めた頃、僕はかなり内向的な性格で、Hornchurch Essex のパブでギグした後ですぐ、ルークがこう言ったのを憶えてる。「もし有名になるつもりだったら、ドラマーなんかより、お客の側にもっと顔を向けるようにした方がいいと思うぜ」。だから今のステージでファンが見ている僕の "自分は他人より優れているかも・・・という誇大妄想" は、僕がパフォーマーとして進化してきた結果だ。でもそれが簡単だなんてフリはしないよ、じっさい簡単じゃないからね。そのうえ THUNDER の曲は歌うのが難しい。だからツアー中というのは、僕は自分の仕事を物理的にこなすというチャレンジの座にずっといるわけで、いってみれば、ちょっとした精神的な闘いの連続でもあるんだ。
   とはいえ、ライヴなら、バンドそのものにも、演奏する音楽にも、人々の興味を引きつける自信はたっぷりあるし、自信というのは、目の前の観客を熱狂させる助けにもなる。でも観客がバンドを知らなかったり、気にもかけていない場合は話は別だ。そういう時こそが本当の腕の見せ所になる。気力の闘いになることも時にはあるけど、そういう人たちが、僕に抵抗しても何の意味もないし、THUNDER のライヴではダンスするのが規則になっているらしい、ということに気づくことになるショウの終わり頃には、うんと甘くていい気分になれるよ。

Q McDonald 姉妹や Peter Shoulder にはどこで出会ったのですか? 
L Tara McDonald には Kashmir Klub で行われた "singer/songwriter's evening" というイベントで歌っていた際に出会った。話してみたら、その数年前に THUNDER が "Top Of The Pops" でプレイしたとき、会場にいたティーンの1人だったということが分かった。Peter については、出版業をやってる友人が、きっと僕が興味を持つだろうから、と言って、Peter の初期段階のデモを送ってきてくれたんだ。正解だったね。それから友だちになり、彼のデモを手伝ったり、いろいろアドバイスしてあげてる。

Q ルークはThe Who に大きく影響されたそうですが、Pete Townsend のようにギターを叩き壊したことはありますか? 楽器を壊すことをどう思いますか?
L 17才の時、学校でのギグで、すごい安物のギターを叩き壊したことがある。でもあれ以来、そうしたいという気持にかられたことはないよ。自分のお金で買った楽器なら、壊す資格はあると思う。

Q すばらしいアルバム、そしてツアーをありがとうございました。ツアーも終わった今、THUNDER のメンバーとして、どういう毎日をお過ごしですか? 先日 M&G に関する苦情の Q&A がありましたが、それに反論させて下さい。私の知る限り、バンドの全員が、ファンと話す時は本当に真摯に質問に答えてくれていました。私がダニーと話した時も、周りにいた10人程のファンが興奮のあまり同時に質問を投げかけ始めたのですが、ダニーは上機嫌の笑顔で全てに答えようとしてくれていました。たいがいのバンドはファンに対してこういうことはしてくれないし、今でもファンのために時間を割いてくれていることに感謝すべきだと思います。
D いいこと言ってくれてありがとう。僕たちのしていることを大半の人たちが評価してくれている、ということを知るのは、いい気分だね。ああいう投書が寄せられることは分っているけど、僕たちがきちんとしようと真剣に取り組んでいるのに不平を言われるのには、やっぱり少しガッカリさせられる。
  ツアーは終わったけれど、僕にはすべきことが一杯だよ。例えばツアーに関する財政面の問題の調査、シングル盤のことやビデオ・クリップのこと、Thunder WAP モバイルのキャンペーン関連事項、UK ・ヨーロッパ・日本でのプロモーション活動、日本での新譜リリースの件、クリスマス・ショウと Planet Rock Xmas party のための色々な準備、2006年クリスマスTシャツのデザイン、殆ど売り切れ状態になってるTシャツの追加注文、それに来年のヨーロッパでのショウ・秋の UK でのショウ・夏のフェスティバルでの計画を練ること・・・。この全てを今週片づけなければならないんだ。
  というのは冗談。でも、クリスマス・ショウの翌日までは、ゆっくりリラックスしてミンス・パイを楽しむ、なんて余裕はないよ。もっとも、この日は前夜からの最大級の二日酔いを抱えているだろうから(またまた!)、是が非でも、ゆっくりしなきゃならないだろうけどね。
C 新譜とツアーを楽しんでくれたようで、よかった。僕らもしっかり楽しんだよ! 今の僕は他の仕事で忙しくしていて、Cardiff ではテレビに出演したばかり。そろそろ THUNDER のクリスマス・ショウのための曲をおぼえ始める時でもある。
B THUNDER のためにより多くの曲をミックスしたり、クリスマス・ショウで演奏する曲をおぼえたり(すごくクールな夜になるよ)、新しいシングル盤の心配をしたり、ラジオのコマーシャル用に録音をしたり、家のクリスマスの飾りつけを終わらせたり、と、そんなものかな。

Q ツアーで家から離れるとき、家族以外に何か恋しいものがありますか?
B 自分ちのトイレ。
L 別に何もないと思う。ツアーに出るのは楽しいからね。
D 何もないよ、ツアーは素晴らしい。今ではもう、何ヶ月にも及ぶツアーはしないから、留守が長すぎるというのもないし、ツアーしている時は本当にすてきな時間を過ごす・・・。

Q 昨夜の Llandudno ショウは全くもってすばらしかったです。8年前にも同じ会場で、妊娠中の妻と THUNDER を見ましたが、今回は8歳の娘も連れて行きました。娘はダニーのダンスが大好きで、僕がハリーのドラム・スティックをキャッチしかけたのを見ては大喜びでした。質問があります。ライヴの選曲はどのようにするのですか? この間のファースト・クラスの THUNDER ショウを、新譜からは6 曲をプレイ、3枚のアルバムからの曲は完全に無視するという大胆、かつ果敢なるやり方で済ませましたが、まったく素晴らしい成果でした。敬意を表します!! それから開演前の曲も気に入りました。どなたか "The Sopranos” のファンなのですか? あれは最高のテレビ番組の一つだと僕は思うのですが。 
D 優しい言葉をありがとう、バンドもとっても楽しんだよ。どの曲を演奏しないかを選ぶのは、アルバムが出るたびに難しくなる。でも正直に言うと、新譜が出れば宣伝のために演奏する、という非常に分り易い考えなんだ。つまりできる限り新譜からの曲をセットに入れるということになる。いつも、自分の好きな曲を演奏してくれなかったと嘆く人たちがいるけど、それについてはどうしようもないし、このツアーではセットの中で順序を変えるようにしている。希望の曲を全て演奏していたら、ストップなしの2週間のショウなんてことになるから、それは出来ないよ。そのうえ THUNDER の曲はハードだから、続けて歌いまくるのは体力的にも無理だ。
  バンドはみんな "The Sopranos” が好きで、Alabama 3 の曲もふさわしいと思った。怠けてる、と人から責められるから、いつまでも同じ曲をイントロに使うこともできないし、変化をつけることは休みを取るのと同じくらい良いことだ、という言葉もあるしね。
B ライヴのセットはいつも新旧の曲の間で、うまくバランスを保つことがミソだけど、アバラハム・リンカーンが実際には言わなかった名言「全ての人たちを常に喜ばせることはできない」の通りだ。名言といえば「ロック・ジャーナリズムとは、物を読む事のできない人々のための記事を作るために、物を考える事のできない人たちにインタビューをする、物を書く事のできない人たちのことだ。」と言ったのが誰であったか、また、この言葉をどう思うか、みなで話し合ってもらいたい。
*"Rock journalism is people who can't write interviewing people who can't talk for people who can't read" と言ったのはFrank Zappa。
*アブラハム・リンカーンが言ったのは "一部の人たちを常に、そしてすべての人たちを一時だますことはできるが、すべての人たちを常にだますことはできない。"

Q Llandudno のショウは抜群でした。新譜も最高! 僕も、僕のバンドの仲間も THUNDER には本当に刺激されてしまい、THUNDER のようなバンドになりたいと思っています。二階の観客が一階の人たちほど良くなくて残念でした。新譜ではどの曲が気に入りですか? それから同じ曲を何度もプレイしていて飽きることはありますか?
B そう、二階の出来が良くなかったことについては、個人的に君を非難するよ。二度とそういうことは起こさないように。いつも言ってるように、好きな曲というのは変わるけど、RJT は常に際立つ、いい曲だと思う。同じものをプレイして飽きるかどうかの方だけど、僕たちがツアーごとのセットに変化をつけるのは、そういう理由からだよ。
L 新譜の中に特に気に入りの曲というのはないけれど、RJT をプレイするのはとても楽しみだ。ショウごとに観客は違うわけだから同じ曲をやっていても飽きるということはないね。
D ライブのショウは殆どいつも面白いし、Llandudno も例外じゃなかった。今度そちらに戻るのに、また8年もかからないよう気をつけるよ。どの曲が僕の気に入りかについては、毎日変わることだし、言えないね。幾つかの曲は、歌うのに気が進まない時がたまにあるけれど、ほとんどの場合観客が素晴らしいので、その歌よりもショウそのものに気持ちを集中するようにしている。

Q Plymouth でのご機嫌なギグをありがとうございました。ツアー中、仕事をしていない時は何をして過ごしますか? それから、天気のいい Cornwall 地方を訪れたことはありますか?
B 主にすることといえば、まず前夜の疲れから立ち直ること。それにツアー・バスにはいつもいい映画のセレクションがあるから、見たかった映画を見るためにツアーを大いに利用しているよ。
L ツアー中はそれほど自由時間はないけれど、あれば、クリスと僕は買物に行くのが好きだ。Cornwall には数回行ったことがあるよ。とても美しい所だね。
D ツアー中、歌うこととビジネス以外のことに使える時間は余りない。ビジネスってのは連日、四六時中続くものだからね。Cornwall には何回も行ったことがあるし、実際この2年ほどは、夏に、家族と短い休暇を過ごすために続けて行っている。ビーチはすばらしいし、僕は Cornwall 北部の海岸線沿いが気に入ってるよ。

Q 私の結婚式の日に Newcastle のショウが重なってしまい、ついに行けずじまいでした。次のツアーがいつ頃になるか分りますか?
D 20 日にはクリスマス・ショウがあるけれど、もしも行くんだったら急いでチケットを買わないと、すぐになくなるよ。その後は、来年3月にヨーロッパで何回かショウをしてから、日本に行き、夏には UK のあちこちで何回かプレイする。次の UK ツアーはきっと来年のこの時期(11月)になると思う。

Q ファンタスティックなツアーをありがとうございました。夢のような1週間半でした。このツアー中、なにか特に印象に残ったことはありますか? 個人的には Inverness のショウで、ダニーに "Can’t Keep A Good Man Down" の歌詞を訊ねられた時のことは、決して忘れられないと思います。
B "Can’t Keep A Good Man Down" で、オーディエンスの誰かがダニーに間違った歌詞を耳打ちしていたのを憶えているよ。あれはなかなか面白かったね。
L ツアー全体がものすごく楽しいものだったから、僕にとっては特にこれというものは何もない。次回が待ち遠しいよ!
C ダニーもあの曲のことは忘れないと思うね。ツアーは素晴らしいことだらけだったから、一つを選び出すのは大変だけど、全く自己本位にスペシャルだったのはルークと共作した曲を初めてステージで演奏したことだ。

Q ファンタスティックなクリスマス・パーティをありがとうございました! 前列にいた私たちがエンジョイした程に、バンドも楽しんでくれていたら、と思います。質問なんですが、カヴァー曲をおぼえるのにどれ位の時間がかかりましたか? 
D クリスマス・ショウのリハーサルには、通常よりもちょっと長い5日間をかけた。相当数の曲を練習しなければならなかったし、いつもの5人じゃなくて、9人編成という大所帯になった場合、タイトにまとめるのに、もっと時間がかかるからね。おぼえるのが遅い人がいるわけじゃないし、むしろその反対なんだけど、アレンジがしっくりと落ち着くのに丸5日を費やした。
  ショウをエンジョイしたかどうかについては、実は、今回使った "スモーク効果" のおかげで、全曲歌い通すのに、かなりキツい思いをしていたから、ちょっと答えにくい。どういうわけか、このスモークが僕の喉を乾燥させてしまうので、特に "セット2" では苦労したよ。僕個人の喉の問題を除いては、ものすごく楽しめた夜だったし、1年を締めくくるのに最良の方法だったと思う。もう一度、来てくれたみなさん、あんなに愉快なひと時にしてくれて、ありがとう。

Q Newcastle のショウはすごかったです。7才のバースデイ・パーティなんかより、わたしはTHUNDER を見に行きたかったので、ワクワクでした。ママが THUNDER を見に行く時、わたしはいつもうらやましくてたまらなかったけど、こないだのショウでいい子にしてたから、また連れてってくれるって! バンドのみなさんが初めて行ったコンサートは、いくつの時で、見たのは何ですか?
H 僕が初めて見に行ったのは "Budgie" というバンドで、僕は11才だった。この思い出はずっと忘れないよ。
D メールをありがとう。僕の一番最初のギグは Bad Company という名前のバンドで、会場はロンドンの Rainbow Theatre という所。僕が14才の時で、ものすごくエキサイティングだったよ。随分と昔のことになるけど、今でも彼らがプレイした沢山の曲のことはおぼえている。僕があのとき受けた印象と同じものを、キミにもあげられるといいんだけど・・・。
L 1971年6月に Lewisham Odeon で T.Rex を見たのが、僕の初めての経験だよ。
B 初めて行ったコンサートは、僕がほんの小さい頃に両親が連れて行ってくれた、チャイコフスキーの "序曲1812年" だった。Crystal Palace Park って所で開かれたんだけど、フィナーレには大砲や花火が出てくるし、素晴らしかったよ。初めて行ったロック・コンサートなら Hammersmith Odeon で見た BeBop Deluxe。ベースの Charlie Tumahai ( New Zealand 出身 ) が、以前に、間違った種類のビザを取って国外追放されてしまったために、リスケジュールされたショウだった。彼らはこのショウを録音して "Live In The Air Age” というライヴ・アルバムを作ったんだ。

Q ツアーは成功に終わりましたね。僕と妻にとっても、さらに素晴らしいもう一夜となりました。このショウは妻にとっては 9 回目のショウで、僕には 8 回目でした(少なくてスイマセン・・・)。彼女は THUNDER の DVD と CD をエアロビクスに使っていて、ダニーの動きを全て真似ているのですが、ダニーがとても"fit" なことに驚いています。エクササイズの DVD をリリースすべきだと彼女は言ってますが、どう思いますか? 僕は、THUNDER のおかげで妻が "fit" なので、みなさんに感謝してます。ところで真面目な話、ライヴで必要とされるエネルギッシュなパフォーマンスをやり通すために、フィットネス面ではどのような準備をしているのですか?
D やさしい言葉をほんとにありがとう。二人がショウを楽しんでくれて嬉しいよ。今回のは、今までやってきたツアーの中でベストの一つと言える実にいいツアーだったと思う。フィットネス・ビデオの提案は今までに何百回も聞いてきたし、そのアイデアは可笑しいと思うけど、でも、するつもりは毛頭ないよ。そんなことやったんじゃ、他人が決して忘れてくれないだろうからね。僕が歌いながら跳び跳ねることは、長い時間をかけて段々と発展してきたものだけど、本当のことを言うと、ショウの間は、ショウの展開にすっかり気をとられてるから、自分が飛び跳ねていることなんて忘れてるくらいだ。それから、正直言って僕は特に "fit" じゃないけど、水泳はするし、年がら年中、活発にからだを動かしてはいるよ。息子のクロス・カントリーの練習をヘルプするし、ツアーをしていない時は出来るだけ自転車に乗っている(車が2台あるからバカみたいだけどね)。きみの奥さんが "fit" なのは嬉しいけど、僕のせいじゃないのは確かだよ。

Q "The Girl Is Alright” は K. T. Tunstall について書かれたそうですが、彼女はこの曲のことを知っているのですか?
L 彼女のマネージャーがこの曲を聞いたということは知っている。彼は必ず彼女に聞かせると言っていたけど、彼女からの反応はまだ、だよ。

Q ルーク、なんてエクセレントなB面4曲なんでしょう! その内の1曲、 "The Girl Is Alright” の中に "she plays rhythm like Ol P.T" という歌詞がありますが、これは、もしかして Mr.Pete Townsend のことですか? いつも素晴らしい曲を作っていただいて感謝してます。
L サポートをありがとう。歌詞が Townsend 氏を指しているのは当たっているよ。よく気がついたね!

Q "What a beautiful day" のアコースティック・ヴァージョンでマンドリンの音が聞えるようですが、この楽器を弾くのは難しかったですか?
L あれは、実はマンドリンじゃないんだ!  “マンドリン/ブズーキ” のように聞こえる部分は、ギターで演奏しているんだけど、かなりそれっぽく聞こえるね。ちょうど休暇でギリシア諸島を訪れたばかりだったから、それが影響したんだと思う。
*ブズーキ(bazouki)はギリシャの民族楽器。マンドリンより少し大きく、ネックの長さはマンドリンの倍くらい。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 メンバーによる記事 アーカイブ
PostPosted: Wed Oct 20, 2010 2:11 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
公式Q&A和訳 その3 (掲載:2007年1月~5月)

Q これから先、発売されるかもしれないシングル第二弾のことを、ちょっと考えていました。YouTube にアップされた TDMMDI のビデオクリップ(素晴らしいですよ!)の効果のすごさを思うと、例えば発売される一週間ばかり前にクリップを仕上げ、人々に見てもらうことができていたら、当初のシングルの売り上げをもっと増やすことができたと思いますか?
D 僕たちもビデオクリップの出来には満足しているよ、ありがとう。シングル発売の前にこのクリップがテレビで流されてたとしたら、セールスには間違いなく差が出ていたと思う。ということは勿論、クリップが充分早い内に仕上がっていて、それがあればテレビ局は流していただろう、ということだけど、でも、A)シングルが小さなレーベルから出ていて、B)バンドが THUNDER という名である場合、事は思い通りには運ばない。バンドには、何かを必要としているまさにその時に、必要なもの全てを手に入れられる資金はないから、親切な人たちの好意に頼り、彼らが出来る時に出来ることをやって貰うしか方法はない。要するに、締め切りは滅多に守られないということだ。
  THUNDER は、90年代初頭にレコードが売れまくった時でさえ、主流メディアには人気がなかった。彼らはきっと、僕たちはヒマさえあれば教会を燃やし、小動物の頭を食いちぎっていると思っているんだろう。今も言ったように、この業界は少々苛立たしいビジネスであり、一般の人が思うほどに単純なものではないんだ。
  この間の TDMMDI シングル盤については、ベストを尽くしてシングル盤を買ってくれた大勢のファン(中には何度も買ってくれた人もいる)に深く感謝している。それでも売り上げがあまり多くなかったのは、アルバムが既に発売されていたために、シングル盤収録の全曲が新曲ではなかったことが理由なんだと思う。ダウンロード・ミックス版の売れ行きも願っていた程には良くなくて、期待通りにはいかなかった。この経験を基に考えてみると、再びこのアルバムからシングルを出したところで、アルバムも古くなっていくことだし、変わりばえのない結果になると思う。

Q ハリー、あなたのドラムキットの上に Sweep の姿を見つけて楽しくなりました。単に Sweep が好きだからですか? それとも、いつも Sooty をそばに置いてる Iron Maiden の Nicko McBrain へのワケありな賛辞なんですか? ちょっと気になったので。
H いや、別にそういうことじゃないよ。あれは Sweep がしばらくどこか外へ旅に出ようと決心したから連れて行ったまでのことで、いまは家に戻っているよ。
*Sweep も Sooty もどちらも、イギリスのテレビ番組 「The Sooty Show」 の指人形キャラクターです。

Q 去年ノルウェイのオスロで Iron Maiden のコンサートに行きました。彼らはまず、新作アルバムの全曲を順番通りに演奏し、その後、お馴染みの5曲でショウを締めくくったのですが、このアイデアをどう思いますか?
 ファンにとっては、色々なアルバムから色々な曲を選んでうまく組み合わせた方がショウの展開が読めない分、よりエキサイティングなものになるし、その方がベターだと僕は思う。でも Maiden のアルバムは僕らのよりももっとコンセプト・アルバムに近いから、彼らの場合は上手くいくんだろうね。

Q こんにちは、この間のツアーのサポートバンドを選ぶコンペティションは本当にいいアイデアだったと思います。いつか、彼らが有名になった時に、自分たちは THUNDER のサポートをしたことでブレイクすることができた、と言えるようになるといいですね。質問ですが、まだバンドが初期のころ、ツアーでサポートしたいと思ったバンドはありますか?
 正直なところ、そうしたいと思っていたバンドの大半のサポートをしてきたから、運がよかったと思う。でも、時をさかのぼる事ができるなら、Led Zeppelin や Jimi Hendrix、それに Cream や The Beatles なんかをサポートしたかったな。
B 僕の "願いごとリスト" に載ってるたくさんのバンドのサポートはやってきた。でもオリジナル・メンバーの Led Zeppelin とアメリカ・ツアーをすることができたら最高だったろうねえ。

Q アメリカでプレイする可能性はいかがでしょう? 前回のツアー時に、そのような話が進んでいると聞きましたが・・・。それから、とても大事にしているからという理由で、遠い所には持って行かないギターはありますか?
 アメリカへは、本心、プレイしに行きたいと思っているし、まだ希望は捨ててはいない。問題は、アルバムを出してくれて、バンドを後押ししてくれるレーベルを見つけることだけど、今のところ、まだ実現していない。僕らはみんながみんなTHUNDER はアメリカにうってつけのバンドだと信じているから、すっごく不満。あまりに年をとってしまう前に、実現することを期待しよう!!!! 僕は、多分12、000ドル程の価値のある "Les Paul '59 Re-issue" を持っているけど、これは決して遠くへ持ち出さない。というほど大事にしてるのに、既に一度ネックを折っちまって!

Q みなさんは長い間、ロック業界で様々な人々と組んで仕事をしてこられましたが、プロモの方法について、何か変えたいこと、あるいは変えたかったことはありますか? HMV に行くたびに THUNDER が "メタル" に分類されてるのを見て奇妙に感じるし、上手いやり方ではないように思えるんですよね。
D これは人の認識の問題で、その原因はバンド名だ。名前が "THUNDER" だからという単純な理由で僕たちが HMV のメタル・セクションに置かれているのは、いたって理解しやすいことだと思う。メディアはきっと、ずっと前から、僕たちはヒマな時にはネズミの頭を噛みちぎり、教会を燃やしていると思ってきたんだろう。つまり、ある種のプロモの扉は THUNDER には決して開かれることがなかったということだ。それは僕たちのやる音楽には関係なくて、殆どは先入観によるものだけど、これを変えるのは多分、もう遅すぎる。特に今は僕たちにとっていい時機じゃないからね。でも幸運だったと思う。だって90年代初頭には世間から脚光を浴びることができたし、EMI は大金を使ってプロモ展開してくれたし、それは後々の助けになったからね。
  今現在、"ホット" になろうと足掻いてるバンドでさえ(それも、大きなレーベルにたくさんの宣伝費をかけてもらっているバンドだよ)、僕らが売ってるほど "たくさん"(とは言えないだろうけど、意味することは分かるよね?)の数のコンサート・チケットやレコードを売るために必死になっている。でも、いくらメディアが紹介してくれたところで、成功する保証なんてどこにもない。なぜかというと実際に成功させてくれるのはファンだからだ。特に最近は、人々を魅了することが難しくなっているし、ファンを惹きつけ続けることはそれに輪をかけて難しくなっている。
  THUNDER には大勢の忠実で援助を惜しまないファンがいる。僕たちは、こういうファンを獲得するためにそれは一所懸命に働いてきたし、これからもファンをしっかりつかまえていくために、質の高い音楽を作り、素晴らしいライヴを続けていこうと思っている。

Q 最近、スペイン語を習い始めました。とても楽しんでいます。バンドのみなさんは何か外国語を話しますか? 特に話せるようになりたいと思う言語はありますか?
 ドイツ語は、困った時に何とかやりすごせる程度。スペインには何度も行ってるのに、メニューを読むくらいのことしかできなくて、なさけない。イタリアに住んでる母のイタリア語が随分と上達しているのは、かなり羨ましい。スペイン語は習いたいと思っているし、多分、いつかそうするだろう。まあ、それまでは "dos cerveza por favor" ( two beers please)くらいで・・・。
B フランス語、ドイツ語、日本語、あとスペイン語も、それぞれ少しなら話せる。でも、どれも実質、役には立たないし、せいぜいトラブルに巻き込まれるのが関の山という程度 。語学の勉強をきちんとするっていうなら、日本語かスペイン語かのどちらかがいいな。でも、同じ文字を使うからスペイン語の方が少しはとっつきやすいだろうね。

Q バンドとして最初に練習をした時はどんな感じでしたか? 誰がいちばん静かでしたか? バンドを始めてすぐに主導権を握ったのは誰ですか? 僕もバンドをやっているのですが、女の子にモテるのはギタリストかシンガーのどちらですか?(ほんの冗談だけど、ギタリストだといいな)。
D 僕の記憶が正しいなら最初のリハーサルは僕のオーディションの時だった。インプットが2つという WEM Dominator コンボにマイクを差し込まなきゃならなくて、二人のギタリスト(ルークとトニー)と3人で交代しながら、ドラマー(ポール)と一緒にプレイした。既にその頃から、ルークは常に音楽面の担当だったし、彼にはその才能があった。僕は、時が経つにつれてビジネス面にもっと興味を持つようになったから、いつも中心にいてバンドを推し進める力を持っていたのはルークといって差し支えない。女の子にモテるモテないは個人の好みや見方によると思うし、一般論を述べるのは難しい。僕の言わんとすること、わかるよね。
B ハリーが、これまでもこれからもバンドの中では一番静かだ。ドラムって殆ど聞えないからね。ダニーのいう事を信じちゃダメだよ、女の子にモテるのはいつもギタリスト。

Q みなさん、サッカーをする時はどのポジションを受け持つのですか? 子供の頃はどうでしたか?
H 僕の利き足は右なのに、どういうわけかミッドフィールドの左サイドが僕のポジションだった。だけど、 Joe Cole は上手くやってるね。
B 右ウイング。これじゃ Boris Johnson みたいに聞えるけど。
*ボリス・ジョンソン 英国保守党下院議員。週刊 「スペクテイター」 誌の編集長。2001年総選挙で当選以来、保守党 (right wing)で、副議長や芸術相などを歴任。いずれは首相に、との呼び声も高い異才政治家。
D 右バックか右ウイングだったんだけど、左の膝前十字靱帯を痛めたとき、プレイするのは諦めた。この膝の復元手術を受けた後も、また同じことが起きるんじゃないかと心配だったから、以来、ほんの"お楽しみ" のためにだけプレイするようになってる。あまりに懐かしいもんだから正しい記憶じゃないかも知れないけど、昔の僕は、"そんなに俊足ではないけど、いざという時のタックルはかなり正確だった" と自分では思いたい。でも、なにぶん古い話だからねえ・・・。
C 僕は学校のチームで補欠だった。つまりポジションは主にベンチの上、ってこと。
 小学校ではセンターハーフだった。その後、左バックもプレイできたけれど、左サイドフォワードになった。

Q ベンのようなギタリストになりたいんです。もう何年ほどギターを弾いていますか? 最初の曲を弾けるようになるのに、どのくらい時間がかかりましたか?
B 始めたのは8 歳くらいだったから、ほぼ13年ってとこだな。最初は一曲全部を習得するのにしばらく時間がかかるけど、それでもともかく頑張り通すことだ。その価値はあるからね。

Q THUNDER の歌詞の中で、自分の人生にあてはまっていると思われるのはどれですか? またその理由は?
B 作詞家としてのルークのすごい能力は、聞く人の誰もが個人的にあてはまるように思える歌詞が作れる、ということだと思う。これまでにも "これって僕のこと? 間違いないよな" と思うことが何回もあったし、きっとみんなも同じだと思う。彼の才能は、誰も異議は唱えないだろうけど、本当に稀なものだ。僕の人生にあてはまる歌詞を一つ挙げる事もできる。でも個人的なことだから公表はしないよ。
 しんぼう強い人間になることを学ぶ、という内容の "You Can't Live Your Life In A Day” だ。こういう精神は、持っていれば人生の中で役立つからね。
D "You Can't Live Your Life In A Day” 。一日で何もかもやってみようとしたけど、とても疲れるということを悟ったよ。

Q Melissa Etheridge のファンです。彼女のことをどう思いますか? それから、Pink が彼女のウェブサイトに、THUNDER のファースト・アルバムを知っていて、そのサウンドが好きだと書いてました。彼女のことはどうですか?
D  Melissa Etheridge の名前は知っているけど、仕事の方は分からない。でも Pink は素晴らしいと思う。彼女のアルバムもアティテュードも好きだし、今では、彼女が僕たちを好きだというのを知ったから、もっと好きだ。
 情報をありがとう。Pink は本当に好きだよ。いい声してると思うし。Melissa Etheridge についての話は余り聞かないんだけど、聞いた分に関してはどれも良かったよ。
B Pink が自分のウェブサイトに書いたコメントのことを読んだから、今じゃ問題なく彼女の大ファンであると言えるよ。なんてグレイトな女性なんだろう。

Q アンデパンダン紙(*フランスの新聞)に、"世論調査の結果によるとイギリス人の5人に1人はフランス人である" という記事が載っていました。THUNDERは5人ですが、では、誰がフランス人ですか?
D 僕だよ! ハハ!
 ベレー帽がよく似合うから、間違いなしにハリーだよ!
B ゴールにいるのは Fabian Barthez だと思ってるんだろうけど、違うんだよ、あれはもう一人のハリーさ。
*Fabian Barthez 現役を引退したフランスのゴールキーパー。(ハリーとヘアスタイルが酷似)。
H ほんとだよ、僕はベレーがよく似合う!(ありがと、ルーク!)それに Fabian Barthez は僕に似てるし。ホントは僕かも知れない、ってのは言うまでもないかな?

Q 充分に満たすことができない "何か" を、満たし過ぎたことはありますか? 後からそれを悔やみましたか? それとも、全然気にしないでまた "eat / drink" しますか?
 えーと、イエス、ノー、それにイエス。で、 "フード" や "ドリンク" がどうしたって?
D 学校を出たとき、かなり頻繁に大量の酒を飲んだ。19才の時、激しい背中の痛みに襲われて医者に診てもらったら、恐ろしく写実的な詳細を見せられて、十二分に注意するよう言われた。以来、すごく気をつけて飲んできた。飲む時は飲むけど、ちゃんと考えた上で、だ。(つまり定期的じゃなく、ごくたまに "酔ってもいい" 夜を選んでるってこと)。長い間にわたって音楽業界での酒による災難をかなり多く見てきたから、あの医者は本当にありがたいことをしてくれたと思う。
  食べ物なら、お腹が空くと食べるし、満腹になればやめる。子供の頃は(同世代の他の大勢と同様に)皿がきれいになるまで食べろ、と言われて育ったけど(餓えた子供の話なんか聞かされて)、あれはいつも戦いだった。遠い昔の話だけど、いちどチョコレート・ファッジを丸ごと食べたことがあった。"あと一切れだけ" を何回もやってたら突然すっかりなくなってしまったんだ。それで店へ同じものを買いに行くはめになり、みんながテーブルに揃った時には、僕は食べてなんかいないよ、という顔をしなきゃならなかった。それに、バレないように、2つ目のチョコレート・ファッジが切り分けられた時には、それだって少し食べた。後で、もの凄く気分が悪くなり、あれ以来、どんなに小さなものでも、チョコレート・ファッジは食べるのに苦労するようになった・・・。
B いつもやってるよ。 "すべてを適度に、かつ大量に" っていう古い言い伝えのように。

Q オフィシャル・サイトのどこかで、2000年の解散はダニーの希望したことだったと読みました。ルークのソロ・アルバム "El Gringo Retro" は、ダニーを除く全員とタラ&アナというメンバーでしたが、このプロジェクトはその後、ダニー抜きでやっていくための試みだったのですか?
 バンドの解散は、THUNDER から離れてみる必要がある、と全員が感じた時にメンバー全員で決めたことだ。あの当時の音楽業界は厳しく、僕たちにひどく挫折感を与えるものだった。 THUNDER にはもうこれ以上、行き場はないと感じていたからね。 "El Gringo Retro" に収録されている曲は、別にこれといった目的もなく5年間の間に書き溜めたものだった。日本の東芝 EMI がソロ・アルバムを作るつもりがあるかどうかと訊いてくるまでは、自分のソロ・アルバムを作る予定など全くなかったし、それを本職にしようという気もなかった。

Q どこかで読んだダニーのインタビューに「ルークは僕の声にうまく合わせて曲を書く」とありました。多分、キイの高さや音域のことを意味したのだと思うのですが、歌詞についてはどうですか? その内容に疑問を持ったり、感情を移入できなくて歌うのに困ったことはないですか? そして、その歌詞を変えてもらうよう頼んだことはありますか?
D 正直言って、歌詞を見て「ノー! これは歌いたくない」と思ったのは僅か2回ほどで、歌詞を変えてくれるよう頼んだら、そうしてくれた。彼は僕の歌唱力を試すような曲ばかり書くけれど、今ではそれにもすっかり慣れた。いちど彼に「どうして、僕が簡単に歌える曲を書かないんだ?」と訊いたら、彼は「苦労しないで済ませていたら上達しないから!」と答えた。僕には、これが真実なのかどうかも、このアイデアがどこから来たのかも分らないけれど、今だに同じことをやってる。そして、そうする内に僕も彼も同じように上手くなった。アルバムを出すたびに僕が前にも増して彼のことをスゴイと思うのは、今でも歌詞やメロディやアレンジで僕をビックリさせるということだ。もう 31年もの間、一緒にたくさんの楽曲を作り上げてきたわけだけど、これはほんとに大したものだと思う!

Q 今までに入っていたバンドの名前にはどんなものがありますか? 
 一番はじめのバンドは確か "Cosmic Fire" 。その後は "kamikaze" で、次は "Nuthin' Fancy" だった。
D 余りにも酷いんでハネられたバンド名は、なんとか記憶から抹消することができた。だけど、こんな名前が選ばれたという意味では、もっと酷いと思うけど、(15歳だった昔の頃の)僕らが選んだ最初のバンド名は "Nuthin' Fancy" だった。もっとも、あらゆる点で全くその通りだったから、ピッタリの名前ではあった。(それでも自分たちはグレイトだと思ってたけどね)。
H 随分むかし、"Fojomocog" という名のバンドにいた。メンバーの名前の頭文字をつなぎ合わせて、間に "o" をはさんで付けたんだ。ほら、見て、一番おしまいに僕がいるから。(もちろん "ハリー" として登場の前のことだよ)。素晴らしいだろ。
B はじめてバンドを作ったのは、まだ学校にいた頃だった。 "Freebird" と呼んでいたけど、すぐに "White Noise" と改名。そしたら誰かが Bill Nelson が同名のバンドを持っているというんで、綴りをちょっと変えて "White Noize" にした。(後になって彼のバンドは "Red Noise" という名前だったということが判明)。次のは "Fortune" で、それから、この上ない栄誉というべき "Sing Sing" 。で、その後、僕はちゃんとした、何やら "お天気" と関係のある名前のバンドに入ったんだ。

Q Bryan May がファンに会う時、ファンは彼のギターを弾かせてもらうのに6ペンス貨をあげるらしいです。私たちがルークやベンに会った時は何をさしあげましょうか?
  "Marques De Riscal Reserva" のいいヤツを一本お願いしたいね・・・。
*Marques De Riscal Reserva(マルケス・デ・リスカル・レゼルバ)はスペインの高級ワイン。サルバドール・ダリがこよなく愛したことでも有名です。
B さいごに Brian May がギターを弾くのを見た時は、チケット1枚が6ペンスなんてもんじゃなくて、35ポンドもしたよ。 でも、僕に5ポンド札をくれるなら、君のためにギターを弾いてあげるよ。

Q まずはスペインでのショウの成功をお祝いして、 "おめでとうございます!"。感動しました! THUNDER のしてくれたことすべてに感謝します。ところで3月3日の月食はごらんになりましたか? それはどちらで? 
D すてきなコメントをありがとう。スペインでの2回のショウは、バンドもみな本当に楽しんだよ。両日とも観客は賑やかで情熱的でとてもよかったし・・・。 月食は見たよ、でもその瞬間に、じゃなくてTVニュースで、だけどね。 
 いや、見なかった。僕はフランスのどこかのバーにいたと思う。
B あの時は確かパリで夕食を食べていたと思う。月を見上げたのに、残念なことに、まさにその瞬間、地球の影が月をおおい隠してしまって僕には何も見えなかった。次回の2008年2月21日には運よく見たいものだね。

Q 私はベルギー人ですが、勉強するために滞在中の日本で日本盤の新譜を買いました。ふつうはヨーロッパ盤を買うのでボーナス・トラックは聞く機会もないままに終わるのですが、今回はとてもシンプルでストレートにロックしている2曲を聞くことができ、特に The Girl Is Alright は気に入ってしまいました。もしベルギーにいれば聞けなかったわけで、それを思うとラッキーでした。どうして日本盤にはボーナス・トラックが含まれるのですか? 
D 日本盤にボーナス・トラックをつけるのは、単に日本では CD の値段がかなり高くて、そのままだと欧米から入ってくる安い輸入盤に負けてしまうからだ。その金額に見合った、もっと買う気をおこさせる魅力と価値のある CD にするために、ボーナス・トラックは必要である、というのがレコード会社の主張なんだ。

Q エレキギターを買ったばかりです。弾くことと、楽譜を読むことを勉強するのに一番いい方法は何だろう?と思っているのですが・・・。
 もし、弾き方を習いながら楽譜を読むことも学びたいんだったら、近所で先生を見つけることを薦める。もし、自分だけのスタイルを上達させたいなら、尊敬する全てのギタリストを注意深く見、聞くようアドバイスする。そして彼らがどうやってそうしているのか、探ってみることだ。そうする内に自分にふさわしい道が見つかるはずだからね。グッド・ラック!

Q 酔っ払うと人は色々と可笑しなことをしますけれど、みなさんはどういうキャラクターになって、どんなことをしますか?
 ありがたいことに僕は酔うと、すごくハッピーになって、物も人も皆すべて愛してしまう傾向がある。それから、酔うとダンスしはじめることもよく知られているけれど、それは周りのみんなが、僕よりもずっと酔っ払っている時だけだよ。
D たくさんの人がそうであるように、僕も、飲むと、めちゃくちゃ幸せになるタイプ。でも、ある種のドリンクは僕を苛立たせてしまうから、それは避けてる。酔った時の脱線話はいっぱいあるけど、上品じゃないから、悪いけどここでは明かさないでおくよ。
H 僕も、周りの人たちとか、何でも愛してしまう方。でも1ガロンほどのスコッチを飲んだ時には、ちょっと攻撃的になるから、あまり飲まないようにしてる。それに、だれも同じだと思うけど、酔っ払った時の僕には余り有意義な会話は期待できないよ・・・(それって何か目新しいこと?ってのが聞こえるようだけど・・・)。でも、つい誰彼なく抱きしめたくなったり、上手にダンスしたりするってことでも有名だよ。
B 僕は酔うとたいがいタクシー・ドライバーになって、お客さん達にキャリアのアドバイスをしてあげてる。そして、どういうわけか、僕がどんな人間かロクに知りもしないのに、いつもみんな、心の奥底の暗いヒミツを打ち明けてくるんだ。まったく理解できないね。

Q ルークに質問です。最近になって Bowes&Morley のアルバムを買いました。THUNDER とは大変に対照的な音楽ですが、Change、Better Times、Since I Left Her、Freakshow など、素晴らしいのでとても楽しんでいます。今までにこういう傾向の音楽を他のアーティストに書くことを考えたことはありますか? それから、 Bowes&Morley はライヴ公演をしたのでしょうか?
 他人のために曲を書くのは、それだけでフルタイムの仕事だ。また、ソング・ライターになりたくて仕事を求める人たちは、その曲が最終的にどのような作品になるかを知る保証もないのに自作の曲を聞いてもらうために、たくさんの時間をかけなければならない。このどちらもが僕が精力的にやりたいものではない。けれども、例えば、思いもよらないことだけど、 Girls Aloud が "Freakshow” をカヴァーしたいというのなら、もちろん喜んで願いを聞き入れてあげるよ! Bowes & Morley についてはアルバム "Moving Swiftly Along" のサポートのために、日本で3回、英国で2回のショウをしたと思う。

Q みなさん、読書はしますか? 読むとしたら、どういう本が好みですか? いまちょうど Freddie Mercury の "A Life In His Own Words" を読んでいます。これは彼の貴重なインタビューから編集されたものですが、フロントマンのダニーにも、曲作りのアイデアが書かれている部分はルークにも、それぞれ興味深いのではないかと思います。
 僕にとっては、どういうものが人間をつき動かしてゆくのかを知るのは大いに興味のあるところだから、自叙伝を読むのは好きだ。それ以外には、ストーリーが程よいペースで流れていく本がいい。Freddie のはまだ読んでないけど、何かおもしろいことを発見するのは間違いないと思う。
D 子供の頃からそうだったけれど、いつも貪欲に何か読んでるよ。どういう本であろうと、なにか興味のあるものが書かれていたら常時1、2冊は読んでる。この Freddie の本もチェックしてみよう。僕は "THUNDER 読書クラブ" なんてのを始めたらどうだろう、と可能性をちょくちょく考えてみるんだけど、でも、あまりロックンロールなことじゃないよね・・・。

Q みなさんケータイをお持ちだと思いますが、どんな着メロを使っているのですか? 私のは今、Dirty Love なのですが、出来るだけ長く曲を聞きたいので、なるべく長く鳴らしてから応答してます。
H たった今は Nokia の "nostalgia” の着メロを使っているけど、毎月のように変わるよ。僕って、なんて気分屋なんだろう!
 着メロはうるさくてイヤだから使わない。僕の携帯はいつもマナーモードにセットされてるよ。
D 電話をかけてくる人によって使い分けてるから、いくつかの着メロを持っている。可笑しいのや怖いのや真面目なのを。
C いまはテレビ番組 "24” の CTU HQ からの着メロを使ってる。大ファンなんだ。
B 現在は Nokia の "nostalgia” という昔ながらの電話のベルが僕の着メロで、結構気に入っている。以前は AC/DC の "Back In Black” だったけど、しばらく使っていると、こういうのは神経にさわってくるね。そういえば、自分の電話がひどい音を出すものだから、人前ですごく恥ずかしそうにしてる人たちがいるけど、あれには驚くよ。どうして変えないんだろう?

Q 夫と二人で庭に丸太小屋を建てました。みなさんは DIY をしますか? それとも人を雇ってやってもらいますか?
D 僕はこれまでに大抵の大工仕事はやってきたから、かなり器用な方だと思う。今年(*2006年)初めにはバスルームを改造したし、最近の大仕事といえば家を増築したことだ。もちろん僕一人じゃなくて、建築業を本職にしている友達に随分と助けてもらったけど、とびきり楽しい3ヶ月だったよ。
 プラグにワイヤーをつなぐくらいが僕にできる限界。こと DIY に関しては GSETDI (get someone else to do it : 誰かにやってもらう) が一番だ。
B 新しいキッチンとバスルームを作ったし、家中の配管も新しくした。けど、壁にとり付けた棚はいまだに真っすぐじゃないんだよね。

Q 僕はドラマーです。時々、自分でも "大したことないなあ" と思うことがあるのですが、みなさんにも楽器や歌をやめてしまいたいと思うほど、上手くいかない日ってありますか? かと思えば、急に上達した、なんて感じる日もありますか?
 誰にでも、うまくプレイできたとか、歌えた、と思える日はあると思う。じっさい、僕自身こんなに長くやってきたというのに、今でも "今日は我ながらうまくできた" と思う瞬間があるからね。
B 今まで、何人かの偉大なミュージシャンと一緒に仕事をするという、名誉ある機会に恵まれてきたけど、その彼らを見ていると、時々、諦めてしまいたい気分にさせられる。特に Jeff Beck は信じられないくらいに上手くてね。それでもまだ諦めずにいるその理由を思い出させてくれるのは、ファンの前に、THUNDER としてステージに出ていく、その時だよ。
H いや、どんなに上手くいかない日でさえ、諦めたいと思ったことはなかった。誰にでもいい時、悪い時はあるし、忍耐が解決への道だよ。そういう時にはドラムキットを思いっ切り叩きまくる、ってのもアリだと思う。(でも、お家ではしないでね!)
D 誰にでも最初の頃はそういう時があると思う。でも上達するように一生懸命やっていれば、 "今日はひどかった" という日は、時が経つにつれて減っていくよ。

Q ルークはフォークリフトを運転する資格を持っているそうですが、いつ、その資格を取ったのですか? それは役に立っていますか?
 1980年、僕が Magnet & Southerns で働いていた時に資格を取ったんだけど、バンドがロンドン市外でギグをし始め、そのせいで遅刻続きになったとき、そこはクビになった。以来、フォークリフトに近づいたことはないよ。
*Magnet & Southerns 扉や窓、キッチン・ユニットなどの製造会社のようです。

Q THUNDER は、僕も含めた大勢のファンに、曲を作り演奏することをインスパイアしてきました。みなさんは自分たちのヒーロー達の曲を楽しそうにカヴァーもしているバンドですが、みなさんをヒーローとあおぐファンが作った曲を演奏するというアイデアはいかがでしょう? たとえば次作アルバムの2枚目の CD にはファンの作った曲を THUNDER が演奏してレコーディングするなどという企画はいかがですか?
 言葉を返すようだけど、僕には到底うまく行くとは思えないね。THUNDER のファンの中にはきっと才能あるソング・ライターもいるんだろうけど、そうじゃない人だっているから。僕は、ファンがそれぞれにしている大切な仕事が僕にもできる、なんて間違えても言わないし、みんなだって、僕が、その仕事をしてみたいという気持ちや好意的な態度だけで、みんなの仕事場に現れてきて欲しくはないだろう。そんなことをしたら大失敗に終わってしまう。とはいえ、僕はフォークリフトを運転する資格を持っているけどね。

Q ショウの当日、機材をすべてセットアップするのにどの程度の時間がかかるものなのでしょう? そしてショウが終わったあと、緊張をほぐすためにはどんなことをしますか?
D ショウ当日は普通午前8時半ごろにトラックがやってきて作業を始める。サウンドチェックの目標は4時だから、照明と音響、それにステージ上の機材全ての準備をたった8時間弱で済ませてることになる。ショウの後はファンと写真を撮ったりサインをしたりする Meet & Greet があるから、リラックスするという選択の自由はないね。
B 僕が会場に着く午後4時には全て準備が整っているから、見当が付かない。僕はほんの20分くらいなんじゃないかと思うんだけど、でもクルーのみんなは朝8時に起きて機材を持ち込み、セットアップを始めると言い張る。個人的には信じられないけどね。ショウの後の緊張ほぐしにはトラックに機材を運び込むクルーを手伝うか、控え室で大量のウォッカを飲んでゆっくりするかのどちらかだよ。

Q どうして "Stand Up" と "She’s So Fine" は2006年のクリスマスCD に収録されなかったのですか?
 毎年、僕はクリスマスCD を作るにあたり、それ以前にライヴ音源としてリリースされたことのない曲がなるべく多く入ったものになるように努力してきた。この2曲は、ほかの CD でライヴ音源として手に入るものだからね。

Q みなさんのコンピュータの壁紙はどういうものですか? 私のは meet&greet で写した私とダニーの写真なのですが、コンピュータを立ち上げると楽しかったショウを思い出させてくれるので嬉しくなります。
 僕の PC の壁紙は残念ながら何でもない普通の Windows だよ。 "Simpsons" のスクリーンセーバーはあるけどね。
B 僕のはとってもつまらないよ。1台はただの Windows の壁紙だし、Mac もその普通の壁紙だ。もっとも、僕はモニターを見て時間を過ごすなんてことはしないから。
D 面白いことに僕のもやっぱり僕と君の写真だよ。・・・冗談はさておき、僕は自分のコンピュータをカスタマイズすることには興味はないし壁紙もない。買った時そのままだ。僕にとってコンピュータというのは必要な時に使って、後は消すだけのものだよ。

Q 気分が落ち込むことはありますか? そして、それから回復するためにはどんなことをしますか?
H 落ち込んだ時は、世の中には僕よりももっと悪い状況にいる人が必ずいる、ということを頭に描いて乗り越えてるよ。
B 僕のグラスはたいてい半分満たされている(普段はウォッカで、時には申し分のないボルドー産の赤ワインで)けど、誰だってたまには少しダウンしてしまう。こういうジレンマから抜け出すには、いい友達といっしょに数本のワインを楽しむことが一番。
 だれでも時には落ち込むものだけど、人生は続く。そういう時は、しっかり周りを見渡してみることだね。どこかに必ず一つくらいポジティブなものが見えるから。
D 毎日の暮らしの中で起こる色んな事とは別に、時々はちょっと頭に来ることがあるし、たまには不愉快な会話になったりすることもある。けれど、僕にはおよそ害はないうえ、やる気を起こさせたりするから、好きだといえる。
  僕はずっと前から、ごく現実的でやる気満々の人間だから、朝は殆どベッドから飛び跳ねるように起きだすし、誰かから "LSD 服用中の数件同時進行仕事人" と呼ばれるように、いつも、その日の内にやり遂げてしまう全てのことを楽しみにしている。
  落ち込んだ時は自分自身のミジメさに爆発する傾向があるけれど、僕を知っている大抵の人たちは、僕のそういう状態は長くは続かないと言う。一旦そうなってしまえば回復は早いんだ。僕にはすべきことが一杯あるし、イヤな思い出に生きる人間じゃないからね。僕が珍しく落ち込んでブルーになったとしたら、それは僕が疲れ果てて、物事がどうにも手に負えなくなった時だ。
  そういう事態に陥ることは知ってるけど、3日もすれば抜け出してくることが分かっているから、OKだよ。だけど、いつも3日なんだ。何が自分に起きているのかよく分ってるのに、さっさと終わらせることができなくて、その3日の間、僕は普段よりちょっと静かになり、自分をちょっと憐れに思ったりするけど、結構上手にやり過ごしていける。でもいつもきっちり3日かかるんだ。変だね。ありがたいことに、そんなことは滅多に起きはしないし、起きたとしても、3日が過ぎる頃に何かひとつ良いことがあれば、僕は再び調子を取り戻して飛び回ってるよ。
  ・・・ドクター、いまクスリをもらえる? それから、ちょっと寝てもいい? すっかり疲れちゃって感情的になっちゃってて・・・
C 僕はずいぶん前向きな性格の人間だから、かなりのことがなければ落ち込むことはない。そういえば、冷たく長い冬の夜は嫌いだから、夏の間はよりハッピーな人間だと言い切れるね。

Q 6月の Chepstow 城でのショウがとても楽しみです。これはきっと素晴らしい DVD になると思うのですが、そのチャンスはありそうですか?
D 僕らも Chepstow に戻っていくのが楽しみだよ。去年のあの雰囲気はウソみたいにすてきだったし、この夏もそうありたいと思っている。DVD 撮影に関しては、しばらくの間はするつもりはないよ。資金については言うに及ばずだけど、かなりの時間をかけて、頑張って、この3年の間に4枚の DVD を作った。今はそれが報われるのを期待してるところだよ。
B ホントに楽しみにしているよ。ちょうど今、僕は自分のヨロイ、カブトを磨きながら、小姓を叱りつけてるところだ。

Q 星占いを読むなんてことはありますか? みなさん、何座ですか?
B 誰にでも書けるような、ありふれたことしか書いてないのが殆どだから、星占いは読まないし、信じもしないけど、それが、かに座の人間の特徴なんだね。
 ふたご座・・・ふたりとも僕のことさ。
D 僕はおひつじ座で、その典型だと人から言われる。星占いは読まないよ。

Q クリスマス・ショウの2枚の CD、とても気に入ってます。ただ、ダニーの曲紹介が、その曲のトラックの初めじゃなくて、その前の曲の最後に付いているのは何故なんでしょう? あのショウのセットリストそのままのミックスを作ろうとしてるので困っています。 
B ああいう楽しい夜は、ことのなりゆきや、飲んだワインの量のせいで、ダニーの曲紹介がいつもよりも長くなってしまうことがある。僕は、その曲が始まる所にできるだけタイミングを合わせて見出しを付けるのが、一番いいやり方ではないかと判断した。そうすれば長い曲紹介を聞かずに、選んだ曲を聞いてもらえるからね。バンドのみんなとも相談して、それが一番いい方法ではないかということになったんだ。 

Q まったく、仮説上の質問なんですが、どうしたわけか病気になってしまって、もしも、バンド活動ができなくなったら(そんなことは断じてありませんように!)代役には誰を推薦しますか? THUNDER はとても仲がよく、全員がそれぞれの役割を受け持つバンドであることを知っているので、代わりを見つけるのは不可能だと分っているのですが、自分のポジションを譲るにふさわしい評価を与えるとしたら誰なのか、ちょっと好奇心が・・・。
 考えつかないよ!
B たとえば Jessica Alba のような誰かであるべきだと思う。ギターは下手くそだけど、他のメンバーをハッピーにしておいてくれるからね。
D いい質問だね。でも、どうしても、僕のやってることを僕と同じようにやってる人を、誰ひとりとして頭に描くことができない。シンガーはいるけど、僕の仕事は歌うことだけじゃないし、正直、参ったね。この際、みんなからのアイデアを歓迎するよ。だけど、僕には今の仕事ができなくなるという予定はないから、純粋に仮定だよ。

Q 以前は "Kerrang" で THUNDER のツアーやアルバムの情報を得たものですが、今では "Classic Rock" です。なにか音楽雑誌は買っていますか?
 最近はもう何も買わないけれど、飛行機や電車に乗るんだったら "Mojo" か "Q" か、あるいは "Rolling Stone" を買うよ。
D "Classic Rock" は買ってる。"Q" や "Mojo" は場合によっては読むけど、それくらいだね。

Q エンジニアであるベンに解明していただけたらと思って質問します。この業界に女性のサウンド・エンジニアがいるかどうか、ご存知ですか? 私は大学でこの学科についてできる限りの勉強をしてきたのに、男性が割り込んできて、私はステージ・マネージメントの方に追いやられてしまいました。もし私が紅茶を淹れたら、エンジニアになる方法を教えてくれますか? それとも、女性には入り込むことは可能じゃないんでしょうか? もう何年も努力してきたのですが・・・。
B この世界には実際に女性のオーディオ・エンジニアもいるし、中にはすごくいい仕事をしている人もいる。けれど、男性が大部分を占めていることは僕も認めるところだ。性別は問題じゃないから、その理由がわからない。大勢の人がこの仕事に就こうとしてるのを見ていると、若い内にこの仕事を始めることができた僕はとても運が良かったと思う。ただ一つのアドバイスは "根気強さ" だ。それから君の申し出なんだけど、どんな紅茶を淹れてくれるのか、それ次第だな。
*teaには「紅茶」の他に「お酒」などの意味もあります。

Q 15歳になる息子はロック・バンドでギターを弾いてます。こんど音楽を勉強しにカレッジに進むのですが、何かアドバイスはありますか? それから、みなさん、楽譜は読めますか?
B バンドの全員が楽譜を読めるかどうかについては、僕には断言できない。それから、僕が提供できるメインのアドバイスというと "練習、練習、練習" と "質のいいヘア・コンディショナーの使用" だね。
 僕は、習う必要が全くなかったから、譜は読めない。とはいっても、リズムやハーモニー、音程を理解することなしには、この仕事をプロとしてやっていくことはできない。それから、音楽的センスのある耳もまたヘルプになるものだけど、有難い事に、僕にはそれがある。僕からのたったひとつのアドバイスは、偏見のない心で何でも聴き、自分が好きだと思う部分を選ぶこと、だ。そうすれば、それらを元にした自分だけのスタイルがいつの日か出来上がるだろうから。

Q YouTube で THUNDER のビデオを探していて、US 版の "Dirty Love" を見つけました。そのビデオに豊胸手術前のパメラ・アンダーソンが出ていると聞きましたが、本当に彼女なのですか? また、彼女は THUNDER のファンだったのですか?
D あれは本当にパメラ・アンダーソンだよ。でも彼女は他の女性たちと一緒に雇われただけで、当時有名だったわけでも(でなきゃそんなことしなかっただろう)、 THUNDER のファンだったわけでもない。どうやら、このビデオの成人向けバージョンは、一時 "PLAYBOY チャンネル" で頻繁にかかっていたらしいね。

Q Storm Thorgerson が EUROPE のアルバム・スリーブを作りましたが、僕にとっては、これもまた意味をなさないデザインです。皆さん、ご覧になりましたか? 再び彼と仕事をしたいと思いますか?
D いや、まだ見ていない。彼はすごくいい人で僕たちともウマが合うから、この先、なにかの仕事を一緒にしないとも限らないよ。
 Storm の作品は大好きだし、人間としても好きだから、その可能性がないとは思わない。
B 彼が THUNDER のために創った作品は大好きだ。実際、"Laughing On Judgement Day" は彼の傑作の一つだと思う。もちろん彼はかなり狂ってるよ。だからこそ、すごく好きなんだけどね。

Q Robert Johnson's Tombstone アルバムからは、他にシングル・リリースはされるのですか?
D このアルバムから他のシングルを出すことは、もうないだろう。その理由はいくつもあるんだけど、ぜんぶ答えてると長くなるし、聞いてる君は退屈でたまらないだろし。でもその理由の一番は、いま僕がこれをタイプしてる間にもルークがスタジオにこもって新曲を書きつつあり、僕たちはもうすぐ何曲かをレコーディングする予定であるということだ。新曲のリリースは11月の UK でのショウにタイミングを合わせたいので、夏の終わりか秋のはじめには EP として出したいと思っている。いまの時点ではまだ絶対確実とは言えないけれど、もしうまくいけば2005年に作った Six Shooter EP(スタジオでレコーディングしたものとライヴ音源のミックス)のような形になると思う。

Q クリスマスの CD、大好きです。"Gimme Shelter" 同様、すばらしいバージョンの "Tumbling Dice" の演奏ですけれど、みなさんは Stones のファンですか? それとも単に THUNDER の持つスタイルに合っているだけのことでしょうか? それから、もし、とあるバンドのツアーやアルバムにゲスト出演する、なんてことがあったら、どのバンドを選びますか?
D メンバーはみんな Stones はじめ多くのヒーローたちの音楽を聴いて育ってきたから、僕たちの、300年ほどにも感じる長~い活動の間には大変な数の彼らの曲をプレイしてきた。 Stones のカヴァーをライヴでやろうという話が出ると、僕はやる気満々になってしまうんだけど、それは Stones のライヴアルバム "Love You Live" が僕のお気に入りで、定番中の定番だからだよ。多分、彼らの "スタイル" が僕たちに合っているんだとは思うけれど、単に僕たちにぴったりの曲を書いてくれてる、というのもあるんじゃないかな? ね? そう思わないかい?
 みんな The Rolling Stones の大ファンだし、僕たちが演奏すると、いくつかの彼らの曲は必ず上手くいく。その理由がどうしてなのかはよく分からないけれど。2つ目の質問は、答えになりそうなバンドが余りにたくさんあるので確かなことは言えない。 "お気に入り" を選ぶのはどうも僕の得意とすることじゃないんでね。
B Tumbling Dice はダニーの提案だったと思うし、うまく行ったと思う。それに、酔っ払ってる時には演奏しやすいという事実もある。( Stones のライヴを見たことは勿論あるよね?)

Q "The Smell Of Snow" も、それ以前のクリスマス CD もすべて気に入ってます。毎回2種類の CD を作る理由はとてもよく理解できるのですが、片方が手に入れられないことに失望もしています。運悪くアメリカに住んでいるので、ライヴに参加する機会がなく、CD を聞くことしかできません。質問ですが、いくつかの曲はダウンロードで購入できるようにしてくれていますが、"あの場にいた人だけが貰える CD" を同じようにすることは出来ないのでしょうか?
D これらの曲をダウンロードできるようにした場合、困るのは、"ショウを見に行かなくちゃ" という気がそがれるのと、"ショウ+ CD のセット" というアイデアが台無しになってしまう、ということなんだ。悪いね。

Q 今までにファンからもらった最高の賛辞とはどういうものでしたか?
 マジで、全部を思い出せないくらいたくさんの褒め言葉をもらっている。いまパッと頭に浮かんだものを挙げてみると、こんなところかな。「 "A Better Man" を聞いてたあの時、私たちの赤ちゃんが産まれることになりました」、「結婚式では "Love Walked In" を聞きながらヴァージン・ロードを歩きました」、「結婚式での最初のダンス・ナンバーは "Love Worth Dying For" でした」。
B 「 THUNDER がリリースしたものは全部買ってたのに、ネパールで登山中にみんな失くしてしまった。だから、もう一回、一枚残らず全てを買いに行かなきゃならないんだ」。
D まだその言葉を待ってるところだよ。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 メンバーによる記事 アーカイブ
PostPosted: Wed Oct 20, 2010 2:20 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
公式Q&A和訳 その4 (掲載:2007年5月~10月) パート1

Q THUNDER はまるで良質のワインのようですね。歳月とともによくなる一方だし、成熟させることで音楽を最高のクオリティにしているように思えます。ルーク、ライヴ日程を見ると、かなり忙しいスケジュールのようですけれど、いつ曲を作る時間を見つけるのですか? アイデアが浮かんだらその場で書き始めるのですか? それから、次の新譜のプランはいかがですか?
 僕の場合、曲作りは、ツアーに出ていない時はずっと日常的に行っている。ソング・ライターの中にはツアー中であろうと書ける人もいるけれど、僕はある程度一人きりになって精神を完全に集中する必要があるから、それは難しい。2008年には次のアルバムを出すつもりで仕事を進めているけれど、多分、後半以降になると思う。

Q THUNDER のアルバムの中で、一番好きなのと、一番好きじゃないのはどれですか?
 特に気に入りというのはないよ。僕はいつも、その次に作るアルバムのことと、それを出来るだけ良いものに仕上げることに、気持ちを集中しようとしている。
D 色々な理由からすべてのアルバムが好きだし、同じように、他の色々な理由からすべてのアルバムが嫌いだ。でも長くなってしまうから、今はこれ以上は書かないけどね。
B レコードを作ること自体が大好きだから、僕の一番好きなアルバムはいつも "次に予定してる" やつ。それに気に入らないアルバムなんて1枚もないし、選ぶなんて出来ないよ。

Q Brian May があの "Red Special" のレプリカをごく手ごろな価格で売り始めました。弾いてみたいと思いますか? 別に彼のサウンドを真似るためじゃなくて、自分たちの Fender や Gibson と比べて、サウンドがどう違うかを聞くために。
 いつだって色んなギターを試してみたいと思っているけど、前にも言ったように、左利き用のギターは余り多くは作られてないから、僕のような人間には難しいね。
B 君にちょっとしたヒミツを教えてあげよう。実は、僕は昔 Brian のギターを弾いたことがあるんだよ。僕が John Acock のアシスタント・エンジニアをしていた頃、かの有名なギターを弾く Brian が特別出演している Steve Hackett のアルバムを作っていたんだ。で、スタジオで数日にわたってレコーディングしたのち週末は休もうということになり、再開は次の月曜日ということになった。ところが、仕事に戻る前日の日曜日には、Brian とガールフレンドの Anita Dobson が破局を迎えたというニュースが世界中をにぎわせていた。月曜の朝、群がるパパラッチを押しのけてスタジオに戻った僕が受けたのは、Brian の事務所からの「彼は騒ぎがおさまるまでスタジオには行けない。後から楽器を取りにギター・テクをよこすから・・・」という内容の電話だった。さて、そのギターはそこに、僕の目のまん前に、ちゃんとプラグ・インまでされて置かれていたんだ。「僕だったらそんなことしなかった!」なんて言わないでくれよな。 

Q THUNDER にはなんと素晴らしいライヴ・アルバムが揃っているんでしょう! 中には特別な思い出の残る曲もあると思うのですが、いかがですか? それから、先週のことですが Colin Fry(*TVで番組を持つ medium =霊媒師)のライヴに行ってきました。客席から私の友人が試しに選ばれたのですが、友人に関する正確な情報が medium(霊媒師)の口から出てきたので、ウソかホントか判断がつきかねています。これについては、どう思いますか?
B ライヴ・アルバムはどれも、それを作ったその時その時を楽しんだし、特にこれといったハイライトは僕には思い当たらない。自分を medium だと称する人間については、悪いけど僕はインチキだと思うし、そう暴かれるべきだと思う。僕には興味はないね。
D 他の思い出と比べてみて、とりわけ思い出深いものを一つ選ぶなんて、僕にはできないよ。ライヴ録音の魅力は、音源が録られたその時々のスナップ写真の集まりであると思うし、色んな意味で、どれもがスペシャルだから。medium についてはね、僕はむかし medium だったけど、今は large 。・・・冗談はさておき、僕はかなり現実的な人間だから、普通は、見えないものや手で触れないものは即座に信じるタイプではない。とはいえ、大分前に心霊術師に(ワイフにすすめられて)会いに行ったことがあった。そして、あれは僕の人生でもっとも驚くべき体験の一つだったと断言できる。彼が、僕の人生について語った事がらが非常に正確だったからね。僕に何の質問もしなかったというのに、内容の殆どが当たっていたんだ。それに、その後の僕の人生に起きた出来事だって正確に予想していたし・・・。そういうこともあって、本来なら、そういうものに気が引かれる僕ではないけれど、きっと何かがあるんじゃないかと信じる心の準備はできているよ。

Q 何かいい伝記物を読まれていたら教えてください。それから、誰かに自分の伝記を書いてもらいたいと思いますか?
D Melvyn Bragg の書いた "Rich" がすごく面白かった。80年代後半に出版されたものだけど、俳優 Richard Burton について、Burton 夫人から提供された彼の日記を抜粋して書かれたものだ。Richard Burton は自分自身や他の人たちに対して、厳しいほどに正直な人間であり、とても興味をかき立てられた。僕は別に Melvyn Bragg のファンじゃないけど、これはすごくいいし、それ以前にも以後にも、これほどのものは読んだことはない。僕のストーリーを誰かが書く、ってのには興味はないね。その内容のつまらなさに辟易してライターはきっと死んじゃうよ。
 Peter Brown 著の "The Love You Make"。これは The Beatles について書かれた素晴らしい本だ。僕の伝記? 正直言って、どうして誰かが僕のことを本なんかにしたいのか、わからないね。
B 伝記物はめったに読まない。読むべきなんだろうけど、今ひとつ魅力を感じないんだ。それと、僕について誰かに書いてもらうよりは、むしろ自分で自叙伝を書きたいね。だって、そしたら自分でウソをでっち上げられるじゃないか。20代のセレブが、一見して他の誰かが書いたものだってのが見え見えなのに、それを自叙伝として出版するのには驚きだよ。それがどんなに退屈なものか、想像できる、ってもんだ。

Q 最近、最初の4枚のアルバムの日本盤を買ったのですが、追加されたトラックのほとんどが初期のセッションからのデモやアウト・テイクであることに気がつきました。それでふと思ったのですが、THUNDER にはまだ他のセッション時の音源が残っているのではありませんか?
 残念ながら、リマスターされた日本盤のボーナス・トラックと "The Rare, The Raw and The Rest" に未発表の曲を入れた後には、僕の知ってる限り、1曲も残っていないと思う。Sorry。

Q 「ルークのはいてるジーンズは、ほんとにクールだなあ」と思いながらいつもライヴを見ています。どのブランドが好きですか?
 好きなジーンズは Diesel と Energie のものだけど、ブランドには関係なく、身体に一番フィットしたものを買うことが多い。

Q たくさんのアーティストは、キャリアの途中で「俺は有名なんだから "A** hole" になっても許される」というレベルに達しますが、みなさんはどうしてそんなに気さくで気取らず、愛すべき人柄でいられるんですか?
 僕らはメンバー全員、揃いも揃って "すべてはご覧のとおり" というバンドだから、ありのままでいるのはとても簡単なことだ。長い間この仕事をしてきたから、自分が "a**hole" じゃないなら、人にそう思わせる意味など全くない、ということは充分に分かっているよ。
D バンドを始めたとき、本当にいいマネージャーがついていて、音楽業界についての重要な基礎をしっかり教えてくれた。僕らはごく普通の人間だから、それもヘルプしているけれど、バンドにいることを楽しんでいるから、なぜ誰かが "そうであるのにそうじゃない" と見なしてしまうのか、理解できない。THUNDER でいるのは楽しいことだしね。
B この質問に答えるのは大好きなんだけど、君が使った "フォント" が好きじゃないし、小文字で書くべき文字を大文字で書いてるところも気に入らない。それに "A**hole" は一つの単語だってのも僕はよくご存知だよ。・・・なんたってその一人なんだから。

Q 先日、Terralplane の曲も入っている1982年の "Reading Rock Festivalアルバム" を屋根裏で見つけました。ルーク、あのフェスティバルには何かいい思い出がありますか? そして、何年か前には会場が変わり、もっと大掛かりなビジネスになってしまったということで、このフェスティバルの栄光は消え去ったと思いますか?
 1982 年の Reading は、僕らにとって初めての大きなフェスティバルだったし、いい思い出もある。僕は1975年に、ダニーと、仲間のジョンと3人で15歳の観客として Reading に行き、週末をキャンプして過ごしたことがあったけど、この年の出演者はすばらしく広範囲に及んでいて、ちょっと例をあげてみると Yes、Dr. Feelgood、Hawkwind、Supertramp、Joan Armatrading、The Mahavishnu Orchestra、UFO、Judas Priest、Thin Lizzy、Wishbone Ash、The Heavy Metal Kids といった面々だった。僕が最後にあそこにいたのは1987年、Terraplane が二度目にプレイした時で、まだ前と同じ場所だった。Reading Rock Festival が引っ越していたなんて知らなかったよ。

Q ツアーに出ている時、お互いに悪ふざけすることはありますか? 僕もバンドにいるのですが、みんな、とんでもないことするのが好きで・・・。
B 今はもう本物の悪ふざけはしないけど、ツアー・バスに乗ってる時には "今度は誰がお茶をつくる番なんだよ" という言い争いはしている。・・・ハリーの番だろ・・・。
D 昔は全員でやったものだけど、正直言って悪ふざけの面白さも250回もやった後じゃ、ちょっと色あせる。だから今では余りそういうことはしないよ。

Q ロンドン・マラソンで走ります。みなさん、参加しようと思ったことなどありますか? それとも、既に経験済みですか?
 考えてみたよ、ちょっとだけ。実はこのマラソンはいつもテレビで見るのを楽しみにしてる。以前よく出かけた南ロンドンの辺りを曲がりくねりながら走り抜けてゆくからね。僕がマラソンをするとしたら問題なのはトレーニング。時間がかかりすぎるし、後で身体が痛むのが分かってるから!
D 幸運を祈るよ。マラソンはずっとやってみたいと思っていたけど、膝の十字靭帯を痛めたとき、諦めることになった。手術してからも長く走ると必ずひどく痛むんだ。
B ダニーと僕はタンデムのスカイダイビングをしたことがあって、あれは今までやったことの中で最もエキサイティングなことだったし、信じられないくらいクールな経験だった。僕の住んでいる通りはロンドン・マラソンのルートになっていて、人が走るから車両は通行止めになる。だから、家にいながらにして素晴らしい光景を見ることができるよ。

Q "Giving The Game Away" と、"Just Another Suicide" のカバー写真はどこで撮影されたのですか? また写真に興味のある方はいらっしゃいますか?
 "Giving The Game Away" の写真はグリニッチ付近のテムズ川の南岸で、 "Just Another Suicide" のトンネルの写真はロンドン・ブリッジ辺りで撮られたもの。僕は写真が大好きだし、時間があるならやってみたいものの一つだよ。
B 写真に写ってるのは僕のブーツなんだよ! 僕は凍えそうに冷たいテムズ川の水際に立たされて、パシャパシャ、ってやらなきゃならなかったんだ。みんなが、僕らの仕事は華やかでステキなことばかりなんだろ、って言うけどね。

Q スウェーデン・ロック・フェスティバルのことを、どう思いましたか? THUNDER のギグは素晴らしくて、あのプログラムでは最高のバンドだと僕は思いました。なんだか90年のドニントンを思い出してしまいましたよ。
 とっても楽しんだよ、ありがとう。天気は上々、雰囲気はバツグン、それに何年かぶりに再びスウェーデンにいる、というのも申し分ないことだった。
D 本当に楽しんだスウェーデン・ロックだった。ずいぶん長い間スウェーデンではプレイしていなかったから、あのプログラムを見たとき、観客からポジティブな反応をもらうためには、僕はかなり頑張らなきゃならないと思ったけど、大間違いだった。演奏が始まったその時から、明らかに大勢の観客は僕らが誰なのかを知っていたし、ほとんどの曲の歌詞も知っていて、やる気満々で一緒に歌ってくれた。Quiet Riot のみんなは親切にも彼らのセットの中で THUNDER のことにふれてくれたし、スウェーデンのラジオ局が(いつか放送するために)録音してくれたし、たくさんのインタビューも受けた。その上、空は晴れ渡って暑くて、あれ以上、良くなりようはなかった。本当に満足してるし、また頼まれたら喜んでプレイするよ。
B めちゃくちゃ楽しい思いをしたよ。ショウはすばらしかったし、見事なお天気だった。それに観客は "ブロンド" 、食べ物は美味しく、ワインはたんまりあって、リムジンは長くて白く、ウォッカにはリコリッシュが入ってた。気に入らないものなんて何もないだろ? 

Q Eurovision は見ますか? 先日 Lordi を見に行ったのですが、多くの曲が同じように聞えたとはいえ、よいライヴだと思いました。もし THUDNER にバラードを歌うチャンスを与えられるとしたら国内予選に出場して、人々が THUNDER に投票するかどうか、見てみようと思いますか?
 Eurovision は "音楽" というより "テレビ番組" として面白いと思う。でも THUNDER が出場するのはどうかと思うよ。もっと若い人たちの方がふさわしいんじゃないかな。今年のは見なかったけれど、イギリス代表を選ぶために視聴者が投票する番組 "Making Your Mind Up" の方は見た。でも基準はひどいものだった。これじゃ THUNDER が下から2番目の結果に終わったのも不思議じゃないよ!
D 僕は Eurovision が大好きで毎年のように見ているよ。Wogan(*Terry Wogan シニカルで面白い Eurovision の解説者)のコメントが大きな魅力になってると思う。残念ながら THUNDER が出ることはないけどね。
H  Eurovision は大好きだよ。特に Wogan の、出演者やあのイベントそのものに対する辛らつなコメントがね。すばらしいエンタテインメントだと思う。
B その夜はきっと髪を洗ってるはずだから、見ないよ。THUNDER が Eurovision に出るバンドとはとても思えないけど。それにしても、Lordi が勝つなんていったい誰が思っただろう・・・。

Q このところ目には濡れタオル、手にはティッシュ、それから冷たい飲みもの、という格好が続く毎日です。花粉症が原因なのですが、毎年のことなので参ってます。どなたか花粉症の方はいらっしゃいますか? よければ一番効果のある治療法を教えてください。なんでも試しますので。
B 運よくアレルギーで困ったことはないけど、人に及ぼす影響は見てきたから、ひどく不愉快なことは分かる。知り合いの一人が、症状を和らげるのに効き目があったのは "鍼" だけだったと、いつか言ってた。彼は慢性の花粉症で苦しんでいたんだけど、これですっかり治ったんだよ。・・・さて来週は、夏休み前の減量法について、お話しよう・・・。
D 僕は15の時から(つまり60年間ってこと)毎年夏には花粉症に悩まされてきた。いつも薬を飲むけれど、そうしないと何の役にも立たないんでね。
H ラッキーなことに花粉症で困ることはないけど、もしそうだったら迷わず薬を飲むよ。ただし、馬とか毛むくじゃらの犬のそばにいると、よく似た症状が起きる。Grand National(*イギリスで一番人気があり馬券がよく売れる、過酷なことで知られる障害競走の競馬)で、僕が馬に乗ってる姿を見かけないのはそういう訳だよ。
C 花粉症になったことがなくてラッキーだと思う。でも悩んでいる人には同情するよ。何人か知り合いにもいるし、あの症状は本当に人を弱らせるからね。

Q ガーデニングの時期ですが、みなさん、庭を持っていたり、園芸が得意だったりしますか? 芝刈りや草むしりを人に任せるか、逆にリラックスできるし健康にも良いから自分でやろうと思うか、そのどちらですか? また、せっせと日焼けに励むような太陽好きですか? それとも害を及ぼすかも、と日光を避けようとする太陽嫌いですか?
 ガーデニングというと年に1回(そういや、ちょうと今ごろだ!)庭の大掃除をするくらい。雑草を根こそぎ引き抜き、塀沿いに生えてるジャスミンを刈り込む。太陽と僕の間には "きまり" があって、僕は太陽が好きなんだけど、太陽からは、この肌質のせいで嫌われているらしい。だからそれを忘れず、暑い時には決して長く日なたにはいないようにしてる。
B 庭の絵が描かれた切手を持っている。だから手入れは非常に簡単だ。太陽の日差しは大好きだけど、すぐに飽きてしまうから日光浴には長時間かけないよ。
D ちょうど手ごろな大きさの庭があるので、できる時には庭に出ている。特に園芸が得意というんじゃないけど、僕が長生きできるとしたら、ガーデニングを楽しんでる自分を想像することができる。太陽大好き人間じゃないけど、簡単に日焼けするからサンオイルを塗って、あとはそんなに気にしないようにしている。

Q 今まで見た中で最悪の映画はどれですか?
 "Aerobicide" という80年代の映画で、内容はカリフォルニアのとあるジムに通う常連をみな殺しにする連続殺人犯の話。本当に恐ろしくて、でも奇妙に惹きこまれる映画だった。
B 僕は人から薦められた映画は見るようにしてるけど、見ていておもしろくないと思ったら途中でやめる。ルークは映画なら何だって見ているような人間だから、いい情報源だ。僕はこういう宣伝文句の映画は見ないようにしている。「テレビ映画用に制作された・・・」や「ティーン・コメディ、出演は・・・」、それに「昼メロスターが出演の陽気なミュージカル」とかね。

Q 一番好きな映画を挙げられますか? あるいは、どういうジャンルの映画が好きですか?
 色んなタイプの素晴らしい映画が沢山ありすぎて、たった1本なんて選べない。順序はさておき、僕の好きな映画のいくつかを挙げてみると「アメリカン・ビューティ」、「お熱いのがお好き」、「恋愛小説家」、「踊る大紐育」、「ファーゴ」や「オー・ブラザー!」等々。
B 僕の好みは "Ealing Studios" 等が作った古いブリティッシュ・コメディで、中でも "School For Scoundrels" が一番。リストのトップにあがるね。
*Ealing Studios は1902年、ロンドン西部の Ealing Green に設立された伝統ある撮影スタジオ。「イーリング・コメディ」と呼ばれる数々の喜劇映画を作り出してきた。"School For Scoundrels" は1960年作の映画。

Q Chepstow のギグは最高でした。写真用とビデオ用のカメラがたくさんありましたけれど、ビデオで撮られたこの映像はどういうものに使われるのでしょう?
D あの日のTHUNDER のショウは、ウェールズのミュージック・ビデオの会社によって撮影された。いつか商品としての DVD にできるかどうか調べることになっているけれど、天気が味方してくれなかったから、あまり確信はないし、どんな具合に録画されているのか分かるまでは、先のことは何とも言えないね。彼らは Toby Jepson も撮っていたけど、彼が映像をどうするのかは僕には分からない。

Q Chepstow 城で THUNDER を見ました。あの酷い天気にもかかわらず、なんと素晴らしいギグだったことでしょう! みなさんも最高のコンディションのようだったし、特にダニーは観衆を相手によくやってくれたと思います。質問ですけれど、オープナーだった Rattlesnake Remedy がとても気に入ったのですが、彼らが今年11月から12月にかけての THUNDER の UK ツアーでサポートするチャンスはありそうでしょうか?
D ショウを楽しんでくれて嬉しいよ。もちろん僕たちも楽しんだ。あの土砂降りに影響されることなく、少しも動ぜずにいる観客を見ているのはすごくファンタスティックだった。じっさい、雨はあの雰囲気をより盛り上げたようにも思える。Rattlesnake Remedy のステージは、ちょうど夕食中だったから見られなかったけど、彼らのアルバムは聞いてるよ。オープナーのスポットを得るかどうか、今は言えないけど、彼らの名前は UK ツアーのオープナー候補リストに載っている。でも長いリストだし、決まるのはずっと先だけど。

Q バンドのメンバーは掲示板を読まれるのですか? 彼らはユーザー登録しているのですか? もしそうなら、たまにでも参加してもらえるといいですね。彼らがいま忙しいことはよく分かっていますが。それから、この間の Chepstow 城でのライヴは水浸しだったけれど最高に素晴らしかった、あの悪天候なんて目じゃなかったと、とお伝えください。
T そう、バンドの全員が掲示板は読んでるよ。といってもユーザーではないし、投稿もしない。もし彼らが参加するとなるとファンからの質問なんかが殺到して、たぶん掲示板が使えなくなると思う。Q&A 欄はそのためのものだし、バンドの誰かがコメント等を出したいというならニュース欄に載せる。 Chepstow ショウについての君からの言葉は彼らに伝えておくけど、ともかく、彼らが自分自身で読んでることは間違いないよ。

************************************************************
Chepstow 城でのライヴ関係が続きます。これは7月2日のダニーのコメントに載っていた "まことに失礼なレポート" を書いた本人からの、ダニーへの詫び状です。その下には、これに反応した女性ファンの方々からの一言が。(ちょっと笑えるので英国掲示板から拝借してきました)。

「ダニーへ
  Chepstow でのショウについて、あなたにとってダメージとなるレポートを書いてしまったことを心からお詫びするためにこれを書いています。あなたが、ラブリーな Childs 氏のお尻をさわっていた、などと書いてしまって本当に申し訳ありませんでした。あなたが同性愛者でないことも、前出のバンドメンバーに対して特別な感情を持っていらっしゃらないことも、よくわかっています。
  これは非常に深刻な罪だと思いますし、厳刑にも値すると思います。また、この罪には "お尻にびんた" の刑が適切であると信じます。そしてこの刑罰はなるべく早く、次にお会いしたときに受けたく存じます。 :lol:

追伸: わたくしはこの懲罰を決してエンジョイしませんし、あなたに何度も何度もしていただきたいとは願ってもおりません。 :P :oops:

A ちょっと待って・・・・あなたが "お尻にびんた" の刑を受けるなら、私だって受けたいわよ。 :lol: それに、他にもこの列に並びたい人がいるはずよ! :lol:
B ひょっとしたら、これってコンペの賞品にもいいかも・・・
C 私だってそのコンペに参加するわ・・・・それにベンからの賞品ってのはどうよ?
A もしかしてベンの使ったヘア・プロダクトの空き缶とか? :lol:
D おぉ、私もこの列に並ばなきゃ! それに、もしダニーが "びんた" するっていうなら、私、ワルイ子になっちゃうかな。私を知ってる男の人はみんな私が "お尻フェチ" なのを知ってるし、わけもなく私を "透明尻つねり女" って呼ぶわけじゃないのよね。 :lol:
バンドのみなさん、気をつけてね! :twisted: むははは!
E D さんをよーく知ってる私に言えることは一つ。「ダニーっ! 用心してね!!!」
D あらまぁ、私の名高い評判が先走ってる・・・。かわいそうなダニー、でもね、つねる前にはいつも尋ねてるし、心配しなくていいのよ~ :lol: 私はほんとはいい子です、ウソじゃないったら。 :)

************************************************************
2007年7月2日に出たダニーによる CHEPSTOW ショウのレポートというのはこれです。

CHEPSTOW ショウのレポート
この間の土曜日、ぐずついていた天気は最悪となり、雨は止むことなく、しつように降り続いた。プロモーターの Carol & Co がこのイベントを実現させるために骨折ってくれたことを思うと、ひじょうに残念だ。

Chepstow へはそれぞれの車で向かった(変化をつけるために今回はツアーバスじゃなくて、自分たちで運転して行くことにした)。全員、ロックンロールな雨傘やレインコート、ゴム長で武装して、サウンドチェックのためにフェスティバル会場に到着。恐れていたほど地面は濡れてもいず、泥だらけにも見えな かった。サウンドチェックもうまく進み、何の問題もなかったので、カッコいいゴム長にギターといういでたちで、互いにバカな写真を撮りまくった。何人かの 正気じゃないファン(まったく!)が草だらけでツルツル滑る丘に集まって、僕らが何曲か演奏したり、PA の Peter をからかうのを、時々拍手をまじえながら聞いていた。Peter は最近のいくつかのフェスティバルに一緒に来ることができず、僕らは、代理の Dennis がどれ程よくやってくれたかを枚挙しては彼をからかい、大いに楽しんだ。チェックすべきことをすべて済ませ、きわめて重要である休養をとるためにホテルに戻 り、夕食は Chepstow の町ですませた。オープナーの Rattlesnake Remedy と、Toby の最初の何曲かの間、僕は "チュチュ" のアイロンがけに忙しく、彼らの演奏は聞いていないけれど、聞くところによると、どちらもとても良かったということで、一向に止まない風と雨にもかかわら ず、結構いい気配を感じた。

僕らには、ショウそのものは上手く行くという確信はあったものの、集まった観客のムードについては100%の自信はなかった。でも、ほんとは、その心配など不要だっ た。みんなは、ショウが始まった瞬間から終りまで、歌い、手を叩き、その情熱をぶつけてくれた。僕らもとても満足で、それは来ていたみんなにもきちんと伝わっ たと思う。(不安の後におとずれる安堵が、あんなに高揚した気分にさせてくれるなんて、不思議だね)。それから、この場を借りて言っておきたいことが一つある。それ は、掲示板に載っていたファンの誰かが書いたレポートとは違って、僕は他のバンドメンバーのお尻なんか触らないし、それは単にウエストとかお腹である、と いうことだ。僕は自分がストレートなのに満足してるし、彼らのお尻をさぐるなんて欲望はこれっぽっちもないからね。これで疑いが晴れるかな・・・。

お尻の件はさておき、あの夜たった一つがっかりしたのは、びしょ濡れの meet&greet だった。乾いた場所はどこにもないし、楽屋は小さすぎるし、雨に降られながらするしか方法がなかったんだ。とても楽しかったけれど、あの時点で全員が充分すぎるほどタップリの水分を吸収していたと思う。参加してくれたみんなには脱帽だよ! その後に開いた Chepstow の町にある The Bridge でのアフター・ショウのパーティでは、Karen と Taryn が親切にも最高のもてなしをしてくれた。もっとも、日曜の朝、ズキズキ痛む僕の頭は彼らに感謝はしていなかったけどね。

言うまでもなく、土曜日は悪天候に台無しにされることもなく、素晴らしい一夜となった。あのイベントのために力を注いでくれた方々、それに勿論見に来て くれたファンのみんなに大きい声で、ありがとう!(できればゴム長には物置に戻ってもらいたいね)。今これを書いてる時点ではまだ日曜の夜のイベ ントのことは聞いていないけど、うまく行ってくれたことを願っているよ。
************************************************************

Q 私はもともと、どちらかといえば豊かなプロポーションの方だったのですが、娘が産まれてから、サイズがストン!と落ちてしまい、何だか冴えない体型になってしまいました。男性のみなさんは "ほっそり型" と "ぽっちゃり型" のどちらが好みですか? 
B 僕の彼女は僕と同じ体格であってほしい。cross dressing(*異性の衣服を着用すること)する時、随分とお得になるからね。
 その人の持つ全体的なものによると思う。絶対こうでなきゃダメ、という体型じゃなくても魅力的な人間はたくさんいるからね。そういえば、この間、ペネロペ・クルスとセルマ・ハエックの相対的なメリットについて論戦を交わしたばかりだ。二人ともイイ女だけど、一人はスリムで長身、もう一人は小柄でグラマーだ。と、こういうのがツアー・バスの中で真剣に討議したい難問なんだよね。・・・ほら、仕事のプレッシャーとか、あるだろ。
D そういうのは外見だけじゃなくて、個々の女性そのもので決まるものだと僕は思う。でも通常、僕は極端に細い女性がとくに魅力的だと感じたことはない。よく言うように、しがみつける何かが少しはあったほうがいいからね。
H 僕は豊かな体型の女性の方が好み。曲線美が好きだから!

Q 音楽用、あるいは一般のライフスタイル用にかかわらず、"gadget(*ガジェット 気のきいた小道具)" が好きなのはどなたですか? それからテレビはどのサイズのを持っていますか? HD 仕様でカッコいい 40何インチのプラズマテレビに興味はありますか? それとも部屋の片隅にしまい込まれた14インチのブラウン管テレビで、たまに楽しむくらいですか?
D 以前はいろんなハイファイ・オーディオや gadget に目がなかったけど、年が経つとともに興味は多少失せてきた。といっても iPod は誰よりも早く手に入れたけどね。僕はいつも、デザインが良くて、しっかり頑丈に作られたものに関心があるから、何かとウルサイよ。昨今は、ますます早いペースで商品が変わってゆくから、慌てて新品を買いに行くより、しばらく待ってみて、どれが市場に残るパワーがあるのか見るようにしている。いまだに液晶やプラズマとかの薄型テレビを持ってないという事実からも、これは明らかだね。それから正直なところ大画面のテレビにリビングルームを占領されたいとは思っていない。僕のテレビはかなり新しいワイドスクリーンの大型タイプだけど、でも旧式のだ。14インチのテレビもあるけど、これはしまい込まれてるんじゃなくて、キッチンで僕が朝、ポリッジ(*Porridge オートミールなどの穀類を水や牛乳で炊き、バターや砂糖、生クリームなどを加えて食べるお粥)を食べる時に立派に役立ってくれてる。
B ダニーは gadget が大好きで、ルークは普通それを壊すか、レストランや楽屋に置き忘れる。ハリーは他人の持ってる携帯を羨ましがり、クリスはそういうモノには少~し感動する程度。そして僕はタダで手に入るなら喜んでいただくよ。テレビの大きさは重要じゃないね、小さすぎるなら近くで見ればいいんだよ。
H gadget は大好きだけど、大概みんなより1年や2年は遅れてる。ちゃんと最後にはたどりつくけどね。なんと妙なことに、ちょうど今、テレビを買わなきゃならないところだ。それからベン、つい最近、僕の電話を新しくしたからね、もう誰かの携帯を羨ましがったりはしないよ! ハハハ........

Q この間、*Joe Calzaghe の試合を見ていたら、つまらない Bon Jovi の歌に合わせて彼がアリーナに現れてきました。"The Thrill Of It All" アルバムがリリースされた頃、ルークが Kerrang!誌で「Joeのためにアリーナ入場用の曲を書く」という話をしていたのを思い出したのですが、あれはいったいどうなったのですか?
*Joe Calzaghe 現在のイギリスのプロ・ボクシング人気を支えるスーパーミドル級ボクサー。
 確かにそのための曲を書き始めたんだけど、もとの構想がいつの間にか変わってしまって、この目的には使えそうにない "The Only One" ができ上がってしまった。でも、Joe が僕らのヘルプなしで勝ち続けてるのは嬉しいことだね。

Q もしかして THUNDER のギター・タブ譜の本の話はまだ出てないでしょうか? それから、今も Joe Calzaghe とは付き合いがあるのですか? もしそうなら彼がリングに入場する時に使う曲をまた新しく書くつもりですか? "The Only One" が元々そうなるはずだったことは知ってますが、では "Last Man Standing" はどうでしょう? ぴったりだと私は思うのですが。
 残念ながら今のところ、その本を作る予定はない。Joe とはしばらく話していないけど、今でも彼の試合には注目してるし、今だに不敗のままでいるなんてスゴイと思う。"Last Man Standing" を Joe のイントロに使うのはいいアイデアだし、ことによると、この話、進めるかも知れないよ。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 メンバーによる記事 アーカイブ
PostPosted: Wed Oct 27, 2010 8:16 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
公式Q&A和訳 その4 (掲載:2007年5月~10月) パート2


Q 先日 The Who を見てきました。彼らの演奏が始まる前に、いつものようにさまざまなクラシック・ロック( "When The Levee Breaks" や "The Boys Are Back In Town" のような)が PA から流されましたが、最初にかかったのが "Last Man Standing" でした。この曲はスタジアム級の PA を通して大きく響きわたり、僕は THUNDER のライヴ・プレイでないことを残念に思いました。ところでみなさんは The Who のファンですが、新譜 "Endless Wire"(24年ぶりの!)をどう思いますか?
 このアルバムは持っているけど聞いたのは一度だけだ。だからコメントするのはまだちょっと早いと思うけど、ざっと聞いて、特に印象に残るものはないと思った。
D 僕らは昔から The Who のファンだよ。新譜は聞いたし僕も君に同感で、いいアルバムだと思う。僕らの友だちが彼らの去年のツアーでカメラマンをしていたんだけど、彼だよ、The Who のプレイリストの中に "Last Man Standing" を入り込ませたのは。まだ同じものを使ってるとはナイスだね。
B あの曲が The Who のコンサートで流されたのは、僕らの友だち(誰なのか自分では分かってるよな?)のせいだと思う。まだ The Who の新譜は聞いてないけど、われらが Pete Townsend があの "タッチ" を失ってないのは間違いないだろう。でも Roger は一体どうしたんだ? ぜんぜん老けたように見えないじゃないか。誰か、彼の家の*屋根裏に彼の肖像画があるかどうか、チェックしてみた? 
*オスカー・ワイルド著「ドリアン・グレイの肖像」からの話。

Q ちょっとおかしな質問なんですが、みなさんがライヴ会場で見かけて嬉しいと思う、最年少の客というと何歳くらいですか? 私は二人の息子たちに誕生以来ずっとロックを聞かせてきていますが、完全にノーマルな子育てだと自負しています。長男は8歳で THUNDER が大好きです。すべてのアルバムの中の曲名と曲順を言えるし、The Thrill Of It All アルバムは誰がエンジニアだったかとか、My Darkest Hour でチェロを弾いてるのは誰か、なども答えることができます。それに The Answer や UFO や Dragonforce、Supergrass なども好きです。THUNDER のライヴをものすごく見たがってるのですが、一般的には14歳あたりがライヴ初体験の年ではないかと思うのです。私ももちろん THUNDER の大ファンですが、もしも、1983年の Terraplane のギグ会場で、誰かに、「2007年にまだ Terraplane の何人かがライヴをしていると思う?」と聞かれていたら、その人のことを頭がおかしいと思ったことでしょう。・・・という例え話を変なふうに誤解しないでいただきたいのですが、2013年にまだ現役で頑張っているという保証はしていただけますか?
D THUNDER の音楽を子ども達に聞かせるのは全然変なんかじゃないけど、14歳で初めてライヴを見始めるというのはちょっと遅すぎるんじゃないかと思う。多くの子ども達は10歳になるずっと前からライヴに来始めるから、10歳で既に THUNDER ライヴの "プロ" になってるからね。バンドがいつ活動をやめるかについては、みんなで決めたプランはないし、僕以外のメンバーはこれから何年もやっていくのに何の問題もないと思う。でも僕については、53歳になる2013年までこの "ゲイみたいなダンス" をやっている、ってのはかなり滑稽なことに思える。とはいうものの、なぜか、この6年ほどは気がつかない内にアッという間に過ぎていったから、その可能性はあるかもしれないね。もちろん、体の節々の痛みがそれに耐えられるならば、だけど。

Q ダニー、すぐ前の質問を読んでいて、我が家でもついこの間、同じようなことを話していたんですよ、と言いたくてこれを書いています。コンサートで起きることを簡単に説明して教えたところ、4歳の息子はもうすぐにでも行きたいというそぶり見せてます。一緒に歌ったりダンスしたり拍手したりジャンプしたり、というのがとても気に入ったみたいで、もう待てないようです。ほかに6カ月と20カ月の息子たちがいて、やはり THUNDER のショウに連れて行きたいと思っているのですが、まだ6年や7年は続けていただけますよね? ところで、ダニー、あなたのダンスがゲイみたいだと思ったことなんて全然ないですよ。ただ主人が前にあなたのことを *Rock Pixie と呼んでましたけれど。(たぶん、これは言うべきじゃなかったですね!)
*Pixie 陽気でいたずら好き、それにダンスが好きな小妖精。俗語ではゲイ。

D 子ども達が僕たちのショウに来るのにウズウズしていると聞いて嬉しいよ。まったくいいね。で、逆に余りよくないのは、その "Rock Pixie" という呼び名の方。このあいだ付けられた "ゲイ" のレッテルに加えてこれだから、ちょっとコンプレックスを持ち始めちゃったよ。考え直さなきゃならないかな・・・。

Q ダニー、お願いだからダンスはやめないで! あのダンスがゲイっぽいなんて一度も思ったことないですよ。そういう事を言うのはダンスができないか、ダンスしてみる努力もせずに妬いている男の人たちだと思います。そしてすごく大事なことは、 THUNDER のライヴはダニーのダンスがなければ THUNDER のライヴじゃなくなるってことです。ところでライヴのパフォーマンスについてはお手本か、それとも影響を及ぼした方がいらっしゃるのですか?
D あの動きが一体どこからやってくるのか、僕には考えもつかないし、まったく分からない。ただ僕の中から自然にわき出てくるエネルギーだと思うんだけど・・・。

Q もし宝くじが当たったら、その内のいくらかを THUNDER のアルバムやシングルのプロモのために使いますか? それとも全額、自分のものにしますか?
B 賞金の中のいくらかは世界中に THUNDER の名を広めるために使うけど、そのための仕事はすべて、バージン諸島を巡る僕のでっかいヨットの上でするよ。ところで(8月19日に出演する)Cambridge フェスティバルの会場にはヨットは置けたかな?
D もしも宝くじに当たったら、僕と同世代の殆どの人たちがやってるように賢く投資すると思う。それからリタイアして残りの人生を楽しむ。・・・とは言っても、僕は宝くじは買わないから当たることもない。これで、使い道に悩む必要は失せたね。

Q ついに THUNDER の歌がカラオケで歌えるようになりました。"A Better Man" と "Love Walked In" ですが、どちらも格調の高いオリジナルにかなり近いコピーです。もっと種類が増える予定はありませんか? 僕は "Amy's On The Run" を歌いたいんです!
D THUNDER のことを広めてくれてると聞いて嬉しいね。でも僕たちにはこの2曲に対する著作権はないから、カラオケとは何の関係もないんだ。それに、そのカラオケが EMI からきちんと許可を得ているかどうかだって確かじゃないけど、まあ、これは僕の心配するところじゃないね。他の曲がいつ出るのか、実際に出るかどうかも、残念ながら僕にはわからないよ。

Q ルーク、歌を作ったのはいいけれど、後になって、そのテーマに対する自分の意見が変わってしまい、自分の作った曲として世の中に知られてしまったことを後悔した、というようなことはありましたか?
 曲作りというものは本来、その時その時、自分がどのように感じたかを正直に書くということだ。時が経つにつれて考えは変わるし、情熱は薄れるかもしれない。だからライターが過去を振り返ったとき、時には、きまり悪くて苦痛を感じることは避けられない。仕方ないね・・・。

Q 今夜いっぱい飲みながら、ふと、私にとって、これがなくては生きてはいけない3つのものはチーズとワインとタバコだということに気がつきました。みなさんにとってはどういうものですか?
H 音楽、タバコ、それに友達かな?
C 僕にとっては、音楽、セックス、それからバナナとピーナツバター味のミルクセーキだよ。
 友達、音楽、そしてパスタ!
B そうだな、その答ならもろにたくさんあるよ。空気と水と食料。太陽、海それに砂。ワインに女に音楽。それともセックス、ドラッグ、ロック’ン’ロール(これだと4つになる?)。だけど君はどういうわけで選ぶものを "3つ" にしたんだい?

Q どなたか「ハリー・ポッター」は読んでらっしゃいますか? そうだとしたら、あなたの Patronus(*日本語訳では「守護霊」)は何になると思いますか?
 「ハリー・ポッター」のシリーズは大好き。ちょうど "Harry Potter and the Deathly Hallows" を読み終えたばかりで、これもめちゃくちゃ良かった! 僕の Patronus はおそらく "鷲(ワシ)" であると思う。大きいけどエレガントだからね。・・・ハハハ!
D 映画の方は見ているけど本は読んだことがない。「指輪物語」は読んでいるから、「ハリー・ポッター」で描かれる "テーマ" や "悪" が「指輪物語」のものと似ていることを知ってしまって、それで興味を失った。いつかは読もうと思っているけどね。だから Patronus がいったい何なのかさっぱり分からない、と僕が言っても驚かないよね。
B 残念なことにハリー・ポッターの本はまだ読んでいないけど、映画のいくつかは見たし、素晴らしかった。僕には Patrnus は要らないよ。だって僕が耐えなきゃならない Dementor(*日本語訳では「吸魂鬼」)というのはハリーだけだからね。
T 恥ずかしくて言いにくいんだけど、「ハリー・ポッター」の本も読まず映画も見ずにいる人間なんて、世界中で僕ひとりにちがいないだろうね。

Q 最近ちょっと困った立場に置かれていることに気づきました。1月に彼女にプロポーズして結婚することになり、そのための場所も二人で見つけ、予約をしたまではいいのですが、ハタと気づいたのはそれが12月20日で、これはもしかしたら THUNDER のクリスマス・ショウとぶつかるのではないか、ということです。今までクリスマス・ショウは一度も見逃したことがなく、これは僕と弟にとってはクリスマスの習慣となっているので、今年、行けないとなると本当にがっかりです。そこで質問ですが、THUNDER というバンドにいるがために家族の重要なイベントに欠席せざるを得なかったと、いうことはありますか? もしあれば、どのような成り行きでしたか?(それから19日から21日の間はクリスマス・ショウを避けていただくようリクエストしていいでしょうか?)
H これまでに何度か家族が集まるイベントに参加できなかったことがあったけど、家族はみんなクールだし僕の仕事について理解があるから、大丈夫だよ。
B 最近のことだけど、スイスでショウがあったために叔父の葬式に出席しそびれてしまった。彼はとっても面白い人でクラリネットを吹き、アインシュタインや量子力学を読み、第二次世界大戦中にはランカスター爆撃機のパイロットをしていたから、経験も豊かで、僕に色々と興味深い話をしてくれたものだ。葬式に行けなかったのは遺憾なことだったけど、ショウの後、彼に献杯して僕なりのやり方できちんと見送ったよ。
 運のいいことに、バンドをやってることで、大事な家族の行事を逃したことはない。
D むかし、THUNDER のツアーの可能性が急浮上してきたとき、僕は危うく結婚しそびれるところだった。結婚式のプランがすべて決まったという時に、当時のマネージャーから大物バンド(名前は内緒だよ)と素晴らしいツアーをする公算が出てきたと言われたから、僕の奥さんとなるはずの彼女にもそう伝えた。彼女はもちろん怒ったよ。だから僕はマネージャーに「もしこのツアーが実現するなら、バンドは誰か他にシンガーを探してくるか、それがダメなら今後のツアーではすべての曲の*キイを上げる必要があるかも知れないよ」と伝えた。そのツアーは結局実現せず、予定通りに結婚式を挙げたけどね。
  君のクリスマス・ショウへの要望はちゃんとメモしておいたけど、確か Mr Spock(*Star Trekシリーズの登場人物)がかつて「多くの人間が必要とするものの方が、少数の人間やたった一人の人間が必要とするものよりも、勝る」というような事を言ったと思う。だから、クリスマス・ショウのことなど忘れて結婚して、楽しんでほしい。そもそも、君が再び結婚式を挙げようなどという予定はしていないと僕は思うし、今度のクリスマス・ショウに来れなくても、心配する必要はないよ。だって、クリスマス・ショウって、ちょうどバスのようなもので、すぐに次のがやってくるのは間違いないからね。
*17~18世紀にはソプラノやアルトの声域を維持するために思春期前に去勢された男性のオペラ歌手 "カストラート" が存在しました。多分そういった例になぞらえてのことだと思うのですが・・・どなたか本人に尋ねてみてください。 Embarassed
 
Q THUNDER の音楽のことを、奥さんやガールフレンドはどう思っていらっしゃいますか? かなりの関心をお持ちですか?
D 無難な言い方をすると、僕のワイフはある程度まで興味を持っているか、それとも全く反対で、無関心。どっちなのか、僕にはよく分からない。こう言い換えることもできる・・・彼女は THUNDER のレコードは買わないよ。
 僕のカノジョは、バンドがしていることのある部分は気に入っているし、気に入らないことにはかなりハッキリと意見を言う。僕は彼女の言うことには必ず耳を傾けるし、いつも賛成することにしている。女性は常に自分は正しいと思って話すからね、ハハハ!

Q ルーク、上の質問の続きです。自分ではアルバムに入れるにふさわしいと思っていた曲に、あなたのガールフレンドが意見を出したため、予定を変更したことはありますか?
 ノー。誰にでも意見をいう権利はあるけれど、僕は彼女の仕事についてどうしろこうしろなんて言わないし、彼女だってそれは同じだよ。

Q みなさん、THUNDER のタトゥーをしたファンに寄ってこられることってありますか? バンド名をタトゥーした人たちをどう思いますか? 僕は背中に AEROSMITH のをしていて、次は THUNDER と入れようかと思案中です。
B タトゥーはとても個人的なものだと思う。べつに異議は唱えないけど僕の好みとしてはちょっと "永久的なもの" すぎるね。"Gary Glitter" というタトゥーをいれてる人に、今はどう思っているか、尋ねてみて。
*Gary Glitter  70年代に活躍したグラム・ロック歌手。現在、ベトナムで児童虐待罪を受け服役中。
D 今までに相当な数の THUNDER のタトゥーを見てきたけど、見るたびに驚いてしまう。ある時なんか、女の子から腰にサインするように頼まれて、何年か後に会った時には、そのサインが、同じ場所でタトゥーになっていたよ。
 ここ何年かの間にいくつか見てきたし、もしそれが君にとって楽しいことなら、すればいいと思う。僕も何度かタトゥーのことを考えてみたけど実現はしていない。ということは、きっとそれほどやりたがってはいないってことだな。

Q 去年の秋、ショウの後の Meet & Greet で、ハリーは夫の腕にある鯉のタトゥーを見て褒めてくれました。その時、ハリーは自分もタトゥーをしようかと考えているとのことでしたが、どうなりましたか?
H いや、まだタトゥーはしていないよ。何をどこにしようか決めかねてて、今もまだ考え中だよ。

Q DVD「Go Mad In Japan」は、日本の事をよく知らない人のために、日本はこんな国だよ、と紹介してれるための物でもあったと思いますが、実際に日本に来た経験のない人の感想は聞けましたか? その中で面白い物があったら、教えてください。
 尋ねてくれてありがとう。とくにレストランでの場面について、たくさんの反響があった。僕が思うに、たくさんのイギリス人は日本の食べ物に興味を持っているけど、多少こわがってもいるようだね。
B 殆どのイギリス人が魚を生で食べることはとても奇妙だ、と今でも思っているという事実が、僕は気に入ってる。もちろん、彼らは食べようとしたこともないし、損してるのは彼らだよ。

Q みなさん、道を歩いている時やスーパーマーケットでサインや写真を求められることはよくありますか? 熱心なファンにとっては meet & greet がそれにふさわしい場であることは明らかですが、それ以外の公の場でお喋りのために引き止められることは今でもありますか?
B 公演先の町以外では滅多にないよ。一度 Yorkshire Moors のど真ん中のパブで、若くてラブリーな、とある女性にステキな印象を与えたくて、いいとこ見せようとしていたことがあった。で、僕たちがランチを終えようとする時、その店のバーテンダーが僕にサインを求めにやって来たんだ。パーフェクトなタイミングだったけど、きっと彼女は僕が仕掛けたと思っただろうなあ。
 殆どなくて、神に感謝してるよ! ショウの後の meet & greet は楽しいけれど、Tesco(*スーパーマーケット)で人の注目を引くのはありがたくはないからね!
D そういうことは今はもう余りないよ。正直言って、とりわけ楽しいものじゃないから残念でもないけど。ショウや、あらかじめ計画されたイベントでファンに会うことは好きだけど、予告なしでいきなり不意打ちに会うと、ちょっと被害妄想になってしまう。もしかして見張られていたのかな、とか。馬鹿みたいに聞えるけどね。

Q バンドにはグレイビーソースを作ったり、色んなハーブを使ったり、様々なレシピに挑戦するというような、本格的な料理のできる人はいますか? 
B あえて言ってみると、僕はキッチンではかなり立派にやっていける方だし、どんなものだって作ってみる方だ。僕のキッチンは、周囲からの若干の意見とは正反対に、なかなかうまく工夫されていると思うし、道具もしっかり揃っている。でも "ミシュランの星" が貰えるとは思わないけどね。RJT のアルバムをスペインでレコーディングしていた時もおいしいバーベキューをみんなにご馳走したよ。

Q 昨夜、ボーイフレンドのバンドがパブに出ていたので見に行ったのですが、グラグラした椅子の上でダンスしていてバランスをくずして転び、テーブルで頭を打って気を失ってしまいました。演奏が止み、皆が私を取り巻いているのに気付いてから(なんと恥ずかしい・・・)病院に行き、脳震とうと腕の骨折、打撲の診断を受けて帰宅しました。質問ですが、飲んでいる時にやってしまった最もバカなこと、可笑しいこと、変なことってどんなことですか?
B このバンドに入ることに同意したことだよ。
D Ouch!もっとひどいことになっていたかも知れないし、ともかく、君が早くよくなるように祈っているよ。僕に関してなら、酔っ払った時にしでかしたバカなことはたくさんあるけど、僕がこれ以上名声を失うことがないように、ここでは一つだけ披露してみよう。一度、しこたま飲んだ後で "友だち" からスーパーのカートに(脚をカートの前面にぶら下げて前を向いた状態で)座ってみろよ、と言い含められたことがある。すっかりリラックスしちゃって、こりゃいいアイデアだと思ったけど、このカートを、みんなが川沿いの歩道の上をものすごいスピードで押し出した瞬間、気が変わったよ。当然避けられない事態が起き、カートもろとも川に転落。僕は切り傷にアザ、服はめちゃめちゃという状態で逃れ出たんだ。以来、不思議なことにスーパーのカートに座ったことはないよ。

Q 日本でのすばらしいショウ、ありがとうございました。全てのショウを見ましたが(でも、もっと見たいです!!!)、どのショウもスーパーでした。私たちにあんなに素敵なひとときを下さり、心から感謝しています。今回の来日公演はスケジュールがタイトで、ちょっと短いと思いましたけれど、日本での滞在は楽しかったですか? また、何か面白い事とか、いい思い出があれば教えて下さいますか? すぐにまた日本に戻って来て下さることを願っています。
B 今回の日本でのツアーはちょっと(時間的に)タイトだったと思うけど、それはサケのせいだと思う。日本でツアーする時はいつだって楽しい思い出を持って帰るし、今回だって例外じゃないよ。(*tightには「酔った」という意味もあります)
 日本への旅行はいつも満喫するし、ギグはいつも楽しい。この間の旅行に関して一番に思い出すことなら、ずいぶん早く終わってしまった!ってことだと思う。なんだか、週末にちょこっと日本へ行ったような感じがしたよ! 次回はもう少し長くいられるよう期待したいね。
D 日本にいるのは楽しかったし、ショウは実にエンジョイしたし、すばらしかったよ。日本へはいつも喜んで行くし、行くと報酬がもらえるなんてまったくボーナスみたいだと思う。アッという間にすべて終わってしまったから、正直言うと、ゆっくり座って事のなりゆきを考える時間もなかった。けれど楽しい時間を過ごしたことだけは分かってるよ。

Q 最高のショウをありがとうございました。次回の来日ツアーが待ち通しいです。そして、ダニー、レポートをありがとう、とても面白かったです。質問ですけれど、ルークとハリーは忍者ルックを随分前に経験済みですが、日本の伝統的な衣装であるキモノを着たら、一番似合うメンバーは誰だと思いますか?
B ハッピならハリーが一番似合うと思うけど(ただし他には何も身に着けず、だよ)、ま、僕はちょっと変わり者だからね。
 まちがいなくハリー。何を着てもカッコいいんだから!
D 僕。忍者ルックなら僕が一番サマになるのは明らかだよ。バンドきってのハンサムだし、誰よりも頑強で敏捷だし、鍛錬も積んでるし、最高の刀使いだ。だから忍者になるのに最もふさわしいのが僕なのは間違いないし、忍者ルックがキマるのも当然、僕だよ。 

Q みなさん、ファンから貰ったプレゼントの中で、実際とても気に入り、現在も家や仕事場の棚などに飾っているものはありますか? また、どういうものをお望みですか?
H 過去に、額入りの写真や似顔絵を親切にも貰ったことがあるけど、それは今も取ってあるし、いくつかは家の中のあちこちに飾っているよ。それに、とっても優しい日本の女性からとっても素敵なシャツを何枚かもらっていて、これも着ているよ。ポルシェは期待していないけど、でも、そんなことがあったらナイスだね!!!  Dreaming again!
B イエス、持ってるよ、それもかなりたくさん。一番気に入ってるのは日本からのもので、素晴らしく念入りに作られた、僕のよく使う Les Paul のミニチュア。これは小さなスタンドに立っていて僕のスタジオの窓の下枠に置いてあるんだけど、大好きなんだよ。
 リングを貰ったことがあって、これは今もまだ、つけているよ。
D 仕事場の棚に誇らしげに座っている、木製の小さな犬がなんとしても僕のお気に入りだ。まだポルシェが届くのを待ち続けているんだけど、もう随分と経つね。でも今もまだ希望を抱いて生きてるよ。

Q また日本へ行かれてましたけど、長距離の旅行でベストなこと、ワーストなことはどういうものですか? 私にとっては新たな経験と、時差ボケです。また、遠い所への短い旅行のために起きる時差ボケを解消するのに、何かいい助言やコツなどはありますか?
 旅行が大好きだから、目的地に到着するまでのゴタゴタなどすぐに忘れてしまう。とはいうものの、背が6フィートで、かつてのようにスリムでもないから席のサイズや、そのスペースの足りなさにはいつも困ってるよ! もしフライトが満席なら、できるだけ沢山の映画を見るようにするし、残った時間は寝るようにしてる。たった一つあげられる助言は水をたくさん飲むことだよ。
B 読み遅れてしまった本に追いつくことや、スモーカーが座席でピクピク引きつってるのを眺めるのにいいチャンスだ。時差ボケは、現地に到着してから徹夜でサケを飲めば解消・・・・・・えっと、とにかく僕には効いてるよ。
D 新たな経験と時差ボケが、それぞれベストとワーストというのは正解だ。もし "メラトニン" が手に入るなら、睡眠不足と時差ぼけ解消を助けてくれるけれど、イギリスでの販売には未だ許可が下りていない。だから僕はアメリカにいる時にこれを買いだめするようにしている。機内で休息したいならアルコールとカフェインは大の禁物だ。このどちらをも何度も試してきた僕が言うんだから間違いないよ。
*メラトニン  脳にある「松果体」という部分から分泌されるホルモン。体内時計を介して睡眠と覚醒の周期を整え、睡眠の質を高める役割をする。

Q 9月30日付けの BBC rock charts には The Devil Made Me Do It が21位で再登場でした。人々が今もいい音楽を買い続けているというのは嬉しいのですが、もしも発売されたあの時に買ってくれていたらチャートではもっと上位に行けたのに、と思うとちょっと困惑です。それから、クリスマス・ショウですが、SWEET の曲を練習(practice)してくれていること、期待してます。
D 不思議だね。この現象はきっと夏にあちこちのフェスティバルに出演したことが刺激剤になったからじゃないかと思う。売り上げ報告が届く6ケ月ほど先にならないと正確なことは分からないけど、大概そうだろう。曲を聞いたことがないのなら、CD を買わないといってその人を責めることはできないからね。それから、参考までに言うと、僕らのようなバンドは練習はしないよ、プロだからね。僕らがするのはリハース(rehearse)。
 
Q 10月に Wembley Stadium で行われる、イギリスでは初の NFL アメリカン・フットボール公式戦のチケットを手に入れることができました。どなたか NFL のファンはいらっしゃいますか? もしそうなら、どのチームを応援していますか? 私の夫は Redskins のすごいファンなんですよ。 
 NFL のことはよく分からないけど、もし詳しく知ってたらエンジョイするのは間違いないよ。
B アメリカン・フットボールには興味がないけど、大分前にロサンゼルスにいた時、Redskins と Raiders の試合を見たことがあって、あの光景はかなり目を楽しませてくれたと断言できるよ。特に、僕の後ろに座っていた男が、チアリーダーを見るための双眼鏡を貸してくれた時はね。
*NFL(National Football League)は、アメリカの国技ともいえるアメリカン・フットボールのプロ・リーグで、決勝戦の "スーパーボウル" はアメリカ最大のスポーツイベント。今年10月28日に北米大陸以外では初めての NFL 公式戦がロンドンのウェンブリー競技場で行われる。

Q 二つ質問があります。バンドがまだレコード契約もない駆け出しの頃、みなさんの家族はバンドの活動に協力的でしたか? また、よく旅行をされますが、飛行機恐怖症の方はいらっしゃいますか?
H 僕の家族はいつも協力的だった。なかでも父はドラマーになりたかったのにチャンスがなくて、ずっと挫折つづきだったから特に協力的。いや、飛ぶのは怖くないよ。
B 彼らはいつだってすごく協力的だったし、何回かショウを見にきてくれたくらいだ。バンドには飛行機を怖がる者はいないけど、前回、ちょっと揺れた時はルークとカメラマンのマークが少しばかり弱音を吐いてたよ。
 僕の家族はかなりのサポートをしてくれた。駆け出しの頃は母の家でよく練習したものだけど、相当に下手くそだったのに文句は言われなかった。ティーンの僕は、「学校ではいい成績をとらなければならない。もしもの時には、それが、頼れる何かつながるんだから」と説く親と、騒々しく議論をしたものだけど、僕にはあまり効果はなかった。ロック・ミュージシャンになることが運命であると信じこむほどに僕は傲慢だったから。今では、成功の大部分はハードワークによって得られることも知っているし、仕事に対する確固とした倫理的価値観も、運の良いことに、ありがたくも母から受け継いだ。
D バンドを始めた頃、僕の家族は、余りに多すぎて、ここには書き出せないくらい色々な方法でずっと支援してくれた。最後までやり抜くためには家族のサポートというのは不可欠なものだと思うし、他のみんなもきっとそう言うだろう。バンドには誰も飛行機を恐れてるメンバーはいない。少なくともまだ誰も白状していないよ。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 メンバーによる記事 アーカイブ
PostPosted: Wed Oct 27, 2010 8:23 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
公式Q&A和訳 その5 (掲載:2007年10月~2008年2月) <パート1>

Q 無人島に流されたとしたら、いちばん恋しく思う食べ物は何だと思いますか? 私の場合はインド料理の美味しいカレーと、一杯のビールです。
H おいしい*サンデー・ロースト。お腹がすいちゃったよ・・・・・
*サンデー・ロースト 日曜のお昼にゆっくり楽しむ、英国の代表的家庭料理。ローストと呼ばれる牛肉などの塊肉をオーブンで焼いたものの他に、ローストポテトや、ニンジン、ブロッコリーなどの茹で野菜、ヨークシャー・プディングなどの付け合せや、グレイビーソース、西洋ワサビなどのソース類がつく。
B 君と同じものかもしれない、それに多分スシも。ちょっと待って・・・・無人島・・・・海・・・・魚?
 おそらくイタリアンか、あるいは日本食・・・・またはインドかフランス料理・・・・このどれもが恋しくなると思うよ、本当に!
D バターを塗ったパン。大好きなんだ。

Q どなたか "ギター・ヒーロー" のゲームをしたことはありますか? とても楽しくてパーティでの余興にはもってこいです。そういえばバンドには "ゲームおたく" はいますか?
B 前は "ゲームおたく" だったけど、今はそうじゃないから、ギター・ヒーローは1も2もやったことはない。でも"現実バージョン"なら、やってみて気に入ったよ。
D 一度やったことがあった。下手くそだったから、僕の無能ぶりにみんな大笑いだったよ。僕は本質的に "ゲームおたく" じゃないから、それ以降プレイしたことはない、といっても不思議じゃないだろう。

Q 仕事に向かう車の中でいつも THUNDER の CD をかけて、元気をもらっています。みなさんは元気を出す必要がある時や、ドライブしている時には、どういう音楽を聞いていますか?
B ドライブしてる時はラジオを聞くことが多い。だから、何を聞くかはいつも司会者のチョイスによる。それに僕はいつもハッピーだから、元気をもらう必要はないよ。
 ハイスピードで運転する時は Led Zeppelin か The Who がよくて、渋滞に巻き込まれた時は、冷静でいたいから Joni Mitchell 。
D いつだってさまざまな種類の音楽を聞いてるけれど、モータウン・ミュージックはいつも僕をゴキゲンにしてくれる。

Q Aerosmith や ZZ Top などのサポートをしていた時に、彼らの中の誰かに本気で尋ねたい、と思っていた質問はありますか?
B Jimmy Page に "In The Evening" の曲の中で聞こえる、あの大きな*ノイズは何だったの?と尋ねたけど、あの時は僕らがサポートをしてたんじゃなくて(残念なことに)、ただ彼が僕らのショウに来ていたんだった。
* "ノイズ" については、この後に出た Q&A で、ベンは「彼は、あの音は RCA コンプレッサーが床に落ちたのを録音したと教えてくれたけど、これがもし65ポンド以上の重量がある RCA BA6A だったなら大変だったと思う」と書いています。
 別にない。ほとんどのミュージシャンは大概同じようなものだと思う。 Steven Tyler には70年代のことを聞けただろうけど、彼はクスリを大量にとっていたから何か思い出せるかどうかは疑問だね!
D あごヒゲに付いてるのは小麦粉? それともただのホコリ? と、ずっと聞くつもりだったのに、あの時、聞き忘れた。仕方ないなあ・・・

Q 11月のツアー開始が待ち遠しいです! 質問ですが、最近のニュースで、ロックスターは寿命が短い(確か40歳を超えないとか)という統計が載ってました。みなさんは全員がこの歳より上ですが、長生きの秘訣とはどういうものですか?
 ハハハ・・・こういう統計があったところで、実際、僕の車の保険料が下がるなんてことはないんだよな! このバンドは全員がけっこう健康だし、分別もあるし、それぞれの毎日の暮らしも退屈と言っていいくらいだ。僕に関しては、忙しくしてるのが好きだから、Kate Moss と付き合う時間も、ドラッグ漬けになる時間もないし。(彼女はいつも僕にうるさくせがんでくるんだけどね)。
B 早死にしないことだよ。
D 長生きの秘訣は、もちろん、僕がやってるように道徳的に生きることさ。

Q 仕事仲間と、自分の葬式で流してほしい曲について話していたのですが、僕は Skin の "Wings Of An Angel" と Evanescence の "My Immortal" を挙げたあと Thunder の曲も1曲選びたいと思ったのですが出来ませんでした。みなさんが Thunder の曲を選ばなければならないとしたらどれにしますか? そして他の2曲にはどういう曲を選びますか?
H 僕の葬式では "Duelling Harmonicas" をかけてもらいたいね。その後は多分 "Back In Black" で、最後にはステキなパーティ気分の曲を一曲・・・たとえば Mud の *"Tiger Feet" のような。この曲は僕が子どもの頃のお気に入りだったし、参列のみんなを "right 'ole knees up" の気分にさせてくれるはずだよ。Happy Days!!!
B "Until My Dying Day" が、ちょうどピッタリでいいと思う。他のチョイスとしては、会葬者への警告として AC/DC の "Back In Black" 、それから僕は信心深いタイプじゃないけどカントリー&ウェスタンの名曲 Paul Craft の "Drop Kick Me Jesus Through The Goal Posts Of Life" もいいと思う。
 Thunder の曲ならたぶん "Too Scared To Live"、あとは AC/DC の "Highway To Hell" と Led Zeppelin の "In My Time Of Dying" 。明らかにユーモアのセンスが必要だね。

Q 死後の世界を信じますか?
 今現在は信じてないけど、もし、あるんだったらいつか行って、戻ってきて、どんなだったか教えてあげるよ!
D そこまで確信はないけど、霊魂については本当に信じている。
B 死後どころか死以前の今だって、信じてるとは言いがたいね。

Q 最近読んだ、ある人のインタビューに「たまに見知らぬ人から声かけられることはあっても、たいがい自由に歩けるし、今でもまだ沢山の仕事があるから、このレベルの名声でちょうどいい」とありました。みなさんは今のレベルで幸せですか? それとも、もっと有名になりたいですか?
B 名声というのは移り気なもので、イギリスのメディアは、有名人とみなされる時期が終わったと判断すれば、すかさず彼らを切り捨てる。僕にとっては、名声のレベルは成功のそれに比べたら、さほど重要じゃないよ。人は誰かの名声を認めないことはあっても、成功は否定できないからね。
 オフの時は目立たぬ普通の人だけど、仕事をすれば大変な成功をおさめる人、というのがあるべき形だと思う。Dave Gilmour はすごいミュージシャンだし極めて成功している人だけど、Sainsbury's(*スーパーマーケット)で出会っても、なかなか誰も気づかないというから、僕は彼のようになりたいと思ってた。最近は、大した才能もないくせに有名な人間(Pete Doherty みたいな)が沢山いるし、ただ有名になりたいというだけの人間( Big Brother の番組に出ているような)もいる。だったら、名声それ自体にはなんの価値もないという結論になるし、そうなら、なぜ僕がそんなものを欲しがらなきゃならないんだ? ・・・しかし、有名だと飛行機に乗るときにアップグレードしてくれる、ってのはいいね。・・・うーむ、これについては、もう少し考えてみる余地があるようだな!!
*Pete Doherty 元 The Libertines のボーカルで、今は Babyshambles のシンガー。薬物問題、モデルの Kate Moss との交際などで常にタブロイド誌を賑わせている英国人。
D 正直なところ有名になりたいと思ったことはなかった。ただ成功したかっただけだ。成功は、よく名声の度合いによって評価されるけれど、僕はそうは思わない。それに僕は仕事以外の場で見知らぬ人から注目されることを、特に心地よいと感じたことはない。最近はそういうことも前ほど頻繁に起きないし、起きても前ほどヒステリックじゃないから大丈夫だけどね。僕はこの人生で、自分(や僕の先生)が思っていたよりも沢山のことを達成してきたから、今のこの位置でじゅうぶん幸せだ。だけど、まだやりたいことはあるから、完璧に満足してると言えるようになるには、まだかなりの道のりが残ってる。

Q 前回、みなさんに今の "名声のレベル" で満足なのかどうか質問したところ、それぞれ、"成功" についてコメントされてました。そこで今回は、業界におけるみなさんの "成功のレベル" に満足されているかどうか、お尋ねします。
H NO!
D NO!
 質のいいロック・ミュージックを作り、いいショウをするということにおいて、僕らは成功したバンドだと思う。僕は、バンドがしていることに完全に満足はしていないけど、これは僕らがもっといいバンドになれると、いつも信じているから言えるんだと思う。

Q ハリーにお聞きします。今でもよく練習はしますか? それともライヴで叩くだけで充分な練習になりますか? もし練習をするのなら、家でしますか? もしそうなら、ご近所の方の反応はどうですか?
H 最近は家では滅多にプレイしない。僕はライヴでのプレイに情熱を注ぎたい方だからね。両親と一緒に住んでいた若い頃はいつもいつも練習してた。でもご近所さんがノイローゼになっちゃったんだ!! だから午後7時以降の練習は許されなかったよ・・・。 

Q このところの質問がどれもすごくマジメなものだったので、ちょっとトーンを下げてみます。・・・・・・"革" と "塩ビ" のどちらが好みですか?
H 断然、革・・・・・
D 革も塩ビも・・・
B 革さ。これって靴の話だよね。
 そういや僕は革派の人間だ。革は身体と一緒に動くし、革を通して皮膚は呼吸ができるし、そのうえ古くなればなるほどルックスが良くなる・・・僕自身についても同じことが言えるといいなあ! 

Q ファンタスティックな EP、大のお気に入りです。上の、トーンを下げた質問に便乗して私もお聞きします。・・・・・・ブリーフ、トランクス(ボックス)、超ビキニ、それとも下着なし?
D 僕はずーっと前から Calvin Klein 派。ボックスがどんなのか見当つかないよ・・・。
 時にはトランクス、時にはブリーフ(もうちょっとサポートが必要なとき)、それに時には下着なし(無駄にする時間がないとき!)。超ビキニならハリーに聞いてくれなきゃ・・・・・・。
H 超ビキニ! 幅広いセレクションを取り揃えてて、たった今はキラキラしたブルーで、鋲(びょう)が付いてるやつ・・・・鋲はもちろん内側に、だよ!
B 君には DVD "Plug It Out" を買うことをお薦めしてよいかな? これにはこの話題がたっぷり含まれてるよ。

Q 私の親指には関節がなくて、人からはキモチ悪いと言われます。みなさんの身体にはノーマルじゃないところってありますか?(あまりホラは吹かないでくださいね!)
B 僕には "飛び出たあばら骨" があるよ。
 サングラスを貸してくれる人たちが証明してくれるけど、僕は平均より大きい頭を持ってる。帽子を買おうとする時には問題になるけど、でもこれは僕の脳ミソが大きいということだな! あ、それから大きい足だ。でも大足の男について人がどう言ってるかは、みんな知ってるだろ・・・・・・そうだよ、大きい靴!
H 僕の身体のあらゆる部分がアブノーマルだと思う。とくに brian・・・違った、ブレーン( brain )!
D 僕が知ってる限り、僕には生まれつきの奇形はどこにもないと思う。でも、何年もの間に受けた事故や怪我のせいで、身体中の関節がポキッと音を立てるんだ。その代表的な例がティーンの頃に別々の機会に骨折した両手の親指なんだけど、どちらか1本を同じポジションにしておくと、もう1本も同じく固まってしまい、かなり大きな音をたてて無理やり元に戻さないと自由に動かせなくなるんだ。痛くはないけど、親指を使ってない時にいつも2本そろって僕の意思に逆らうってのは不思議なことだと思う。

Q おかしな質問ですが、THUNDER のライヴ音源を聞きながら、他のバンドとは違うものに気づきました。すばらしい音楽はさておき、THUNDER のショウはいつも "フィットネス・セッション" のようだと思います。こんなにもジャンプしろ、手を叩け、足を踏みならせ、と言われるのは THUNDER 以外には記憶がありません。質問ですが、みなさんはTHUNDER のどの曲かに合わせて運動はしますか? それからダニー、もしも貧乏になってしまったら、ツアーとツアーの間にフィットネスのクラスを開いてみよう、などと思うことはないですか?
D この質問はもう何年もいろんな形で尋ねられてきたよ。僕がする運動というと息子や犬を追いかけるのが殆どだから、まず音楽は聞かない。僕のステージでのスタイルは、歌いながら動き回りたいという欲求に基づいているだけで、さしあたり何の考えもプランもないし、あるのは、単にその瞬間に感じるごく自然な喜びや楽しみだけだ。ショウでは君にシンドイ思いをさせて悪いと思うけれど、でもそうしなきゃいつもの THUNDER のショウじゃなくなるからね。フィットネスのクラスや、さらに(今までにも何回かほのめかされてきた)フィットネスの DVD を作ることについては、"ダニー・ボウズは君のお父さんみたいにダンスする" や "ダニー・ボウズはまだゲイなダンスをしてる" なんていう言葉を聞くだけでも充分マズイと思っているんだから、僕が「しない」と言ったら信じるほうがいいよ。
B 僕らは、国民の健康のために出来ることをしようとしてるんだよ。トレーニング用には Cosmetic Punk が速くていいから、お薦め。

Q ここ数年ほどの、デルタ・ブルーズに影響を受けた Seasick Steve や Black Keys、それに White Stripes の成功をどう思いますか? こういうブルーズは好きですか? それから McDonald の方々は今年も再びクリスマス・ショウに出演でしょうか?
 Seasick Steve や Black Keys はよく知らないけど、White Stripes なら幾つか気に入った曲がある。Tara と Anna は今年もまたクリスマスに参加するし、そう言えるのが嬉しい。でも、どうして君がそんなことを尋ねるのか、僕には想像できないね!
B White Stripes は好きだし、 Loretta Lynn/Jack White のアルバムは大好きだ。僕は殆どのタイプのブルーズのファンだけど、これは、Sonet という、僕が若かった頃に働いていたレコード会社の影響に違いないね。マクドナルドはクリスマス・ショウには来ないから食べ物は持参だよ。もちろん、バーはあるけど。
D 他の2つのアーティストの音楽は聞いたことはないけど、White Stripes には興味をそそられる。最初は、周りの誰もがいいと言うから "裸の王様" の例なのかと思ってたし、聞いた時もそれほどいいとは思わなかったから、きれいに忘れてしまっていた。でも最近の我が家には、子供たちを通してあらゆるタイプの音楽がノン・ストップで進入してきていて、時たま、それまで知らなかった曲を気に入ってしまう自分を発見したりする。ブルーズなら古いもの新しいもの、どんなものも好きだし、僕のコレクションにはたくさんのブルーズのコンピレーション・アルバムが含まれているよ。

Q ツアーで演奏される曲はどのように選ばれるのですか? また、みなさんがライヴで演奏するのが好きな曲はどれですか?
D ショウに使う曲は、殆どの場合、リハーサルでざっとプレイした後に、みずから名乗りあげてくるものだ。僕らは、これらが観客の前でうまくゆく曲であることも知っている。お気に入りのライヴ曲はツアーが進むにつれて変わっていくけれど、これはつまり、曲と観客がぶつかるとどうなるか、その結果によるみたいだね。
 Q&A ページで今までに何度も書いてきたように、セットリストは、一番新しいアルバムからの何曲かと、最も人気のある曲やしばらく演奏していなかった古い曲の中からの何曲かをプレイする必要がある、ということを念頭に選ばれる。それに、テンポやムードのバランスも考慮して同じような曲が並ばないようにしている。僕にはどの曲をプレイするのも楽しいから、特にこれというお気に入りはないよ。 
B ふつう、僕のマイクのそばの床にテープで貼り付けられたセットリストを見下ろして、みんなが持っているのがこれと同じであることを祈ってる。一度、みんなのと違ったものを貰ったことがあったんだよね・・・。以前 "Does It Feel Like Love" をプレイするのをすごく楽しみにしていた時期があったけど、そういや、しばらくやってないね。

Q どなたかジムの会員権は持っていますか? もしジムに通っていらっしゃるなら、どんなマシンを使いますか? またテレビで途切れなく宣伝される家庭用のマシンや器具を買ったことはありますか? かつて誰もが持っていたエキスパンダーなど、どうなってしまったんでしょう? 健康的に食べ、アルコールの量に気をつけてさえいれば、エクササイズなど時間の無駄だと思いますか?
 僕は、あるジムの会員で、トレッドミルや筋力トレーニングのマシンを色々使っている。むかしエキスパンダーも持っていたけど、今それがどこにあるのかは不明だ。僕は健康的な食事を摂るように言われて育ったから、これは難しくはないけど、アルコールについては・・・そうだな、多分いま飲んでる量より減らすべきだと思うけど、今ではこれが僕のたった一つの悪い習慣なんでね・・・。
B いま現在、ジムの会員権は持ってないけど、マウンテン・バイクは持っていて、これはかなり頻繁に使ってる。いまだに、ロンドンでたくさんの "マウンテン"は見つけてないんだけど、いまも探索中。この間、屋根裏部屋で *Bullworker を見つけた。僕が買ったんじゃないけど、この広告は僕の記憶に残っているよ。
*Bullworker 60年に爆発的にヒットした筋力トレーニング用の器具。

Q Manchester での great なギグ、いつものことながら、とってもエンジョイしました。ところで、先日 Huttwil の DVD を見ていたのですが、数人のメンバーの方々が少しばかりふっくらしたように見えた、と言わなきゃなりません!! でも先週ライヴで見た時はみなさん全員とてもほっそりとラブリーに見えました(特にダニー!)。これは、つまり、ツアーがおなかを引っ込めてくれるからですか? それともツアーが始まる前にはトレーニングされてるのですか???
 ふっくら、だって? なら、明らかに、君のテレビは画面を調整して正しく見えるようにする必要があるね!

Q ルーク、ほんとに "誰かさん" はテレビを正しく調節する必要がありますね! DVD ではみなさん方が great に見えるだけじゃなく、あなたの腕の太さを見ては、きっとワークアウトしてるに違いない、なんて友達と話してたんですよ。ところで、素敵なヘアですけど、これは新しいスタイルですか? 
 ヘアカットはツアー前に2回したんだよ。1回目のはまるで Posh Spice のヘア( POB とも呼ばれてると思う)みたいになってしまって大失敗だったから、それを何とかしようとしてもう1回。結果、しばらくぶりの短さになったけれど、結構気に入ってる。ジムへはずうっと、かなり定期的に通ってるけれど、特に筋トレをしてるわけじゃなく、全体的なフィットネスのための運動をたくさんしている。

Q まず、Norwich と London での fantastic なギグに、おめでとう!と言わせてください。みなさんはいつも決まって観客をエキサイトさせ、感動させ、私たち全員をビッグ・スマイルで帰らせてくれます。Norwich でのショウで気が付いたのですが、クルーの内の一人(ビッグ・ヘアの男性!)がベンの近くに立って、一緒にギターを弾いていました。ただの好奇心ですが、あの人は誰で、何故一緒にギターを弾いていたのですか?
B あれは僕のギター・テクの Brian だよ。彼には何度も、そういうことはしないようにと言ってきたんだけどね。冗談はさておき、彼は本物のプロとして、僕がギターをとり換える時にチューニングが合ってるように、弦を弾いたり伸ばしたりしていたんだ。・・・ほんとに彼のヘアはビッグだよね?

Q ツアー中、チューニングの異なるギターが必要な時のために、*Les Paul robot guitarを買おうと思ったことはありますか?
B そういう時のためにギター・テクが付いてるから、別にない。でも、二日酔いに見舞われた時に、僕の代わりにセット全体を弾いてくれるギターを買うことを考えたことはあるよ。
 No。いろいろ複雑なチューニングを要する曲はTHUNDERには余りないからね。
*米ギブソン・ギター社が開発した、世界で初めての自動チューニング・システムを搭載したエレキギター。約2秒で自動的にチューニングする。

Q ダニーとクリス、それにハリーが Don Airey の次のソロ・アルバム "A Light In The Sky" に参加されていますが、Deep Purple のキイボード・プレイヤーとの仕事はいかがでしたか? アルバムの何曲に関わったのですか? それから、どなたか、彼のバンドの一員として次のツアーに参加されるのですか?
D ハリーとクリスはあのレコードで沢山の曲をプレイしていると思う。僕は一曲歌っただけで、あとはバッキング・コーラスとして他の人と一緒にもう一曲歌っている。Don のツアーについては僕は何も知らないから Airey 氏に訊ねてもらわないとね。彼はいい人だから、きっと教えてくれるよ。

Q チケット申し込みの希望者が殺到したという、London の O2 アリーナでの Led Zeppelin 再結成ライヴですが、どなたか行かれましたか? それから、彼らの曲をカバーしたことはありますか?
B Led Zeppelin のコンサートには参加しなかったけど、行った人の話によると、ホントにすごくよかった、ということだ。彼らの曲はサウンドチェックでプレイしてきたし、中にはかなりいい感じに聞こえた曲もあった。以前どこかで"Misty Mountain Hop" をやったように思うんだけど、うろ覚えだ。
 僕は行かなかったけれど YouTube でいくつかの映像は見れるし、音もかなりよく聞こえる。最初に予定日時が出た時は、その日がちょうど THUNDER のツアーにぶつかっていたせいで、誰もチケットを取ろうともしなかった。で、その後、12月10日に日程が変わった時には既にチケットは完売してしまってた。だから、いつか、ファンなら当然欲しがる DVD が発売になった時、それで自分を満足させるよ! "Misty Mountain Hop" なら1989年、Marquee Club でのクリスマス・ショウでやったと思う。
D 行かなかったよ。ほんと言うと、トライしたところでどうせダメだろうと思ってチケットを取ろうともしなかった。Led Zeppelin の曲はもう何年も、主にサウンドチェックやスタジオのジャムでやってきた。思い起こせば "Rock'n'Roll" は1990年の HEART とのツアー中、Wembley Arena で、HEART のアンコールで一度演奏してる。Ann Wilson と交代で歌って素晴らしかったよ。ああ、なつかしい・・・。

Q 先日 THUNDER の昔の曲を聞いていて好奇心が湧いたので伺います。言うまでもなく、みなさんは全員、ご自分のパートで信じられないほどの才能を持っておられますが、それぞれ一番やりにくい曲というのはどの曲ですか? ライヴでの演奏が音楽的に困難であるという理由でセットリストから外す傾向のある曲はありますか? 僕は、"once in a lifetime" が、特にダニーにとって高音の部分があるためか、滅多にライヴ演奏されることがない、ということに気づいたのですが・・・。
B アルバムに収録された音源をそのまま再現するのは不可能に近いという曲はいくつかある。セカンド・アルバムのツアーをしていた時、ルークと僕にとっては悪夢ともいえる曲を何曲か演奏したけれど、あの時はすべてのギター・パーツを弾くために、二人ともツインネックのギターの使わなければならなかった。
 "once in a lifetime" がダニーにとって特に難しいということはない。ただあの曲はアコースティックで演奏した方がより良く聞こえると僕は思う。通常の THUNDER のショウでは物理的に手が足りなくて演奏しない曲も何曲かあるけれど、こういうのは、他のミュージシャンを加えて行うクリスマス・ショウで演奏するようにしている。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 メンバーによる記事 アーカイブ
PostPosted: Wed Oct 27, 2010 8:26 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
公式Q&A和訳 その5 (掲載:2007年10月~2008年2月) <パート2>

Q ILYMTRR でのカウベル(ダイナミックな、特別なグルーヴをかもし出していると思います)が大好きです。誰のアイデアなんでしょう。ベン、ステージでこれをプレイをするのは大変ですか? ところで、ドイツがサッカー欧州チャンピオンシップに出場の来年の夏、みなさんのご予定は?
B いったん自分のパートを知ってしまえば、プレイするのはいたってシンプルだし、僕の後ろには時を刻む立派なマシン(ハリーだよ!)がいて、僕をレールから外さないようにしてくれる。夏の予定なら、僕は他の方角に行くよ。"ビーチ・チャンピオンシップ" で甲羅干しがあるんでね。

Q この間のクリスマス・ショウでは "Preaching From A Chair" をプレイしていただき、感謝しきれないくらいです。これが実現したのはウェブサイトでのファンからのプレッシャーによるものですか? それとも単に偶然ですか? みなさん、演奏は楽しみましたか? それから、ふと思ったのですが、クリスマス・ショウのための曲はどうやって選ぶのですか? 直感で、ですか? バンドのみんなが集まって決めるのですか? 
 クリスマス・ショウのセットリストは数ヶ月前から考え始めるし、いつも、みんなの興味を引くような曲のミックスになるよう心がけてる。普段はいない臨時のミュージシャンが参加するということは、5人だと思うようにプレイできない曲を披露できるということになるわけで、"Preaching" はこのタイプに当てはまる。ダニーが歌うのを楽しんだよりも、僕はもっとずっと演奏するのを楽しんだよ! バンドが集まって曲を選ぶということはない。これは僕の仕事だからね。でも、他の連中が一年を通じてあらゆる提案を出してくれるから、僕はそれらの曲をリストにして書いておく。で、そのリストはショウの大体一月前には削ぎ落とされて "第一候補の曲リスト" ができあがる。

Q 去年、初めて THUNDER のギグを体験、今年は母を連れて Astoria へ行きました。ファンタスティックでした! 雰囲気はすばらしかったし、終わってほしくなかったです! ダニー、あなたが音楽に没頭している姿にとっても感動してしまいました。あなたが歌っているとき、目を閉じ、曲の一部になってゆくのは beautiful、そのものだと思います。そういう時、ファンのことは頭にありますか? 歌のなかですっかり我を忘れますか? 
D 親切なコメントをどうもありがとう。僕のしていることが beautiful だなんて今まで言われたことがないから、心がホカホカだよ。歌っている間はほとんど、うまく歌うように、大声を出しすぎないように(エキサイトしすぎると、つい大きくなってしまうんだ)と、一所懸命に気をつけてるし、同時にオーディエンスの反応も見ている。正直言うと、目を閉じてる時は余り色んなことを意識はしていない。どうしてなのかは分からないけれど、目を閉じることは、重要な瞬間(つまり、ひじょうに歌いにくい部分)に気持ちを集中させるのを助けてくれる。つまり僕は歌に没頭しているということになるね。

Q ルーク、クリスマス・ショウに行ってたのですが、あなたはずっと水を飲んでましたよね? 運悪くアフターショウ・パーティには行けなかったので、ショウの後で、あなたがしっかり酔ってくれたのかどうか知りたいんです! ショウは fantastic で、コーンウォールから出かけていった甲斐は、確実にありました。
 楽しんでくれてよかった。ステージでは水しか飲んでいなかったという君の観察は正しいよ。セットを二つやるってのは、かなりキツイことだから、今回はショウが終わるまでアルコールは飲み始めないと決めたんだ。でも、後で、ちゃんとみんなに追いついたと言ったら、君は満足だよね。

Q ダニー、ふたたびの amazing なクリスマスをありがとう! あの devilishly にすばらしいカズーの演奏について考えてたのですが、Devil があなたにやり方を教えたのですか? もしそうなら、彼はあなたの魂を持っていってしまったのでしょうか?
D 誰かがついに僕とカズーのことを話題にしてくれた! 嬉しいね、待ってたんだよ。僕は毎日約1分半ほど、それは真剣にカズーの練習をしてるよ。Devil はたしかに僕に教えてやろうと言ったんだけど、僕のプレイを聞いたら、彼の方が僕にレッスンをしてくれと頼んできた。だから僕の魂は僕のもののままだし、彼には授業料をかなり高く請求してるよ。

Q ダニー! 僕らは Ten thousand Flushes というバンドをやってる、THUNDER の一番のファンです! THUNDERは awesome だし、新しい EP はホントに amazing! 僕らのシンガーのダニー(いい名前でしょ!)から、ひとつ質問です。彼は今13歳でこのバンドで2年、歌ってます。実は僕ら、たくさんのブッキングを受けたばかりですが、中に週に2回のギグというのがあって、これが彼の喉を痛めるんじゃないかと心配なんです。彼は歌のレッスンを始めたばかりで、正しい呼吸法を習い始めたところですが、喉をまもるために使えるテクニックやヒントがあれば、ぜひ教えて下さい!
D ハロー、EP を気に入ってくれてよかった。次に出るやつも素晴らしいからね。さて、ちゃんと呼吸することは、歌っている時には最も大切なものだ。呼吸しなきゃ死ぬ、なんていう見地からじゃなくて、だよ。レッスンを受けるのは良い投資だし、正しい呼吸とレッスンの二つが彼の声を救ってくれることを願っているよ。僕はツアー中、一日に何度も喉と顔面のエクササイズをするし、ふんだんに蒸気を取り入れてる(ほんとに沢山だよ。加湿器を使ったり、シャワー室の中で長々と椅子に座ってるとか)。上手く歌うには、殆んど気分の問題だろうけど、リラックスするのが一番だね。

Q THUNDER のギグはいつも素晴らしいし、良いレビューしか読んだことはありません。質問ですけれど、どなたもきっとヘマをしたことはあると思うのですが、バンドとして、不満足なパフォーマンスでステージを終えたことはありますか? あるとしたら、どこでのギグですか? 観客はそれを感じたようでしたか? それとも、みなさんは "ミスはしても、まだパーフェクト" というバンドですか?
H ほんの少しだけ・・・ここに挙げるまでもないよ! どこでだったかも思い出せないけど、まずいギグをするのは大嫌いだし、めったに起きなくて幸いだよ。
D みんなそれぞれ、時々しくじるけれど、何年もの内にそれを隠したり、場合によってはワザとそうした、と見えるようにするのが上手になる。僕に限って言えばこの両方ともに多過ぎる程の例があるけれど、他のメンバーについては自身の判断をあおぐことにしよう・・・。
 スネイクと僕が酔っ払った時にたった一度だけやった。あれはカナダで起きたことで、他のメンバーはあまり喜んではいなかったっけ。運良く、あの場にはそれほどの観客はいなかったよ。
B もちろん全員がパーフェクトなプレイを目指して努力しているけれど、バンドとして、本当に酷いギグをしたことは全く思い出せない。僕は、観客が、バンドとは完全に違った見方をする、ということにちょくちょく気付く時がある。バンドには "まずい" と思えるようなパフォーマンスだったのに、"とても楽しんだよ"と言ってくれる時にね。 

Q Rock Radio の開局1周年祝いでの THUNDER は brilliant でした。それにこういう素晴らしい目的(*チャリティ)に賛同していただき、感謝します。スコットランドでフルのセットを何度も見てきた後に、アコースティックのパフォーマンスを見るのは新鮮でよかったです。もしも費用の面で問題がないなら、このような違ったタイプの短いツアーをすることは可能でしょうか? 特別ゲストが出演するクリスマス・ショウなどは費用がかなりかかると思うのですが、こういうアコースティックのツアーを、可能性のある選択肢として考えてみたことはありますか?
D ナイスな言葉をありがとう。それに、いい質問だね。アコースティック・セットは今までたくさんやってきたし、何年もの間に、レコードのプロモのためにミニのアコースティック・ツアーもやってきたから、間違いなく、アコースティックのツアーは可能だ。それに、レコードショップやテレビ番組、そしてラジオ局でもアコースティック・ショウはいっぱいやってきたし、ルークと僕は一度日本のデパートで2、3曲プレイしたことだってある(結果、何故だか分からないけど赤ん坊を泣かせ、何人かの 13歳の女子中学生をすごくエキサイトさせた)。実現するかどうかについてだけど、相応した状況であれば、しない手はないと思う。ただし、そうは言っても近い将来、する、ということにはならないよ。この先の何ヶ月間はスタジオですることがいっぱいあるからね。

Q こんにちは、ダニー。日本でショウを見た時、あなたの口笛を聞きました。とても beautiful だったし、すごく魅了されました。次の新譜でやってみてはいかがですか? たくさんのファンが気に入ると思います。あなたのスイートな口笛、本当にもういちど聞いてみたいんです。
D ありがとう、じっさい僕はちょっとした "口笛奏者" だし、もっと言っていいなら、僕の口笛はカズー並みに高レベルなんだよ。問題は、ウチのお祖父ちゃんが吹くような口笛だ、と誰もが言うってことだ。EP "Six Shooter" に収録の "Fade Into The Sun" の The Spaghetti Mix バージョンで口笛を吹いてるのは、僕だよ。次のアルバムについては、どこかで(勿論それがふさわしければ、だけどね)口をすぼめて口笛を吹くことを約束するよ。さて、この答えの中で、口笛という言葉は充分に使ったかな?

Q クリスマス・ショウ(もう何度目なのか分からないほどですが)は、セットは awesomeでサウンドは great、雰囲気も良くて今までで最高のものでした。ダニー、いつも不思議に思うのですが、マラカスのほかには何か楽器は演奏しますか? それとも、習う気はないのですか?
D 来てくれてどうもありがとう。マラカス以外なら、ギターでは3つのコードをかなり下手くそに弾くことができる。ただ、楽器の習得には長い時間がかかるけど、僕はそんな長時間じっと座っていたことがなくてね。ルークはずうっと僕にギターを習うよう励ましてくれたけれど、時が経つにつれ、僕の時間は減る一方だし。でもカズーならオリンピック・レベルの上手さだよ。こっちは生まれついての才能だし、人から、自分達のレコードでプレイしてほしいというオファーも絶えず来ている。それに、僕の口笛の才能だってかなりの需要なんだけど、なんといっても僕は自分のすることについちゃあ、えり好みが激しいからね。

Q ダニー、少し前の Q&A の、目を閉じて歌っている時のあなたは何て beautiful・・・と誰かさんが書いたのを、いま読んだところです。今まで誰もあなたにそう言ったことがなかったなんて、とても信じられないわ! 私が DVD を見るのが大好きなのは、エモーショナルな歌の中で、あなたの beautifulな顔をクロース・アップで見られるからなんですよ。もしも私があなたの奥さんだったら、いつもいつもあなたにそう言ってます!
D 君はとっても優しいね。いま、タイプしながら顔が赤くなってきちゃったよ・・・

Q クリスマス・ギグ( fantastic でした!)で楽しい時間を過ごしたあと、CD コレクションに加えたい、という気持ちに駆り立てられて、どういうアルバムなのかも知らないまま、"EL GRINGO RETRO" を買いました。もう何度も聞いてますが、本当に好きです。なかでも特に "Loving You" が。アルバム全体すごくいいと思うし、ボーカルもとても力強いし、もっと聞きたいです! 次のソロ・アルバムを出すプランはありますか?
 "El Gringo" を楽しんでくれて嬉しいよ。あのアルバムは5年ほどの期間にわたって色々なことをしながら、曲を書き、作ったものだ。たった今は THUNDER としてバンドの全員がものすごく忙しくしてるから、次の一枚をつくるプランは当分ないよ。

Q ルーク、"EL GRINGO RETRO"アルバムについての Q&A を読んでいて、僕もアルバムを買う気になってきました。この作品について話してくださいますか? スペイン人の僕としてはこのタイトルのナンセンスなところが、とても楽しいと思います。このタイトルはどこから来たのですか? 
 "El Gringo" は5年ほどの間に書き溜めた曲のコレクションだ。ある曲は僕一人で作ったのものだし、ある曲は Andy Taylor との共作だ。(当時の)東芝 EMI が話を持ち出してくるまではソロ・アルバムを作ることは考えてもいなかったから、特にこれといった目的をもって書いていたんじゃなかったけどね。結果として、Al Green のことを考えながら書いた "Loving You Is All I Can Do" から、とてもラテンな気分のする "This Letter" まで、いくつかの違ったスタイルの曲が入っている。僕の心の中でこれらの曲をつなげてるのは、殆どの曲がスペインで書かれた、ということで、アルバムのタイトルが浮かんできたのも、スペインにいる間のことだった。僕の宿泊先の隣のレストランを経営してる男と知り合いになり、僕は彼にいくつかの曲のデモをプレイした。彼はとても上手に英語を話すスペイン人で、曲には "retro" な香りがあると思った、と僕に言ってくれた。

Q ダニー、ショウの前にはどんなことをしますか? たとえば何を飲み、何を食べるのですか? 喉のためにはどういうウォームアップをしますか? それに、声を "gravel(*かすれ声、がらがら声のこと)" にするために隠れてタバコを吸ったりしますか?
D いつもそうできるとは限らないけど、喉をコントロールしやすいように、食べたものが戻って来ないように、ショウの3時間以上前に少量の食事をとるようにしている。パフォームしてる時は大量の汗をかくから、脱水と、それに続く筋肉のけいれんや痛みは、僕にとっては職業上の脅威となる。それを防ぐには自分で気をつけるしかないから、アルコールはショウの前もショウの間も飲まないし(クリスマス・ショウは例外だよ)、コーラのような発泡性の飲み物も避ける。
  ショウの前、最中、後には(パウダーをイオン水で溶かした)スポーツドリンクを飲む。これはエネルギーをくれるし、筋肉のけいれん(もしもスポーツドリンクを飲んでなければ、ショウの終わり近くでは激痛になること間違いなしだ)を防いでくれるから。僕はタバコは吸わないし、吸ったこともない。それに僕の声がとくに "gravel" だと思ったことは全然ないけど、当の本人には分からないことってあるからね。
  顔の筋肉と首のエクササイズはたくさんするし、ツアー中は、喉を痛めないウォームアップになると思って、昼間はよくハミングをする。ただし、これは傍目にはバカに見えるし、周りに聞こえるという欠点があるので、人前ではしないようにしてる。それに、加湿器やシャワーを使って、蒸気をたくさん吸い込むこともする。僕は本物のウォームアップをするタイプではない。でも勘違いしないでほしい。きちんとしたウォームアップは正解だし、僕の方法は向こう見ずだと思ってきたから。それ以外には、背中の羽(好きな酒も飲まず、真面目に仕事をこなしてる僕って、まるでエンジェルみたいだろう?)のお手入れにかなりの時間をかけてるよ・・・

Q ダニー、昨夜 Laughing On Judgement Day アルバムを聴きながらジャケットを読んでいて、あなたが Don という名でクレジットされてることに気づきました。なぜ、こう呼ばれていたのですか? 長続きはしなかった名前のようですけれど?
D 僕は結構長い間 Don として知られていたし、実際、バンドを始めて4、5年ほどの間、あるファンたちには Don としてしか知られていなかった(ライヴで観客に「ハロー、チーム」と挨拶すると、みんなは「ハロー、Don!」と返してきたものだ・・・本当に silly で、今となってはちょっと *Bruce Forsyth みたいだと言えるけどね)。あの名前がどこからやってきたのやら、僕にも分からないんだけど(灰色の細胞が減る一方だもんで)、きっとハリーの仕業だと言って差し支えはないと思う(たいがい、いつもそうだから)。今でも、あの頃に知り合った友人の中には僕のことを Don としか呼ばない人たちが何人かいる。変だね。
*Bruce Forsyth 色々な人気 TV 番組のホストとして有名なエンタテイナー。観客とのやりとりを楽しむことでも知られている。

Q ベンとルークに質問です。二人が *Bruce Forsyth と一緒に写ってる写真を見たのですが、どうやって彼に会ったのですか? 彼は THUNDER を知っていたのですか?
B その写真なら Reculver というバンドのせいにしていいよ。このバンドの二人のメンバーが Bruce Forsythe の親類で、彼らは僕の友達だし、数年前には彼らのレコーディングも手伝った。いいバンドだし、みんなもチェックしてみる価値はあるよ。いつか僕たちとツアーする彼らを見ることだってあるかも知れない。そうなったらいいな、そうなったら・・・。(*Be nice to see them, to see them...)
*Bruce Forsythe が使った有名な言い回しである "Be nice to see you, to see you nice" をもじったもの。
 Brucie の孫(愉快なことに彼の名前はルークだ)は Reculver というバンドのシンガー/ギタリストで、何年か前、ベニーは彼らの初期のデモテープのエンジニアをしていた。とてもいいバンドだよ! 僕たちは 2006年、ロンドンにある Gibson の会場で開かれたショウケース・ギグでこの偉大なる人物に会った。彼は、誰もが予想するそのままに、とても面白く、才気走っていて完璧にチャーミングな人柄の持ち主だった。彼が THUNDER のことを知っていたとは思わないけれど、誰かが僕たちを紹介してくれた後、そばの壁に飾られたベニーと僕の写真を指差して、彼にしか言えない独特の言いまわしで「Marvellous!」と言ったんだよ。

Q いま "Thrill Of It All" アルバムを聞いていたところです。ルーク、Cosmetic Punk は初期の Deep Purple の曲に影響を受けて書いたのですか? この曲を彼らがカヴァーするのを聞くのは面白そうですね。Jon Lord が本気で取り組むに値する、すばらしいキイボードではありませんか!?
 まさにその通り。その上、彼らへの屈折した敬意を表するために、フェイド・アウトでは、馬鹿馬鹿しい程ににぎやかなタンバリン( "Fireball" のような)まで足したよ。

Q いまちょっと THUNDER の音楽から休みを取って、大好きな Steve Marriott の "Rainy Changes" アルバムを聞いています。みなさんが彼の影響を受けたと、どこかで読んだと思うのですが、本当ですか? また彼のどの曲がお気に入りですか?
 ダニーと僕は70年代に小さなパブでプレイする Steve Marriott を見た。あれは彼が時たまプレイするために特別に作った "Blind Drunk" と言う名のバンドだったけれど、その名の通り、泥酔い状態だったことは間違いない。彼は、ブリティッシュ・ブルーズとソウル分野では最高の声の持ち主の一人だったのに、僕の意見では、彼は過小評価されていたと思うし、その評価は今もまだそのままだ。それに、彼はスタイルとユーモアの面で素晴らしいセンスがあったから、ポップな歌も歌うことができた。これといったお気に入りはないけれどね。
D Steve Marriott は歌手として、作曲家として僕たちに多大な影響を与えた人だった。彼の作品については今さら言うまでもないし、僕らも Small Faces の曲はいくつかカヴァーしてきた。僕が特に気に入っているのは Humble Pie のライヴの音源だ。随分と昔、Blind Drunk というバンドにいた彼をロンドンのパブで見たことがあった。彼らはひどく酔っ払っていたから、音楽的とは言い難い部分もあったけれど、演奏がうまくいった部分はすばらしいものだった。このショウは僕が今まで行った中でもっとも忘れられないものの一つだ。

Q この間ラジオを聞いていて考えさせられたのですが、エルトン・ジョンの歌 "Guess That's Why They Call It The Blues" の中に "Rolling like thunder under the covers" という歌詞があります。これはどういう意味だと思いますか?
B 時代をさかのぼって、ペーストリーを作ることが違法だった頃は、みんな夜遅くベッドの中で毛布の下に隠れて生地をこねなきゃいけなかったんだよ。
 あのラインはきっと何かセクシュアルなものの比喩だと思う。それから "thunder under the covers" の部分はたぶん思いきりスパイシーなヴィンダルー(*ニンニクやワイン、酢で調味したインドのカレー料理)を夕食に食べた後のお腹の具合を指してるんだと思う。どっちにしろ、いい歌じゃないか。

Q ルーク、あなたのソロや THUNDER のバラードの歌詞を読みながら思ったのですが、歌詞に書かれている人たちは、あなたの人生に関わりのある人たちですか? もしそうなら、その曲はその人について書いたものだ、と本人に教えたことはありますか? たいがいの場合、とっても lovely な賞賛になると思うのですが。 
 作詞というのは実際の出来事と作り事のミックスから成っているから、最初の質問への答えはイエスとノー! そして誰かに、あの詞は君のことを書いたものだ、と教えたかどうかについての答えはイエスだ。"Love Walked In" は君のことを想って書いたんだよ、と相手が誰であろうと言ってる・・・ハハハハ・・・ウソだよ。

Q ショウでたくさんの人たちが携帯電話を使って映像を撮影しているのを見ていて、ふと思ったのですが、彼らがそれを YouTube などのサイトに載せた場合、著作権はどうなるのですか? 実際にはすばらしい出来栄えの曲だったのに、とんでもなく音の割れた、ぼやけた映像を載せられることには苛立ちませんか? みなさんが、どこかのディーバのように癇癪を起こすということは想像できませんが、アーティストとしてライターとして、こういったもののアップロードの取り下げを頼む権利はあるのですか?
D 時にはちょっと苛々することもあるけれど、僕らはこの動きのめまぐるしい時代に生きているし、アップロードの取り下げを人々に頼むのは、ちょうど海岸めがけて押し寄せる波に、やめてくれ、と頼むようなものだ。結局のところ、ああいうものは興味のある人だけしか見ないし、質はいつもあんなものだ。僕らはそういうものの代わりに、良質の音源や映像をオンライン・ショップを通してみんなに手に入れてもらおうとしている。

Q 2007年は一度も THUNDER のライヴに行くことができず、いま禁断症状になりかけています。過去10年というもの、毎年少なくとも一度は行って楽しい時を過ごしてきたので、 THUNDER を見ることはあたり前になっているのです。だから去年はがっくり意気消沈でした。質問ですけれど、みなさんには毎年のように参加するイベントなどありますか? もしあるなら、それはどういうものですか? そして、どういう理由にしろ参加できなかった場合、どう感じると思いますか?
D 僕は "定期的なイベントに参加する" タイプの人間では全然ないけど、子どもの頃には何度も何度も Thin Lizzy を見に行った。他にもたくさんのバンドを見たけれど、TL はどれよりも多く見に行った。それに彼らのマネージメント会社に手紙を書き、お茶くみ・雑用係のような仕事がないか頼んでみたこともあった。仕事を貰えるとは期待していなかったけど、返答もなく、僕の名前さえ書かれてないサイン入り写真が送られてきただけだった。僕はものすごくがっかりして、もう彼らのレコードを買うことも、ショウに行くこともやめてしまった。君の質問に関連してなくて申し訳ないけど、がっくり意気消沈なんて言うから、つい話が・・・。
 THUNDER のクリスマス・ショウだけだよ、ほんとに。もしも僕が参加できないなんてことになったら、多分、自分で自分をクビにするよ!
B 僕は、予定表を最後の最後までオープンにしておきたいから、あまり先の予定は作らないんだ。でも家族が集まってのクリスマス・ディナーには行きたいし、これだけは不可欠だよ。

Q 昨夜、25周年記念ツアー中の Great White を見てきました。ギタリストの内の一人が髪をストレートにするのにかなり時間をかけてたようでしたが、ルークやベンは今までと違ったルックスにしようと、ストレートアイロンを使おうと思ったことはありますか? それから、彼らのギグが終わってから場内に "Dirty Love" が流れたのは嬉しいサプライズでした。沢山の人たちが一緒になって歌ってましたよ!
 ハハハ・・・この答えはベニーにバトンタッチするよ。なにしろヘア・ケア商品の王様だからね、彼は!
B それほどヘアにはこだわってないんだけどねえ、ほんとに・・・ なんで笑ってるんだい?


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 メンバーによる記事 アーカイブ
PostPosted: Wed Oct 27, 2010 8:29 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
公式Q&A和訳 その6 (掲載:2008年2月~6月) <パート1>

Q ダニー、バレンタイン・デーが過ぎたばかりですが、あなたはロマンチックなタイプですか? もしそうだとしたら今までにしてきた中で一番ロマンチックなことってどういうものですか? 
D いつもいつも花束やカード、チョコレートなんかでかなりロマンチックにやってきたけど、その他にどんなことをしてきたか、詳細については僕の控え目な部分が、恥をかくんじゃないかと心配してて、明かすことを許さないんだ。

Q ルーク、Robert Palmer と一緒に The Power Station でツアーをしていた時は Telecaster を使っていましたね。いつもの Gibson ではなく、こちらを弾いていたのには何か特別な理由があるのですか?(もっとも、ストラップは Gibson でしたね!)
 Power Station では殆どリズムギターの担当で、とてもクリーンな音から歪んだ音まで色んな音色を必要としていたということと、Andy Taylor が Les Paul を弾いていたから Fender と Gibson をブレンドするといい感じになるだろう、ということで Telecaster に決めたんだ。

Q ダニー、Go Mad In Japan の DVD で、あなたとルークが Bay FM でアコースティック・ライヴをしている場面がありますね。見ていて気付いたのですが、剃ってる時間がなかったのでしょうか、髭が少し伸びていて、なんとも魅力的!ってことを伝えたくてこれを書いています。あなたに恋焦がれてる女性ファンのために、もう一度伸ばしていただけませんか?
D 僕のひげ面についての nice なコメントをありがとう。僕はひげ剃りが大嫌いで、普段はどうしても必要な時しか剃らないことがほとんどだ。つまり仕事をしていない時はたいがいひげボウボウってことで、実はこれをタイプしてる今もかなりの毛むくじゃら。その逆に、ツアー中は日課の一部として、毎日剃るのが好き。ひげ剃りは、僕をフレッシュな気分にさせてくれるのと、ショウの準備も完璧だという気にさせてくれるのに役立っている。ヘンな習慣なのは分かってるけど、でもホントなんだから、仕方ないよね?

Q ルーク、"A Better Man" で使われてるハーモニカはどのメーカーのどのモデルですか? この曲を聴いて、習いたくなってしまいました。
 Hohner Blues Harp という名で、キーは "D" だ。

Q この間のツアーではグラスゴー公演に行きましたが、THUNDER がファンを失望させることって決してないですね。ショウの途中で気付いたのですが、ルークの目に何かが入ったようでした。それで思ったのですが、とてもプロフェッショナルなミュージシャンであるみなさんは、本番で予期せぬ問題が起きた時はどのように対処されてるのですか? そして、一番おかしかったのはどういうものですか?
L 何年もの間に、当惑させられる瞬間が何度もあった。楽しいもの(女性ファンがいきなり胸を見せびらかしたり)から、随分と困ったもの(スネイクが "Don't Wait For Me" の静かな部分でバケツに嘔吐とか、お腹が痛くて大弱りのハリーとか。でも、これ以上は子どもも読めるこのサイトでは言えないよ)まで色々だけど、何が起ころうとも僕達はプロフェッショナルな対応をするよう、すっかり取り乱してしまわないよう、心がけてる。たまに、完全に失敗に終わってしまった時もあったけど、オーディエンスはありがたくも僕達と一緒に笑い、その瞬間をエンジョイしてくれたよ。

Q ルーク、この間*NASA がビートルズの曲 "Across the Universe" を北極星に向けて発信しましたね。あなたなら、どの THUNDER の曲でエイリアンを楽しませたいですか? それから、まさか、こんな所で THUNDER の曲を聞くとは思わなかった、ということで一番に挙げられるのは、どこですか?
 僕らのどの曲が果たしてエイリアンにアピールするか、僕にはぜんぜん分からない。・・・多分クリスに聞くべき質問だね。THUNDER の曲を聞いたもっとも変わった場所については、特にどこといって思い浮かばないんだけど、ストリップ・クラブで "Dirty Love" を聞いたのは愉快だった。あの曲が自分にふさわしい環境を見つけた!と思わずにいられなかったよ。
*NASA (米航空宇宙局)が2月4日、同局設立50周年と "Across the Universe" のレコーディング40周年を記念して、北極星に向けてこの曲を発信した。( NASA にはビートルズのファンが多いとか)。ただし北極星は地球から431光年の彼方に位置するので、曲が到達するのは431年後。

Q ニュースで Def Leppard /Whitesnake のショウに THUNDER が出演することを知りました。*先月にも、この件について質問しましたが、いつ、こういうことになったのですか? きっと amazing なショウになるし、もし THUNDER が新しい曲のいくつかを演奏したら、もっと大勢の人々の耳に届くことになるし、バンドにとってはものすごいボーナスになりますよね。待ちきれません!
D どういうわけでこうなったかって? えーと、君の言ったことに考えをめぐらせ、それを DL と WS に伝えたところ、彼らも君の言うことは正しいと思った、というわけだ。・・・でもホントはそうじゃなくて、別に面白くもない話だよ。エージェントから電話があり、DL & WS が3公演を追加するが、それに参加したいかどうか尋ねられた。そこで、このオファーについてみんなで色々考えた挙句、良いだろうということになり、イエスと返事をした。シンプルだね。とても強力な、というより、これほど強力なラインナップはもう長い間なかった、と言えるほどの顔ぶれだと思う。ただ、DL も WS もほぼフルなセットをするから、僕らはきっと45分ほどの時間しか貰えないだろう。でも気にはならないし、ただ、バーで過ごす時間が長くなるだけだ。それでも、プレイして、その結果を見るには充分な長さだと思う。この3回のショウは THUNDER の人気が根強い地域で行われるから、かなりの人数の THUNDER マニアが、すべきことをするためにやって来るのはまず間違いないだろう。僕たちも本当に楽しみにしてるよ。
*先月、この方が質問されたQ&Aを下に載せます。

Q Def Leppard と Whitesnake のジョイント・ヘッドラインのショウがあるようです。みなさんはこの顔ぶれにぴったりフィットするし、関わるにはちょうど良いと思われるイベントだと思うのですが、どう思いますか? THUNDER が加われば、私にとっては確実に"一石三鳥"の amazing なショウになりますが!!
D 顔ぶれはナイスだし、もし僕たちが参加していたらマジでいいラインナップになるだろう、という君の意見には賛成だ。でも WS と DL の両方がヘッドライナーというなら、ほぼ間違いなくそれぞれに長いセットをプレイするだろう。両方のバンドのファンにとっては勿論素晴らしいことだけど、会場がアリーナなら開場・閉場の時間が決まっているから、純粋に現実的に考えて、他の出演者は余り長い時間は貰えないだろう。だから将来性のある新しいバンドになると思う。僕は Black Stone Cherry がオープナーの枠をもらっていると聞いたし、いいことだと思う。彼らとは去年11月の Classic Rock Awards でちょっと会ったけど、いいやつらだったからね。出演する全てのバンドの成功、とくに BSC の成功を祈ってるよ。

Q すべてがうまく行かないとき、どういうことをしますか? 毎朝、あなたを起きる気にさせてくれるのは何なのでしょう? みなさんのアドバイスが必要なんです・・・。
 この世にあっては、物事なんてうまく行かないものなんだから、そのことで自分自身を苦しませるのは意味がないと思う。事は、起きる時にはどうしても起きるからね。もし、何かにしくじったとしても、気にしなくていいんだ。ただし、同じ間違いは二度としないこと! 僕を、朝起きる気にさせるものは、ラッキーなことに、大好きなこの仕事だ。
D 僕は、問題を抱えたら、それがすっかり悪い方向に進んでいかないよう見守るために最善を尽くす。そういうものは小さい内に対処する方がより簡単だと思うからね。僕にやる気を与えてくれるのは、こういう小さな問題が、それより大きな良いものの中にある、と感じる時だ。
B 1)隠れる。 2)夜の楽しみ。 3)電話ちょうだい。

Q 先日 "THE TURKEY STRIKES BACK" CD を買ったところですが、これまででベストのクリスマス CD ですね。特に "Preaching From A Chair" がいいです。ところで、THUNDER のツアーをより良くするために Ana & Tara Mcdonald と Peter Shoulder をメンバーに加える、などと考えたことはありますか?
D CD を気に入ってくれて嬉しいよ。クリスマス・ショウはどうやら年ごとに良くなるみたいだね。君は単に Tim のことを書き忘れただけで、わざとリストから外したんじゃない、と僕は思いたいね。でなきゃ彼はガッカリだよ。THUNDER の音楽は僕ら5人が演奏するために書かれ、アレンジされている。だから THUNDER というわけだ。クリスマスに普段と違うことをするのはいいとしても、9人編成のバンドで毎回ツアーをやってたんじゃ、バンド全体の勢いも変わってしまうし、クリスマスにはいったい何をするんだい? 15人編成とか? そうはいかないよ。実質的に考えなきゃならない問題もある。例えば9人のメンバーのための食事とか移動とかね。知ってるだろうけど、McDonald 姉妹はイナゴみたいに大喰らいだし、Tim に至っては、どこに行くにもリムジンを要求するんだから・・・ハハ。

Q ベン、クリスマス CD のブックレットに載っている "意外な真実" のことですけど、どういうわけで暴露されることになったんでしょう? 
B 僕は、アート担当のみんなが "*cross" という単語は "welsh" と解釈されるはずだ、と、きっぱりと言ったのを聞いたよ。
*crossには「交差する」などの他に、welshと同じく「ごまかす・いんちき」の意味もあります。ブックレットを読まれた方には言わんとすることがお分かりだと思いますが。

Q 私は Def Leppard も THUNDER も大好きなので、どちらのバンドも同じ番付けの位置にいます。THUNDERはヘッドライン・バンドであるというのに何故サポート・アクトに甘んじて出演する気になったのですか?
D 君の言うように THUNDER は実際ヘッドライン・バンドだし、自分たちのショウはとてもうまくいってる。でも理由はさておき、僕らは DL や WS のように有名ではないことは自覚してるし、それが彼らのショウのオープナーを務めることになって満足している理由の一部でもある。僕らはいつも、新しいファンを掴んで、THUNDERをより良く知ってもらうチャンスを探してるけれど、有名なバンドのファンの前で演奏する度に、その目的が達せられることも分かってる。そして、これはどちらの側にも言えることで、出演を頼まれた理由の中には僕らが沢山の THUNDER ファンを連れてくるということも含まれている。実に単純なことだ。僕らはオープナーであることに不満はないし、エゴや、順番についての問題もない。僕が思うに、これは公平なやり取りであり、すばらしい夜のひと時を過ごす観客を含め、全員がそれぞれに望むものを獲得できるし、誰も損はしない。ともかく、これは fabulous なラインナップだ、今までにやってきた中でベストの1つだね。

Q ダニー、新しいクリスマス CD を聞いていたところです。本当にいいですね! 僕もシンガーで何年か歌ってきているのですが、最近自分の声が変わってきているのに気づきました。声の質ではなくて音域の問題なのですが、高い音は今も出るとはいえ、続けると声が嗄れやすくなってきたのです。よく似た経験をされたことはありますか? それから、この CD の "The Moment Of Truth" はオリジナルよりキイが低いですね。アコースティックだからわざとそうしたのかも知れませんが、オリジナルのキイで歌うのは喉にきつくはありませんか? 以前は難なく歌えた曲を歌うのに今は苦労するということはありませんか?
D 殆どの THUNDER の曲はワン・オフのショウで歌う分には良いけれど、続けざまに歌うと、なかでも特にツアー中、毎晩のように歌う場合(通常、ショウ3回で1日休みというパターン)、注意が必要になってくる。何年も前に歌った時より今のほうが歌い辛いという曲は別にないし(これは恵みだね)、当然ながら、ずっと歌い続けている内にラインやメロディーを進化させてきたから、いくつかの曲は前より少し歌いやすくなってきている。2007 Xmas CD での TMOT は、確かにオリジナル・ヴァージョンよりキイは下げられている。アレンジがシンプルだし、くつろいだ感じがあるし、キイの低い、より簡素なヴォーカルの方がこれに合ってるからだ。しかし、こんなふうに僕が少し楽できるという事実は、ルークにとっちゃ全くの偶然だよ。(あのサディストめ、僕を虐めるのが好きなんだから・・・ハハ)

Q 7月に一緒にショウをするバンドについての質問なので、あるいは答えたくないかも知れませんが、僕の最も好きなアルバムの内の一枚に Def Leppard の "High 'n' Dry" があります。ギターの音がアグレッシヴで荒削りなのにギター・リフがメロディックだったからというのがその理由ですが、その後に出たポップで軟弱なアルバムで彼らはたくさんのロック・ファンを失ったと思います。僕が THUNDER をとても好きな理由のひとつは、ルーツであるサウンドを決して失うことなく今に至っているということ、つまり、THUNDER は決して(レコード・セールスという目的だけのために)自分を売らなかったということです。でも Def Leppard はそうした、と思うのです。それはともかく、みなさん、彼らのファンですか?
D 初期のヒット曲のいくつかは好きだったけど、僕の個人的な趣味としては、DL の音楽はいつも少しばかりオーバー・プロデュース/オーバー・プロセスされているように聞こる。でも彼らがあんなに成功した理由はわかるから、彼らや、彼らの成し遂げたことは尊敬している。君の言う "自分を売る" ということについては、彼らはそうしたのかも知れないし、しなかったのかも知れない。見解の相違だと思うけど、彼らが間違いなく売った物のひとつは大量のレコードだ。とすると、彼らは大勢の人たちの望む通りのことをしたのは間違いないね。
 僕は "自分を売る" という概念にはまったく賛成しないし、過去に賛成したこともない。たとえ(以前のものに比べて)よりポップな音のするレコードを作ったとしても、それがもっと売れるということには必ずしもならないし、この業界では売れるかどうかの保証なんてどこにもない。DL(+プロデューサー・Mutt Lange の多大な才能)は何枚かの、とても質の高いラジオ・フレンドリーなロック・レコードを作り大量に売ったけれど、それは彼らが懸命にアメリカでのツアーに取り組んだという事実の結果でもある。それに、僕の年代なら(大部分の DL のメンバーがそうであるように)誰もが70年代初期のポップ・ミュージック( Mott The Hoople、David Bowie、The Sweet など)にかなりの影響を受けてきたことにも触れておくべきだし、そのために、作られる曲にポップなセンスが現れることは避けられないと思う。アーティストは自身が正しいと感じることをしなければならないし、常に誰をも喜ばせるなんて不可能だ。"H&D" を出した後で彼らはいくらかのファンを失ったと君が言うのは合っているかもしれないけど、でも "Pyromania" と "Hysteria" をリリースした時にはものすごい数のファンを獲得した。ともかく、君が僕たちの音楽を今もエンジョイしてくれていて、嬉しいよ。

Q コンサートを見るために出かけていった最も遠い所はどこですか? そして、それは誰を見に行ったのですか?
B コンサートにせっせと通ってた頃、ロンドンにはLewisham Odeon と Hammersmith Odeon という2つの会場があり、僕らが必要としていたものを与えてくれていた。そういう町に住んでいた僕は運が良かったと思う。つまり移動は最低限で済んだということで、いちばん遠くまで行ったのは Led Zeppelin を見た Knebworth Park だったと思う。
 僕もそうだけど、ロンドンに住んでいると、いろんなバンドを見るために遠い所まで行く必要など全くないし、ラッキーだと思う。別に彼のショウに行くためにそこにいたわけじゃないけど、東京で Elton John のショウを見たことがある。
D 1980 年(だったと思うんだけど)、休暇を切りあげて、ウェンブリー・スタジアムで開かれた The Who、AC/DC と Nils Lofgren のショウを見るために、湖水地方からロンドンへ車で戻ったことがあった。誰かが僕のためにショウ直前にチケットを買ってくれたんだ。彼らのパフォーマンスについては特にどうということもなかったけどね。

Q みなさん、チーズはお好きですか? もしお好きなら、お気に入りのチーズはなんですか?
D チーズ、大好きだよ。チーズは僕が好きでたまらないものの1つで、お腹まわりのぜい肉のことを思うとヤバイのは分かってるけど、食べずにはいられないんだ。風味は強いほどいいね。
 コクのあるのあるエクストラ・マチュア(長期熟成)チェダーチーズと、一杯のおいしい赤ワイン。好きだねえ。それにパルメザンやペコリーノのような固いいイタリアのチーズだって好きだし、実を言うと、好きじゃないチーズなんてほぼないよ。

Q 11月のロンドンでのショウを主人と一緒にカリフォルニアから見に行きます。初めてのことなのでとってもエキサイトしています。いま旅程を立てている最中なのですが、"英国で絶対に見るべき" とみなさんが思うのはどういうものでしょう?
 僕がイングランドで見たいのは、正直言ってカリフォルニアの天気だね! 冗談はさておき、たくさん見るべきものはある。たとえば日帰りで Brighton まで行って、ヴィクトリア朝の頃から大して変わっていない海沿いの町を見てみるというのはどうだろう。それに町を見るだけじゃなく、桟橋に沿って歩けば、 "うなぎのゼリー寄せ" や "エゾバイ"(*巻貝の一種)というごちそうを試食することもできる。世界中のどこに行っても、こんな体験はできないこと、僕が保証するよ。
D 僕はテイト・モダン(美術館)と自然史博物館が大好きだよ。ほんとの事を言うと、ロンドンに本当に古くから存在するもの総ては見てみる価値があるし、それは英国内のあちこちに散らばっている沢山のものも同じだ。ただ、総てを見るにはしばらく時間がかかるだろうけど。
B グリニッジ・パーク内のロンドン・マラソンのスタート地点。ロンドンではいちばん美しい公園だし、サイの着ぐるみを着た大勢の人たち、深海潜水服姿のランナー、それに注意深く乳首にテープを貼りつける人たちがいて、壮観な眺めだよ。僕は実際その場にいたことがあるけど、君たちにはベッドで紅茶など飲みながら見ることをお薦めするよ。なんといっても少々朝が早いからね。

Q Run DMC と Aerosmith がやったように、あるラップのグループと一緒に、ロックとラップをクロスオーバーさせた曲をやってみないかと提案されたら、どう思いますか? その場合、どの曲を選びますか?
 僕らには他のスタイルの音楽に対しての偏見はないと思いたいから、もしも違うジャンルのアーティストから声をかけられたら、まちがいなく彼らが考えていることに耳を傾けるよ。
B もしそれが "Walk This Way" みたいな出来栄えで大ヒットならば大賛成だよ。Dr. Dre と "Love Walked In" をやるのはどうだろう。

Q それがなくてはどうにも困る、というのでツアーに持っていく物はありますか?(幸運を招く下着とか?)ツアー中の必需品リストが長いバンドもありますが、THUNDER はどうなのでしょう? 
B いうまでもなく、わかりきった "ヘア・プロダクト関連のギャグ" はこのリストには入れないけど、リストに入れるのは携帯、音楽、ラジオ、映画・・・と、これですべてだよ。
D どうあっても必要なものというと、僕以外のバンドメンバーだね。他のものなら、もし忘れたとしても買えるし。
 情けないことに僕の場合はノート・パソコン! まったくロックンロールじゃないよな?

Q 前回の EP もそうでしたけれど、今度の EP もまた amazing ですね。ダニーの声も相変わらず amazing ですし。質問ですが、いつの日か、バンド活動はもうたくさんだ、などと思う時が来ると思いますか? もしそういうことになったら(めっそうもないですが)その後はどういうことをしたいですか?
D 僕らがこの、正気とは思えない営みをストップさせる時は必ずやってくるよ。すべての事がらには遅かれ早かれ終わりはあるし、避けられないことだ。僕は安全な裏方にまわって他のバンドのヘルプをするか、でなきゃ海辺に引っ越して、休暇を楽しみにやってきた人たち相手に "さっさとキスして" とプリントされた帽子や、サンオイルを売ってるよ。
B バンド活動はもう充分、と思う時は必ずやってくる。そしたら僕は学校を運営して、文法、句読点のつけ方、それに、時には大文字を使うべきだということさえ知らない人のために、教えようと思う。(注:この質問をした人の文章が小文字のみで書かれ、句読点がいい加減なので)。

Q ルーク、"Bette Davis Meltdown"ってどういう意味なんですか? おっかない響きがありますけど・・・。
 "イヴの総て" という映画でベティ・デイビスが演じたキャラクター "Margo Channing" が起こす癇癪のことだよ。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 メンバーによる記事 アーカイブ
PostPosted: Wed Oct 27, 2010 8:31 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
公式Q&A和訳 その6 (掲載:2008年2月~6月) <パート2>

Q 音楽業界に身を置いていれば、どなたもそうだと思いますが、みなさんもきっと違法なファイル・シェアリングについて話し合われたことがあると思います。たくさんの ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)はソフトそのものが違法ではないので、取り締まりには誰も力を入れていないという現状ですが、これにはどういう解決策があると思いますか? THUNDER のファンはバンドに対してかなり忠実であり、商品であるオリジナルを買ってくれるように思えますが、即座にコピーできるサイトにも簡単に行くことができます。このままでは将来、セールスの面で危うくなると思いますか? この問題は昔、家でレコードをテープにコピーしていたこととは異なります。あれにはレコードを所有することへの純粋な愛情がありましたから。もう長い間、オリジナル CD とブックレットを持つことに対する意見が色々と交わされてきましたが、今ではダウンロードしたコピーだけで充分だという人たちもいますし・・・本当にひどいことです。
B ファイル・シェアリングのために、ある程度売り上げが危うくなってきてるのは間違いない。君が問うべき質問は、ダウンロードする人たちが、もしもファイル・シェアリングができない場合には、お金を出して正規のものを買うかどうか、だと思う。違法なダウンロードはバンドには純粋な損失だけど、それがどれほどの数にのぼるのかを正確に調べる手立てはない。僕の考えでは、殆どの人々は歌詞とアートワークの付いた CD を欲しがると思うし、これこそがバンドが頼みにしてるものだ。そして、この違法ダウンロードがもたらす最終的な結果は、バンドはもうレコードを作れなくなるかもしれないということだ。だってレコーディングや製作、流通(店舗だけじゃなく、ネット上でさえも)に費用はかかるんだから。
 ファイル・シェアリングの時代に育ち、お金を払って音楽を聞くことに慣れていない新しい世代の人々がいるという事実に、僕たちは正面から向き合わなければいけないと思う。この問題は今後も商品としての音楽に明らかに全体的な影響を及ぼすだろうし、じっさい既にそうなりつつある。人々の、音楽を聞きたいという欲求が減少してきたとは思わないけれど、音楽を聞くための手段は絶えず変化しているし、今では多くの選択肢がある。またアルバムの概念も変わってきていて、ある人には、もはや特定の順序に並んだ曲の集まりを聞くことではなくなってるし、音楽を手に入れる方法から、聞き方まで、今となっては何だって可能だ。ミュージシャンとして、僕たちはそれを受け入れなければならないし、それに対する順応性がなければならない。などと言ってみたものの、僕にとってはレコード盤の時代はいつになってもスペシャルなままだろうと思う。何より、あのジャケット・サイズのアートワークがなくなったのが淋しい!

Q ダニー、その銀色の髪をまた伸ばそうと思ったことはありますか? ルーク、一瞬たりとも髪を短く切ろうと思ったことはありますか?
D 何度か伸ばそうと思ったことはあった。実際、ここ数年、僕が忙しくしていない時にもやってみた。でも正直言って、髪が伸びて頭がでっかくなってしまう前にイヤになって切ってしまうんだ。問題は、僕の髪はある一定の長さになると、まるで自分の意思を持ったかのようにカールしはじめるということだよ。それを何とかまとめるのにヘア・プロダクトを使わざるを得ないという段階に達すると、もうどうでもよくなるんだ・・・。よかったら、"ヘア不精" と呼んでくれていいよ。
 80年代にすごく短く切ったことがあったけど、あれはひどい間違いだった。女の子たちが僕にまったく目もくれなくなっちゃったんだ! それはさておき何年もの間に以前よりは少し短くなったし、多分このままのスタイルでいくと思う。もちろんハゲてしまわない限りだよ!

Q 先日、愚かにも車のドアに指をはさんでしまいました。指をケガしただけで日常やってる何でもないことをこなすのが、これほど大変だとは思いもしませんでした。みなさんはこういう目に遭われたことがありますか? もしも本番直前にアクシデントにみまわれたらどうしますか?
B 契約書の中の、ショウをキャンセルした場合云々ってところを、うんと念入りに読むこと、かな。
D いてて! 僕が今までに何度も何度も自分自身を痛い目に遭わせてきたことは、このサイトのどこかに十分書かれているし、僕のドラマチックな体験には何回かのいろんな指のケガも含むから、君がどういう状況にあるのかは正確に分かるよ。人間がいかにすべての指と指の動きに無意識に頼っているかは信じられないくらいだね。昔、右手中指の先っちょの関節を折った時(本当は僕がやったんじゃなくて、仕事場で誰かが誤ってやったんだけど)は、左手で書くことを練習しなきゃならなかったし、その後も指は曲がったままだ。それに僕の両親指は、学校でサッカーやラグビーの事故で折って以来、とんでもない時にポキっと音を立てるんだけど、奇妙なのは、それが起きる時は、両方の指が同時にそうするってことだ。君の指が早く良くなるといいね。
 随分前に手をひどく切ったことがあったから、それ以来、ケガをしないようにとても気をつけてる。僕らはステージに上がる前はひじょうにリラックスしてる方だから、なにか、ケガをするほどに暴力的なことが起きる可能性は低いけどね。(いまタイプしながら、*机をコツコツ叩いてるよ)。
*木でできた物をこぶしの内側でコツコツ叩くのは欧米では災難よけのまじない。

Q みなさんは、演奏したり歌うことに支障をきたすほどのケガをしたことはありますか? 体調を取り戻すために物理療法を必要とした経験はどうですか?
B 一度ひどい腱鞘炎のために、予定されていたことがしばらく棚上げになったことがある。それに目のケガにも2度ほど悩まされたことがあって、Deep Purple とのマンチェスター・アリーナでのショウでは眼帯を着けていたから濃いサングラスをかけなきゃならなかった。まるで*Dr Hook のバンドでプレイしてるみたいだったよ。
*Dr. Hook & The Medicine Show はポップなカントリー・ロックのバンド。
 数年前、かなりひどく腰を痛めた。運良く、ショウが詰まっている時期ではなかったけれど、オーストリアでのフェスティヴァルで苦痛に喘いでいたのは憶えてるよ。文字どおり動くことができなかったから歌うためにマイクスタンドまで歩いていくことさえ不可能に近かった。けっきょく最後には鍼が僕を救ってくれた。
D 痛みとは長い間の付き合いだし、たいがいの場合は歌うことに支障はないけど、28歳で受けた扁桃腺手術の時だけは別で、その後の数週間というもの、歌うなんて考えもしなかった。1997年に左膝の前十字靭帯を再建する手術を受けた時は、術後にたくさん物理療法を受けた。ちょうど "Thunder Liveアルバム" のレコーディングを控えていたし、その時までに回復して準備できてることがとても重要だったから、3ヵ月の間、毎週3回のセッションを受けていた。とても厳しいものだったけど、あれから膝のトラブルは殆どないから頑張った成果はあったよ。ほかにも、ありとあらゆる方法で治そうとしてきた腰痛もあって、これは完全に治せるものではないと医者から言われたけれど、たいてい思うようにコントロールできている。こういう話なら僕はいくらでも続けられるんだけど、みんなは、読みながら、たぶん呻くだけだろうから、この辺で・・・。

Q ダニー、扁桃腺を28歳の時に取ってもらったそうですね。僕は26歳のバンドのシンガーで、いま同じ手術を待っているところです。再び歌い始めるまで、喉の回復にはどのくらい時間がかかりましたか? 声には何か影響が出ましたか?
D 術後、大声で歌うのは4ヶ月ほど待った。もっと早い内に手術はできたんだけど、当時、ちょうど Terraplane の解散前で、僕らは余り忙しくなかったんだ。耳鼻科の専門医から声帯と扁桃腺はそんなに近くはないから、声に影響が出ることはないだろうと言われたし、彼はその前にもオペラ歌手を何人か手術していて、その全員が完全に回復していたから、彼の言うことは正しいと僕は信じていた。手術の前後で大きく変わったことというと、術後はいつも気分が良かったってことだ。それまではしょっちゅう病気になって抗生物質に頼って暮らしていたからね。でも声については何も違いはなかった。君の手術がうまく行くよう祈ってるよ。

Q 春たけなわですね。みなさん、園芸は得意ですか? 芝刈り機はどのメーカーのを持っていますか? 木のフェンスには自らしっかり防腐剤を塗りたい方ですか? それともこういう労働は人にやってもらいますか? もし物置小屋があれば、そこにはどういうものが入っていますか? やっといい気候になりましたし、みんさんも心地よい日光を浴びてられるといいですね。
D 僕はたいていの植物にアレルギーがあるから、ガーデニングは余りしないけど、土を掘り返したり、剪定したり、ヘヴィな仕事や労力を使う作業はほとんどやってるよ。僕が自分でフェンスにペンキを塗ることも皆は知ってるし、まだ新しくて性能のいい Honda の自走式エンジン式のや15年ものの Flymo(*英国フライモ社製。噴出空気流で地面から浮上させて芝を刈る)の芝刈り機も持ってる。それに、かなり大きい物置兼ワークショップ(1/4が物置で、仕切りの向こうの3/4がワークショップ)もあって、ここには大工道具だの、古くても捨てるに忍びない様々なものが詰まってる。君はこれを読んで、僕が庭にいるのが好きだということを知ったかもしれないけれど、正直言って庭なしの家には住めないよ。
 ちょうど今ごろの季節、僕はよく庭に出て片付けをしてる。気温がほどよい温かさなるまでは、あまり役には立たないけどね。夏の夕方、屋外に出した椅子に座って、ワイングラス片手に沈みゆく夕陽を眺めてるのは好きだよ。
B カエルにカタツムリ、それにクモや、古いペンキの缶などという興味深いコレクションが勢ぞろいの物置小屋は持っている。今はそこで、こっそり酒を造るための蒸留器づくりに取り組んでるところだ。* "芝刈り氏" は確かに持っていたけどクビにしたよ。
*lawnmower は普通「芝刈り機」ですが、ベンにかかると「lawnをmowする人」ってことにも・・・。

Q ダニー、前に掲載された WW&W のケガの記事を読み返しているのですが「ねじ回しが顔に : 1回。お父さんの警告を無視し、椅子の後ろに閉じ込められていて」とあります。でも何度読んでもどういうことなのか良く分かりません。少し説明を足してくださいますか?
D 血なまぐさい細部を聞きたいって? オッケー、じゃ披露するけど、場面を思い描いてもらわなきゃならないし、長くて一巻のストーリーみたいだから、気合を入れて読んでくれよ。
  僕はいつだって道具類には興味をそそられてきたけど、それは僕が子どもの頃に始まったものだ。大工仕事が得意な父がいたから、そうなった理由も簡単にわかるだろう。この事件が起きたのは僕がたぶん4歳か5歳だったある日のことだ。父は居間で何かを修理していて、周りには作業に必要なすばらしい道具類のいろいろが並んでいた。そして、彼は壁ぎわに並んでいたひじ掛け椅子のうちの1脚を、どうしたわけか壁から離れた位置に(きっと作業するのにそうする必要があったんだろうけど、真相は思い出せない)置いた。
  ここで、こういう場面を思い浮かべてほしい。父は修理作業をしていて、僕はハッピーな気分で彼の仕事ぶりを眺めながらバカげた質問をとめどなくしつづけ、床に並んでる道具をもの欲しそうに見てるんだ。やがて父は、何かの用事のために居間を離れることになり、「触るんじゃないぞ、危ないものだからな」と、はっきり警告して僕を置いて部屋を出ていった。だけど、そんな言葉は彼の姿が消えた途端に無視されてしまい、小さなねじ回しが1本、その気があったかのように僕の手の中にひょいと飛び込んできた。2分後、父が戻ってくる音が聞こえた。僕はねじ回しで遊んでいるところを見つけられたくなかったから、それを手にしたまま問題のひじ掛け椅子の後ろに隠れた。あれ以来、ちょいちょい考えるのは、どうして、あの時ねじ回しをすんなり元に戻さなかったんだろう?なんだけど、残念ながらその答は、僕の人生に舞い込んできた他のマヌケな "謎" と共に失ってしまった。
  戻ってきた父は、僕がもう見学には飽きて何かもっとエキサイティングなことに頭を突っ込んだと思って、作業に復帰した。そうして仕事が終わると今度は後片付けをし始め、さっきの椅子を壁の方へ押し戻そうとした。椅子の後ろに隠れていた僕に気付くわけもなく、僕の方をめがけて押してきたから、その拍子に、ちょうど僕が顔の前に持っていたねじ回しがブスッと突き刺さってきたんだ。それはちょうどあごの上、下くちびるの下をまっすぐ突き抜けて口の中に達したんだけど、ラッキーなことに歯茎と何本かの歯をかすめただけで済んだ。僕はいつものように泣き叫び、あとはみんなも想像できるだろうけど、またもやの病院行きだった。あれ以来、そこには小さな傷あとが残り、感覚は少し麻痺したままだ。
  ・・・・気分が悪くなったかも知れないけど、尋ねたのは君だからね。

Q ダニー、肺活量を計ってもらったことってありますか? さぞかしすごいんじゃないかと推測するのですが。
D ずいぶん前に一度だけやったことがあるよ。数値は教えてもらわなかったけど、検査後、医者にどういう職業に就いてるのか尋ねられた。で、僕が答えたら、「もしキャリアを変えたいと思うなら、深海に潜る "パール・ダイバー" になれるよ」と言われた。

Q アメリカでは今年秋の大統領選を前に、民主党候補者の座をめぐる予備選でバラク・オバマとヒラリー・クリントンが接戦を繰りひろげています。二人のうち、どちらがふさわしいと思いますか?
D もし僕に選挙権があるなら、オバマに入れるよ。彼がどういう仕事をするかは分からないけれども、ジョージ・W・ブッシュの後ならそんなに凄腕である必要はない。それに僕はヒラリーにはゾッとさせられるんだ。彼女はそのパワーを得るためなら、国民にどんなことでも言うんじゃないかと思うんでね。
 ひじょうに難しい質問だね。女性の大統領が生まれるのはいいことだと思うし、黒人の大統領だって同様だ。でも、どちらが民主党の代表になるとしても、共和党がもう一度政権をとるよりはいい選択にちがいないと思う。
B 僕はこの選挙が "違い" をもたらすことだけを期待してる。それに、この二人のどちらが候補者になったとしても、大統領に選ばれるとは思えないし、ふたたび共和党の候補者が大統領になるんじゃないかと思う。

Q 僕はこの間18歳の誕生日を迎えたところですが、まわりの人がさかんに騒ぎ立てるし、どうやらこれはかなり重大事のようです。みなさんは何か特別なことをしましたか? それとも「パブへ繰り出そう!」というケースでしたか?
 正直いって、18歳の誕生日のことは憶えていないけど、大量すぎるほどのアルコールが関わっていたことは間違いないね。
H 僕の家族やガールフレンドと食事していたことを憶えているよ。それから、なぜか事は荒れ模様となり、近くのパブへ行って、かなりの量のアルコールを飲み・・・・と、これはナイスだったよ! 
B 18歳の誕生日のことは余り思い出せないから、きっといいものだったに違いない。君がグレイトな時を過ごせるよう願っておくけど、それにしても僕への招待状はどこなんだい?
D 残念ながら僕の18歳の誕生日の記憶は何もないよ。ほんのこの間のことだったのに、あれから色んなことが起きたからね。君のはうまくいってるみたいで、よかったよ。

Q こんにちは、ダニー。毎日のように THUNDER を聞いていますよ。そして、あなたのことが今も変わらず大好きです。ひとつお伺いしますけれど、何かペットは飼っていますか?
D 白と黒の毛が混ざったふわふわの猫2匹(母と娘)と、金と白の混ざり毛のシーズー犬を1匹飼ってる。この間まで猫は3匹いたんだけど、数週間前に、19 年も生きた我が家いちばんの長寿猫が逝ってしまったんだ。彼は最期の何ヶ月もの間、ひどく老い果てて弱りきっていたから、失うことはとても悲しかったけれど、安堵もしたよ。今でも彼が家の中のお気に入りの場所に座っているんじゃないかと、つい期待してしまうけど、猫の天国で楽しい思いをしてくれていると思いたい。ついでながら、今も僕を好きでいてくれてありがとう。

Q 今年の Reading Festival はどうやらロックがテーマになるようですが、この種のフェスティバルに出演することに興味はありますか? こういうイベントで THUNDER を見るのはさぞかし素晴らしいでしょうね。
D THUNDER には、どのようなフェスティバルであろうと、そこに人々がいるのならプレイすることに問題など全くないよ。それに、遅かれ早かれ、どのフェスティバルにも必ずロックバンドは出るものだ。

Q 僕のフットサル・チームに THUNDER に縁のある名前をつけたいと思うのですが、なにかアイデアは?
B "Last Man Standing" はどうかな。サッカー方面の達人とはいい難い僕だけど、たまにゲームを見る感じからいうと、この名はふさわしいように思えるよ。

Q もしも NASA がエイリアンに発見されるべくスペースシップを打ち上げることになり、THUNDER の曲を1曲提供してもらいたい、と言ってきたら、どの曲を選びますか?
D "Last Man Standing" が僕のチョイスだよ。君の質問の内容だけど、なんだかハリウッド映画のシナリオに使えるんじゃないかと思わせるね。おまけに、僕はこの曲はハリウッドで作られる派手なアクションものに素晴らしくフィットするんじゃないかと、前々から考えていたんだよ。
 それは "Like A Satellite" でなきゃならないだろうね。
B もう既に "Like A Satellite" は挙げられてるから、"A Long Way From Home" ってところかな。

Q ギター・ジーニアスのモーリー氏に質問します。最近のアコースティック・ショウではベンにリードを取らせる傾向があるように見受けられました。エレクトリック・ショウではあなたがリードを取るのに、アコースティックではベンに担当させるのには(例えば1月にグラスゴーで開かれたショウでの Backstreet Symphony とか)何か特別な理由でもあるのですか?
 曲をアコースティック用にアレンジする場合、どういうふうになるかは実際にみんなが集まってジャムして、それが何らかの方向に展開していって決まることが多い。実のところ僕はアコースティックではリズム・ギターを弾くのがとても楽しいから、それがそういう結果をもたらすのかも知れないね。

Q 休暇から戻ってきたばかりですが、いつものように CD を車に積むのを忘れてしまったので、車の中をあちこち探しまくったところ、なんとも懐かしい Terraplane の1枚目のアルバムを見つけました。もし Terraplane が、僕の見た Foreigner のライブでサポートをつとめなければ Thunder に出会うこともなかった、と思うとぞっとします。さて質問ですが、"Couldn't Handle The Tears" でデュエットをしている *Ruby Turner はレコーディングの際、あなたと一緒にスタジオにいたのですか? それとも決してお互いに会うことはなく、別々のスタジオでレコーディングしたのですか?
*ルビー・ターナー  ジャマイカ出身で英国をベースに活躍する R&B シンガー。
D Ruby がスタジオにやって来てくれて、アドリブの掛け合いはマイクに向かってリアルタイムでレコーディングしたんだ。とてもオールドファッションなやり方でね。彼女はとても楽しい人だったし、great なシンガーだよ。

Q 私はロックコンサートに行くときは耳栓をしていますが、みなさん、大音量でショウをしてこられて、聴力に問題はないですか? 
B ステージ上で聞こえる音量のレベルは、君が想像するよりも静かだと思う。メインのサウンド・システムはバンドの方角を向いてはないし、自分たちのモニターは各自で調節できるから。たった一つの本物の問題は音量調節機能が付いてないドラムだよ。これはドラム製作会社の手ぬかりだし、将来きっと検討されると思うけど・・・なあ、ハリー・・・?
D THUNDER は、少なくともステージの上では、特に音量が大きいというバンドではない。PA システムから出る音については会場側の事情であって、バンド側が関わることではないから少し違うけどね。僕は毎年、聴力の検査を受けているけど結果は良好だよ。ステージではノイズ除去の耳栓をするときもあれば、モニター用のシステムを耳に入れることもある。だから殆どの場合、ほかのメンバーが聞くほどには大きく聞こえてはいない。クリスも僕と同じノイズ除去の耳栓をいつも使ってるけど、彼ときたら、それをまるで自分の子どもたちのように可愛がってるんだ。
 「はあ?」と返事してみたい衝動にかられるけど、やめとこう・・・。僕の耳には何の問題もないけれど、もし検査を受けるとしたら左耳が少し疑わしいと思う。なんたって、もう長いことハリーのライド・シンバルにこっぴどく痛めつけられてきてるからね。
H 聴力の面では少し困ってると言えるかな。僕はちょっとばかしラウドなドラマーだと言われてるからね。だけど・・・・・仕方ないだろ。

Q ルークと同じように僕も左利きです。近い内に Les Paul を買おうと考えていたのですが、なんと Gibson 社が左利き用のギター(特注は別ですが)の製造を中止したと聞きました。ですので、品物がなくなってしまう前に確保しておかれるのがいいかと思います。この不公平な事実をどう思いますか? また、最近は Flying V をよく弾いてられるようですが、どうしてですか? 僕はあなたの Les Paul Custom の方がいい音だと思うのですが。
 数年前に背中を痛めたことが、いま Flying V を使っている理由だ。このギターは Les Paul Custom よりずっと軽いからね。もっともレコーディングの時には今でも Les Paul は使っているよ。Gibson が左利き用ギターの製造を止めようとしていたことは知らなかったけど、残念なことだと思う。とりあえず必要とするギターはすべて持っているから、この先、僕には余り影響が出ないことを願ってるよ。

Q こんにちは、みなさん。僕はバンドのシンガーで、ついこの間、扁桃腺の手術を受けたばかりです。でも、かなりの苦痛で、今日なんかもう死にそうです。その上、誕生日だというのに独り淋しく家にいるしかないので余計落ち込んでます。ダニー、以前にこの話はしましたが、今日の質問は、「術後どれくらいで歌えるようになりましたか?」です。他のみなさんにはこの経験はありますか? どういうふうに乗り切りましたか?
B 僕にはまだ扁桃腺があるけど、君の質問にはストロベリー・アイスクリームが答になると思うよ。
D 同情するよ、あれは辛いからね。僕は冬に手術を受けたんだけど、退院する時に、家にこもっていれば、風邪や、その他の咳を引き起こす病気にかかることがないから、という理由で、2週間は外出しないようにと注意された。扁桃腺の辺りには血管が多く通っているから、咳をすれば縫った部分が簡単に破けてしまって大出血する可能性がある。だから、病院に戻りたくないなら、絶対に咳をしないこと! 良いことは、治ってしまえばすぐに気分爽快になるってことだ。実際、君がもし僕みたいに頻繁に扁桃腺を腫らしてはダウンしていたのなら、もう何年もの間感じられなかった程に、体調が良くなると思う。それにもう二度と炎症は起きないし。(ばんざーい!) 僕の場合は歌うまで6ヶ月あったけれど、これは手術がちょうど Terraplane 解散と重なり歌う機会がなかったからで、歌い始めた時には随分と時間が経っていたから、喉の心配をすることもすっかり忘れてしまっていたし、何ともなかった。僕のアドバイスは、いつになれば歌っても大丈夫かを担当医に尋ねることだ。僕の考えでは4~6週間だと思うけどね。
 
Q 家の中を片付けていて、Heart のツアーでサポートしている Thunder が映っているビデオを見つけました。懐かしくて思わず微笑んでしまいましたよ。質問ですけれど、一緒にツアーしていて一番楽しかったのはどのバンドですか? それに楽屋を共用していて余りいい気がしなかったのは? それから、今まで機会はなかったけれど、一緒にプレイしてみたいバンドはいかがですか?
 Heart とのツアーはいい経験になった。アンはとっても楽しい人だったし、バンドも全般的にすごくフレンドリーだった。ひとつ思い出すのは、あるとき、バーミンガムの Holiday Inn でウィルソン姉妹と、僕はギター、ベンはピアノを弾いて、Beatles の曲をオールナイトで歌いまくったことで、朝食を食べにやってきた人たちは、僕らの周りをぐるりと回ってレストランへ入って行っていた。時おり、サポートバンドに冷たいバンドもあるけれど、僕らはたいがい誰とでもうまくやっていけるし、バックステージではそれぞれに楽屋があるから問題もない。ライヴでプレイすること自体がいつも楽しいから、特にこれといって一緒に仕事をしたいというアーティストはいないよ。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 メンバーによる記事 アーカイブ
PostPosted: Wed Oct 27, 2010 8:36 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
公式Q&A和訳 その7 (掲載:2008年7月~10月) <パート1>

Q Euro 2008 は見ていますか? 僕はイングランドが出場していないからか、見ようとしても、すぐに興味を失ってしまいます。
B とっくの昔に興味は失せてしまってるよ。
H 大いに楽しんでるよ。ゲームが始まった頃はイングランドが参加してなくてガッカリだったけど、ドキドキしたり髪の毛をむしったりすることもなく、楽しく観戦してるよ。僕が望むにはスペインが・・・・・
D 毎晩のように見てるよ。イングランドのことで興奮したり嘆いたりする必要なしに気楽にゲームを見ていられるから、楽しくていいね。今回はオランダが健闘してると思うし、彼らに優勝してもらいたいんだけど、たった今、そんなこと言ったから、呪ってしまったような気が・・・。

Q ダニー、オランダ・チームを呪ってくれてありがとう。見事に的中でしたね。彼ら、ロシアにはまったく歯が立ちませんでしたが、ロシア・チームにはオランダ人のコーチがいるので、言ってみれば、僕たちオランダが勝ったようなものです・・・。
D あの文章をタイプした瞬間、なんか、そうなると思ったんだよ。ロシアはすごく上手かったからね。最後にはドイツが勝つような気が今はするけど、またジンクスをかけてしまいそうで怖いから、本当のところ、誰に勝って欲しいかはナイショにしておくよ。

Q この夏、フェスティバルには出演しないようですが、何か理由があるのですか? Whitesnake / Def Leppard のショウに出るだけで満足ですか?
D この夏は次の LP と EP 第三弾を作るために、ものすごく忙しい思いをすると分かっていたから、どのショウであれ、出演する話は積極的には進めてこなかった。ただ DL / WS とのショウは、あっという間に終わるし、ここでのプレイが今年秋の UK ツアーのチケット・セールスにつながるのは確かだから、魅力はあるよ。

Q Def Leppard/Whitesnake とのショウの会場では何か THUNDER グッズを売る予定ですか? その予定があるとすれば、新しいTシャツはありますか?
T DL / WS ショウだけのための新しいデザインのTシャツ1種類を準備中で、これはショウの会場で買ってもらえるし、ショウが終わった後は Thunder Shop でも取り扱う。でもたった3回だけのショウだから、大量には作らないし、"売り切れたら、それで終わり" のケースだよ。他にもたくさんの新商品を予定しているけど、これらも11月の UK ツアーが近づいた頃には用意されていることは間違いないと思う。

Q 今では*OK 誌(僕のワイフが買ってます)に載るほどのセレブになってしまったクリス、こんにちは。今後はバンド内での報酬が上がったり、楽屋での待遇ががぜん良くなったり、ショウの会場へはリムジンで行くことになったりするんでしょうか。それから、ダニー、たくさんのグレイト・シンガーは鼻が大きいことに気づいてますか? 例えば David Coverdale や Rod Stewart、 Spike とか。あなた自身も堂々たる鼻の持ち主だから尋ねますが、それはグレイトな声の一因となると思いますか?
*芸能・ゴシップの掲載で知られる週刊誌。クリスは、6月15日にロンドンで開催された「青少年ガン患者を支援する団体のためのチャリティ・ショウ」(ベーシストとして出演)についての記事の中に登場したようです。

C それはもう! どこへ行くにもヘリコプターだし、千ポンド以下のギャラじゃベッドから出もしないよ。それから、OK 誌を買うのが君の奥さんだなんて冗談はやめようね。
D 馬鹿げてるよ。だって、どのシンガーにも鼻はあるし、大きい鼻の持ち主の中にも、小さい鼻の持ち主の中にも、良いシンガー、グレイトなシンガー、どちらでもないシンガーがいるだろ? 鼻のサイズに関係があると僕には思えないけど、Who nose?(*=Who knows? =そんなの、誰にも分からないよ。)

Q どなたか、* "headphones for cows" というアルバムを出している 、もう一つのTHUNDER という名のバンドの存在には気付いてますか? このアルバムのことは何も知らなかったので、我らが THUNDER がいつの間にかこっそりとリリースしていたのか、と思いました。彼らがいったい誰なのかご存知ですか?
*このアルバム、こちらで見えます。
http://www.amazon.com/Headphones-Cows-T ... 03&sr=1-13
T そうそう、掲示板でも何度か話題になっていたね。これは80年代のアメリカのバンドで、僕たちの THUNDER が結成されるずっと前に解散している。作ったアルバムは2枚だけなんだけど、最近になって再販され、これが一部のファンを少し混乱させたみたいだね。

Q THUNDER のライヴは、僕の見るところ(もう何度も何度も見に行っていますよ!)、ステージに上がる毎に良くなる一方ですね。昨夜の Nottingham Arena でも再びそれを証明してくれました。僕の周囲にいた人々も、その反応から判断して、僕と同じ意見であるように思えましたし、じっさい THUNDER は断トツでした。ただ、セットが短かくて、それが無念でなりません。質問ですが、あの会場のことをどう思いましたか? それから、しばらくの間、クリスマス・ショウを除いて、この Nottigham 辺りには通常のツアーで来られていませんが、それはどういう理由からですか?
D すてきな言葉をありがとう。僕らは Def Leppard と Whitesnake との3回のショウのどれをも本当に楽しんだよ。セットは短くなければならなかった。それが僕らに与えられたものだったからね。あの会場は気に入ったし、あのクレイジーな大観衆も全くもって気に入った。クリスマス・ショウについては、こういったショウに理想的な会場が Nottingham に存在することや、そこではオーディエンスがいつもクリスマスにふさわしい気分で参加してくれること等から、Nottingham で開く傾向がある。だから、ツアー日程の中にこの地を加えることはできない。もしそうすると、同じ町で公演しすぎることになり、その結果、チケット・セールスは低迷するだろうから。いつか、クリスマス・ショウの会場を移す時が来たら、その時は Nottingham がツアー日程に組み込まれるのは間違いないよ。

Q なんと素晴らしい Notthingham の夜だったんでしょう。THUNDER は他の2つに比べて遥かに優れたバンドでした。私は Whitesnake の大ファンでもあるので、これはお世辞なんかじゃありませんよ。一緒に行った妹にとっては昨夜が THUNDER ライヴ初体験でした。彼女は THUNDER の古い曲は知っていましたが、新しい曲の方がもっと良かったと言っています。質問ですけれど、Whitesnake と Def Leppard のショウはご覧になりましたか?
D どうもありがとう。僕らもこのツアーはとても楽しんだし、君や、君の妹さんも楽しんでくれたようで嬉しい。2つのバンドのステージは、それぞれ違う日に、少しずつ見たよ。
 両バンドとも、それぞれ、異なった日に、異なった部分を見た。明らかに喉に問題を抱えていたから、David のことはちょっと気の毒に思ったよ。でもバンドはとても熟練した演奏をしていたし、ダニーと僕が20年前に初めて会って以来の知り合いの Doug Aldrich の姿を見るのは、いつだっていいものだ。Def Leppard のショウはとてもうまく演出されていて great に見えた。ちょっと音が大きすぎるとは思ったけれど、セットは新旧の曲のバランスもよかったし、Joe はとてもうまくパフォームしていた。
H イエス、3日間のショウはどれも少しずつ見たし、最後の Nottingham での Def Leppard はかなり見たよ。
B 両方のバンドを少しずつ見るためにその辺りにいたよ。それに、ルークと僕が同じアンプを使ってるから、ダグの弾く "Gibson goldtops" がどういう音を出すのか、聴きたかったし。

Q スペインのスポーツ界にとっては大変ハッピーなこの頃です。テニスは好きですか? ウィンブルドン選手権の会場で試合を見たことはありますか? クイーンズ・クラブ選手権、ウィンブルドン選手権の両方で優勝したラファエル・ナダルをどう思いますか?
D テニスはずっと大好きだったし、若い頃はたくさんプレイもした。自慢じゃないけど、ナダルが全仏オープンで勝った時には、ウィンブルドンでもきっと勝つと思ったよ。
B サッカーもテニスも、スペインには嬉しい結果になったね。僕としては、スペインにクリケット・チームがなくて幸いだよ。
H テニスは大好きだけど、ウィンブルドンには行ったことはないよ。ミスタ・ナダルは優勝に値したと思う。昔は僕もよくテニスをやったものだし、みなが目を見張るほどのサーブの腕前もあるんだよ!

Q THUNDER の裏方を受け持つ明敏な頭脳の持ち主のダニー、"Guitar Hero" や "Rock Band" のメーカーに THUNDER の曲をすすめようと思ったことはありますか? どちらのゲームも勢いよく売れているし、新しいリスナーをつかむのに最上の方法だと思うのですが。
D 自分のことを明敏だとは思っていないよ。めちゃくちゃ忙しいけど機嫌よくて元気、というのが多分、より正確だろうね。君のアイデアが人々の心をつかまえるのに優れた方法であるとは僕も思うけれど、残念なことに、ただメーカーに電話して、ゲームに使えるいい曲があると伝えれば良い、というほどに事は単純じゃないんだ。そんなだったらねぇ・・・。それに、ゲームの制作者は、自分たちの好みで事を決めていく傾向が昔からあるし、たいがいは代理店やビジネス・パートナーとつながりも持っている。一度、"Guitar Hero" で遊んだことがあったけど(時間もないし、いわゆるゲーム好きじゃないからね)、まったく悲惨な結果に終わったよ。

Q みなさん、こんにちは! 僕と妻が Def Leppard と Whitesnake のショウを見に行こうかどうか迷っていたところ、THUNDER の出演が発表となり、それが決め手となってショウを見に行くことになりました。行って、本当によかったと思います。いつものように THUNDER はメガ級のライヴをやってくれましたし、あなたの声は awesome で、( 彼らをけなすわけではないですが)ミスタ・カヴァデール、ミスタ・エリオットより断然パワフルでした。Whitesnake のライヴは "Slip Of The Tongue Tour" 以来久しぶりだったので、また見ることができてよかったし、Def Leppard は "Yeah アルバム" のツアーで見ましたが、今回もまたよかったです。さて、THUNDER の演奏中、音楽に合わせて歌い踊っていた僕たちですが、後ろにいた2人の女性から、あなたがたが誰であるのか尋ねられました。THUNDER は、彼女達をかなり感動させましたよ。だから少なくともファンが2人増えたことは信じて下さい。それから THUNDER が演奏している時にフロアーが殆ど埋まっていたのはすばらしい光景でした。質問ですが、どうやってこのショウに出ることになったのですか? ともかく fantastic な夕べをありがとうございました。11月が楽しみです。
D ありがとう、ショウを楽しんでくれたと聞いて嬉しいし、後ろにいた女性たちをファンにしてくれたのはお手柄だったね。僕らがあのショウに出ることになったのは本当に面白くもない話で、プロモーターに出たいかどうか訊かれて、イエスと答えた、というごくシンプルなストーリーだよ。両バンドとも昔から知っているし、彼らのオーディエンスは僕らにとっては理想的なターゲットだ。新譜のリリースが10月、UK ツアーが11月という予定も既に出ているから、このショウへの出演がこのどちらにもヘルプとなることを望んでいたし、その効果も現れてきている。この数日というもの、すべての分野でのセールスが目に見えて伸びているからね。どうやら、僕らは紛れもなく多少の友だちを作ったってことだ。僕はハッピー・エンドが大好きだけど、君もそうだろ?

Q ルーク、Terraplane のビデオ "I Cant Live Without You Love" を YouTube で見たところです。あの頃は随分な" *マレット・ヘア" だったようですが、これがカムバックしてくるようなことはあるのでしょうか?
 ハハハハ・・・・・・僕が息してる間はありえないよ!
*マレット・ヘアってなあに?という方はウィキペディアでチェックしてくださいね。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?tit ... d=20994443

Q ハリー、僕は "She's So Fine" の頃からのファンです。バンドのドラマーなんですが、僕がシンバルを叩くと、まるで車が衝突した時のような音がします。特にライブでの演奏の場合、どのシンバルがよいサウンドを出すと思いますか? ハリー、あなたはナンバー・ワンです!
H 僕がプレイするのは "Paiste" のシンバルだけれど、僕はこれがベストであると信じている。楽器店に行って、どんな感じがして、どういう音がするか、いくつか試してみるといいと思う。がんばってね!!

Q みなさん、どういう車に乗っていますか? いままでに持っていた車の中でワーストというとどれですか?
B BMW を持っているけど、ワーストは1969年製 MGB Roadster。あれは動くポンコツというもので、ウソみたいに信頼できない車だった。
D まだ新しい Mini Cooper と、いま修理に出していて、この夏の間には戻ってくるはずの古い Mercedes 280 SL。今までにたくさんの車に乗ってきたけど、殆どの車(古いおんぼろの車でさえ)はよかった。とくに酷かったというので際出つものはないけど、そういえば、エンストを起こし続けた Triumph Dolomite はエンジンを3回入れ換えなければならなかったから、多分これがワーストだね。随分と前の話だけど。
 たった今は Saab のコンバーティブルに乗ってる。僕が持っていた内でもっとも信頼できなかったのは Jaguar XJS で、ルックスはいいんだけど、何らかの理由で、殆ど修理工場に置いたままだったよ。
H 今は Ford Mondeo に乗ってるけれど、もうすぐ買い替えたいと思っているところだよ。最悪だったのは("Norman" という愛称の)緑色の Hillman Hunter という車で、僕はこれをそのころ憧れていた女性から買ったんだ!! 僕が思うに、これは学ぶべき教訓だったね。この車は何度も壊れたし、これに乗っていた頃の僕には悪運がついて回ってたから・・・。もしかしたら緑色って僕にはバッド・ラックなのかな?

Q ルーク、どういうわけで *Ross Halfin は彼のブログであなたのことを Lucifer(=サタン)と呼んでいるのですか?
 そりゃ僕が Devil だからだよ! それとも、それはハリーかな? Halfin の世界では、本当いうと僕は2位で、Jimmy Page がビッグな Lucifer なんだ。
*Ross Halfin 氏のブログはこちらです。http://www.rosshalfin.com/home/intro.php

Q カレッジで2年かけて手話の勉強を終えたところです。どなたか、英語以外の言語ができる方はいらっしゃいますか?
B "愛のことば" だったら、もちろん。
 学校で習った程度のドイツ語なら話せる。僕は流暢なノルウェー語を話すことでも知られているけど、これは酔っ払った時に限るね。
H いい加減なフランス語。でも、本当言って、フランス語がたった一つ、いくぶん理解できて、かつ話せる言葉なんだよ。
D 以前、僕の身内がポルトガルに家を持っていた頃、ポルトガル語がかなり上達したけれど、流暢といえるものではなかった。言うのも恥ずかしいけど、これだけだよ。バンド内ジョークの "酒が回ると、ノルウェー語" というのは他の誰かがきっと答えるだろうから避けておくかな。

Q 他のメンバーの方の意見にも興味ありますけれど、特にダニーに質問があります。大規模なコンサートに、大した経験もなくちょっとヒット曲が出たくらいのバンドばかりが出演していることに苛立たしく思うことはありませんか? THUNDER なら調子の悪い時でさえ、そういうバンドを遥かに超えた演奏をしてくれます。自分たちにもっと才能があることが分かっているのに、いつも見落とされるのって、それはじれったい気がすると僕は思うのですが。
D どのようなビジネスにおいても、そういうことは起きるものだ。時には少々イライラさせられることもあるけれど、もしそんなことに一々振り回されていたら、ひどく不機嫌で歪んだ人間になってしまうし、その先にはズルズル滑り落ちる一方の坂道が待っているだけだ。僕はいつも、自分が持っているものを楽しまなきゃならない、そして、他人が持っているものには余りヤキモキしない、という考えを通してきたよ。

Q おろかな質問ですが、THUNDER の仕事をしていない時には、みなさん、どんな事をしていらっしゃるのですか? ハリーが Bad Influence や Magnum、それに Bad Company でプレイすることは知っていますが、では他のメンバーの方々は? 11月のショウ、楽しみにしていますよ。
 THUNDER の仕事が僕の大半の時間を占めている。曲を作り、デモ・テープを作り、プロデュースしたり、どの曲を演奏するかで悩んだり、と。昨年は、新譜と3枚の EP を出したせいで、THUNDER のキャリア中もっとも忙しい思いをした何年かの内の一年だった。それから、僕は時間が許す時には断然ゴルフを楽しんでるよ。
B 僕はちょくちょく他のアーティストのレコーディングの仕事をするけれど、今はちょうど、Fleetwood Mac のオリジナル・メンバーとして知られる Peter Green のレコーディングをし始めるところだよ。
D たいがい、まったく何もしていないよ。ショウの企画、もろもろの契約、レコードのリリースやプロモ、こういった仕事はすべて自らが勝手に話をまとめるものだからね。考えてみたら、ルークは曲づくりやレコードのプロデュースはしないし、ベンはエンジニアの仕事やレコーディングした曲のミックスはしない。その上、クリスはアートワークやマーチャンダイズのデザインはしない。という具合だから、僕らは非常に運がいいんだね。・・・冗談はさておき、ふざけててゴメン、特に忙しくもなく、上に書いたようなことを何もしていない今日のような日にたまたま君の質問につかまったもんだから、つい、からかいたくなって・・・。ハハ。

Q こんにちは! 小さな子ども連れの母親たち(私もその一人ですが)の集まりで、THUNDER を知っているという人たちにめぐり合うのって、とっても amazing な気分です! 私と、もう2人の友だちは11月の Astoria でのショウに、やはり THUNDER の音楽が好きな夫たちを引っぱって行きます。今から待ちきれません。ダニー、奥さんや子どもたちに歌を歌うことなんてありますか? あなたの fantastic な歌声には何と言われますか? 私の娘はいつも私に、「しーっ、マミィ、黙ってて!」と言うんですよ。
D しょっちゅう歌ってるよ。ほんと言うと、僕の家じゃ四六時中、誰かが歌ってるから、何か、バカげた歌でも歌わない限り、誰も僕の歌に耳を澄ますなんてことはないんだ。だから、僕が歌う時はいつもバカげた歌になってしまいがちで、そうすると、みんなから受ける反応は、君の娘さんのと同じだ。僕らのツアーのことを、これからも周りの人たちに触れ回ってくれるようお願いするよ。いろんな面で、すごくヘルプになるからね。

Q もう既に何度も同じような内容の質問を受けてこられたと思いますが、こういう質問です。たとえば、Kid Rock のように、実際にはイギリスで公演などしないのに、シングルが1位を獲得するようなアーティストに対して苛立たしく思うことはありませんか? 一方で、あなた方はコンスタントにツアーをしてファンの前に姿を見せ、もっと賞賛を受ける価値があるというのに、セールス面では奮闘させられています。Kid Rock のようなアーティストは、これまでもそうでしたが、今後も間違いなくメディアを通して、レコード会社から気違いじみた量の宣伝をしてもらうのでしょう。その曲があたかも何か目新しいもので、視聴者の注目に値するかのように思わせる下らない広告をテレビで見るにつけ、僕はイライラさせられますし、休みなく続くロクでもない広告のために、もう BBC の Radio1も聞かなくなりました。たぶん、BBCもこれには一枚噛んでいるのではないかと思います。DJ が、Kid Rock がまったく新しい音楽を作り出したかのように、彼を絶賛しているのが想像できますから。僕は、ラジオが国民相手に最高の音楽しか放送しないというユートピアを夢に見るのですが、そこでは勿論 THUNDER が絶対不可欠です。
 *Kid Rock のヒット曲は、2つの、とても人気のある有名な曲を組み合わせ、そこに彼自身が作った歌詞とメロディを加えたものだ。君の言うように、決して天才的な作品ではないけれど、どうして人々が好きなのかは理解できるよ。僕は他のアーティストの成功や失敗は気にかけないようにしている。だけど、THUNDER の何枚かのアルバムが、まさに今の時代にぴったりだと思うのに、イギリスの主要なメディアから脚光を浴びることがないということについてなら、これまでひどく失望させられてきたし、今もそうだ。それに、こういう状況にはもう慣れっこになっているべきだと思うんだけど、とてもそうなれるとは思えない。だけど、もう僕がガッカリもしない日、つまり、すっかり期待することを諦める日がいつかやって来るのかというと、これは起こりえないよ。僕らの仕事の質の高さはよく分かっているし、世の中には、ありがたいことに、同じように分かってくれている君のような人たちが幾人かいる。だから君たちには、できるだけ THUNDER のことを話題にして、世間のみんなに僕らのことを教えて欲しいんだ!
* "All Summer Long" という題の Kid Rock のヒット曲には、Warren Zevon の "Werewolves of London" と、Lynyrd Skynyrd の "Sweet Home Alabama" の一部が使われています。

Q YouTube で Lonnie Gordon という女性が歌う、うす気味悪いダンス・ヴァージョンの "Dirty Love" を見ました。このクリップは知っていますか? そして、どう思いますか? オリジナルの方がもちろん格段にいいですよ! それからもう一つ、生意気にも質問しますが、ビデオゲーム "Guitar Hero" については、みなさんも検討すべきではないですか? 他のバンドが THUNDER の曲をダウンロードしてゲームの中でプレイしていますよ。
 まさかと思うだろうけど実は、僕は Lonnie Gordon ヴァージョンの12インチレコードを持ってるよ。たくさんのダンス音楽と比べて、別に良いとも悪いとも思わないけど、たった一つ不思議に感じるのは、僕の作品があんなにも違って演奏されていることだ。僕らのためになることなら何だって僕はオーケーだから、これについては何ら問題はない。それから、もし "Guitar Hero" からそういう話を受けたら、僕らが「ノー」と答える理由なんて考えられないよ。
B 彼女のヴァージョンを聞いたことはないし、聞きたいかどうかも定かじゃない。僕らの曲が "Guitar Hero" に使われるのは見てみたいね。そしたら、僕には、プレイの仕方を徹底的に習う格好の機会になるだろうから。

Q ちょっとした休憩はありましたが、来年は THUNDER 結成20周年ですね。なにかスペシャルなツアーでもする予定ですか? "グレイテスト・ヒッツ・ツアー" などいいですね。それに、ファンがサポートバンドを選ぶというのはいかがですか? それから、懐かしい Terraplane の曲を演奏していただけないでしょうか? この20年間の活動に感謝します。僕は Terraplane の時代からライブを見てきましたが、ひどい演奏など一度たりとも見たことがないです。
 来年のために幾つかの話が進行中だけど、何をするのか、はっきり言うにはまだ時期が早すぎる。ただ、この Q&A 欄で既に答えてきた理由で、Terraplane の曲は演奏しないということは言えるけどね。サポートバンドの選択については色々と考慮する面があるし、ただピックすればいいというほど単純じゃないので、悪しからず。それでも、僕らはいつも、懸命に働いて稼いだお金をつぎ込んでくれる良きファンのために、すてきな夕べになるよう努めているよ。

Q ルーク、11歳になる娘がギターを習い始めました。あなたと同じく左利きで、ドニントンのビデオ映像などを見ているうちに、あなたはすっかり娘のアイドルになってしまいましたよ。ギターの先生が右利きなので、教わるのがかなり難しいと言っていますが、なにか助言などありますか?
 鏡の前でプレイさせてみてほしい。そうして鏡に映る自分の姿を見ていれば、右利きの人間の弾き方をチェックするのに慣れてゆくと思う。馬鹿みたいに聞こえるけれど、確かに効果はあるし、ついでにロック・スターらしいポーズの取り方も練習できるよ!

Q 次のアルバムとツアーを本当に楽しみにしています。実は去年の Chepstow ショウの日にプロポーズされて、もうすぐ結婚するところなんです。最近、結婚式ではゲストが座るテーブルに名前を付けるみたいで、ちょうど8つのテーブルがある私たちの場合、THUNDER のアルバム名がまさにいい答えになると思ったのですが、あいにく、私のフィアンセは "Robert Johnson's Tombstone" のテーブルに座りたがる人はいないと思ってるみたいなんです。なにか名案、ありますか?
B テーブルにアルバム名をつけるというアイデアはいいね。その代わりに曲名を使ったら、選択肢がさらに広がるよ。僕なら "Hotter Than The Sun" テーブルに座るね。
H ベンの、曲名を付けるというアイデアに便乗して、テーブルを "Stand Up" と呼んでみるのはどう? それで、誰かが座るかどうか観察する、と。・・・すまない、くだらなくて・・・いま退散するから。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 メンバーによる記事 アーカイブ
PostPosted: Wed Oct 27, 2010 8:38 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
公式Q&A和訳 その7 (掲載:2008年7月~10月) <パート2>

Q THUNDER には UK でナンバー・ワンを取った曲はあったのでしょうか?
T 残念ながら、ないんだ。1992年には "Laughing On Judgement Day" アルバムが UK アルバム・チャートで第一位になりかけたんだけれど、カイリィ・ミノーグの "グレイテスト・ヒッツ" に出し抜かれたからね。

Q もう既に答えられているかも知れませんが、尋ねてみます。自分自身で書いてみたかったとか、制作に貢献してみたかったという曲があるとすれば、それはどの曲ですか? 音楽的な雰囲気や受けた影響は自分にぴったり来るけれど、でも、あなたはその作品に関わってはいないというものです。私の場合はどなたの作だったかは思い出せないのですが "Don't Wait For Me" という曲です。
B かなりありきたりに聞こえるだろうけど、Led Zeppelin の "Stairway To Heaven"。ロック・ミュージックとして、僕が大切に思う要素のすべてが盛り込まれているし、見事に作られているからね。そのうえ*Rolf Harris がカヴァーしているから、これ以上言うことは何もないよ。
*Rolf Harris はオーストラリアに住むミュージシャン / 作曲家 / 画家 / テレビ・タレント。興味ある方、彼のヴァージョンの "Stairway To Heaven" はこちらです。http://www.youtube.com/watch?v=ot8KBcPzAsw&NR=1
D 僕にとっては Stevie Wonder の* "Sir Duke" でなきゃならないね。何度聞いても、そのたびに気持ちが思いきり高揚するんだ。
* "Sir Duke" はこういう曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=6sIjSNTS7Fs

Q ハリー、先日グロスターシャー大学から、"いつも決まったようにプレイしているドラマーは、サッカーのプレミア・リーグの選手並みの体力を持っている" という研究結果が発表されましたが、どう思いますか? あなたは今シーズン、Crystal Palace がプレミア・リーグに入るための秘密兵器になれそうですか? 
H 答えるのが遅くなって申し訳ない。この2週間ほど、僕は北京にいたんだよ。ドラマーにスタミナがないといけないというのは真実だけど、僕が知ってる九分どおりのドラマー(僕も含めてね)は、サッカー・フィールドで、それも特にプレミア・リーグでは、90分も体力が持たないと思う。これについては、他の人はともかく、僕はそう思うよ。僕が、Crystal Palace チームの秘密兵器になりうるかどうかについては・・・おそらくチームは格下げになるだろうね! 

Q コンサートが始まる前に流れる音楽は誰が選ぶのですか? バンドですか? それとも会場側? 先日、ジョージ・マイケルを見に行ったのですが、なんと信じられないことに、流れたのはオーケストラ音楽で、そのうえ開演時間を30分も過ぎてから彼が登場してきたので、耐えるのに大変な思いをしました。二度と行きたくないので、これがファイナルのツアーでよかったです。さて、THUNDER はいつもいい音楽をかけてくれます。もし彼が再びツアーをするというのなら、彼に連絡してあなた達が使っている音楽を貸してやってください。あ、それより、単に THUNDER の曲をかけてもらうのがいいですね。
T THUNDER の場合、観客が会場に入っていく時や、バンドが交代する時にかかる音楽はすべて、PA 担当のビッグ・ピートが選んでる。ありがたいことに彼の音楽センスは素晴らしいからね。次回、ジョージがツアーに出るとき、ピートの手が空いているかどうか尋ねてもいいけど、その夜、彼はヘアをシャンプーしてるような気がするなあ・・・。

Q こんにちは、ルーク。掲示板に誰かが "Love Walked In" の US 版ビデオクリップをリンクしてくれています。とっても素敵なビデオなんですけれど、この曲を特にスペシャルなものにしていると思う部分が抜けているんです。どうしてなのでしょう? それから、どこかの国の事情や検閲のために歌詞を変更しなければならなかったとしたら、気になりますか? 
 歌詞の一部が欠けているのは、4分以上の曲はかけたくないという、当時のアメリカのラジオ・フォーマットに譲歩した結果だ。ラジオ・プレイ用に、長い曲に手を加えることはずっと行われてきたことだし、僕は特に気にはならないよ。これまでに THUNDER の曲が検閲に引っかかって、僕らがイヤな思いをしたということはないけれど、新曲 "On The Radio" は多少物議をかもし出すことがあるかも知れない。何故かというと・・・・・・おっと、いけない、もう少しでバラすところだったよ!

Q みなさん、こんにちは。11月のツアー、それに勿論、新譜と EP を楽しみにしています。一つ、気がかりなことが出てきたのでお伺いします。新譜の予約広告を見たところなのですが、まさか、いま、*Bang!と華々しい音をたててシーンから退いてゆく、などというプランはないですよね? 
 "Bang!" というタイトルの良いことは、みんなに好きなように解釈してもらえるということだ。僕は Bang!と共に去るなんていうオプションは考えていなかったし、それは決っして僕らが思い描いていたものではないよ。
*ものごとを終えるその最後の時には、Bang!と派手に音をたて、華やかに、成功裡に去っていくものだという考え方が欧米にはあります。日本での "有終の美を飾って" に、ちょっと似たものがありますね。

Q "Laughing on Judgement Day" アルバムを聞きながら、"Baby I'll be gone" の後に "HAMLET シガー" のコマーシャルで流される曲をピアノで弾いてるのは誰なんだろう? それに、コードを教えながら辛抱づよく他の誰かをヘルプしようとしているのは誰なんだろう?と思っていたのですが・・・。
B 僕の思い出せる範囲では(あの出来事を思い出すのはとても難しいことなんでね)、あれは、レコーディングの仕事でそれはハードな一日を終えた後のスネイクと僕だ。甘いシェリー酒を何杯か飲みながら、僕は、バッハの "G線上のアリア" をスネイクに教えるのはいいアイデアではないか、と思った。どうしてそれがいいアイデアだったのか、今では思い出せないけれど、あの時はパーフェクトに筋が通ってたんだ。スネイクはすっかり酔っ払っていたから、弾きはじめて間もなく「・・・いま、こんなの、やってられねえよ」という、( CD に収録されてしまったから)永遠に残ることばを吐いて諦めたんだった。

Q マドンナのショウを London で見てきたところです。どなたか見にいらっしゃいましたか?
D たくさんの見地からマドンナには感心している。でも悪いけど彼女のレコードには我慢できないから、コンサートは、僕にとっては楽しみでもなんでもないね。
 マドンナは前回のツアーで見たけれど、かなりの期待はずれだった。口パクが多いことと、バッキング・トラックが使われていたから、まるで、とても値の張るカラオケのようだった!

Q ルーク、さっき "Carol Ann" についてのコメントを読みました。が、これって僕のワイフの名前とまるっきり同じなんです( "e" が付かない綴りまでも!)。歌詞の内容ですが・・・えっと、もしかして、前回グラスゴー公演で、彼女と喋ったりしました?  冗談はさておき、11月のライブが楽しみです。そして新譜が大当たりすることを祈ってます!
 どんなに内容が似ていたとしても、それはまったく偶然の一致だよ!!!!!

Q 11月に開催の "Classic Rock Awards" には行かれますか? 2008年は、新しいバンド、すでに有名なバンドのそれぞれが好いアルバムを出した当たり年であったと思うのですが、これまでのところ、みなさんお気に入りのアルバムはどれですか?
D CRAs への招待状が届くことを期待しているよ。これまで毎年参加してきたけど、それが当然と考えるわけにはいかないからね。大好きなアルバムは、ひとつあるけれど、それは僕らのだよ。あとは、これから発売される Queen and Paul Rodgers、AC / DC のアルバムを聞くのが楽しみだね。
L イエス、行きたいと思ってるよ。僕は AC / DC のアルバムが楽しみだけど、今年はそれほどたくさんの新譜を聞いてはいないことを、白状しておくよ。自分たちのアルバムを作っている時は、ほかの新しいものをチェックしてるヒマが余りないからね。

Q 最近、ニール・ヤングのドキュメンタリー映画を見ました。あのような、現在の政情に対するミュージシャンの政治的な活動について、どう思いますか? THUNDER のクリスマス・ショウでは "Love the one you're with" がカヴァーされましたが、彼や Crosby, Stills, Nash & Young の音楽は好きですか?
 政治についてなら、ミュージシャンも一般の人々と変わらないと思う。首を突っ込んで強硬な意見を持つ者もいれば、そうでない者もいるし、本人次第だよ。僕はニール・ヤングや、CSNY の音楽のいくつかは好きだし、"Only Love Can Break Your Heart" はファンタスティックな曲だ。
D 彼はとても政治好きな人間であり、思うままに自分の意見を口にする。僕は彼に感心するし、彼の才能を尊敬している。僕らも時には政治的なコメントをするというのは知られているけれど、通常は、自分たちの政治論と音楽は別々にしておきたいと思っている。

Q 新譜、EP、そしてツアーが楽しみなので、早く冬になってくれたら、と思います。質問ですけれど、最後に、自分でお金を払って見に行ったギグは何ですか?
B 何週間か前にロイヤル・オペラ・ハウスへ「フィガロの結婚」を見に行ったけど、これはものの数に入る? でも、あれほどの値段だったんだから、当然だよね。
 自分持ちじゃなかったけれど、02 で見たニール・ダイアモンド。本当に、とてもいいショウだったよ。
D 最後にお金を払って見に行ったギグ・・・自腹を切って・・・ええっと、どうしても思い出せない。ほら、職業上の役得ってのがあるからね。

Q 新しいアルバムが待ち遠しいです。きっと今度のもファンの期待どおりのグレイトな1枚になることでしょう。そういえば、レコード盤としてリリースする予定はありますか? それも、シングルとしてより、アルバム全体がそうなれば、よりいいと思うのですが。レコード盤の売り上げは2000年当初から年々伸びているし、レコード盤が市場を席巻していた頃には生まれていなかった若者たちが今ではそれを買っていますよ。11月のツアーでお会いできること、楽しみにしています。
D 理想の世界での話なら、THUNDER の音楽をあらゆるタイプの商品としてリリースできるし、ひとりひとりの好みにあわせて音楽を届けることも可能だけど、悲しいかな、僕らはこの現実の世界にいて、あらゆる種類のプレッシャーに見舞われている。僕らにとっては、レコード盤を作るのは( CD を作るより)もっと費用がかかるし、最低限作らなければならない枚数の問題だってある。過去に作ったレコード盤のセールスは OK レベルだったけれど、目を見張るということはなかったから、Bang!のレコード盤がリリースされる見込みは低いね。

Q ダニー、こんにちは。あなたにはきょうだいはいますか?
D 3人いるよ。妹が1人と、弟が2人。

Q 私は14歳で、*BTEC の音楽コースを取っています。このコースでは、歌を2曲歌う必要があるのですが、私は "Love Walked In" が大好きなので、試験の実技テストではこれを歌おうと思っています。ダニー、どういうふうに歌うべきか、アドバイスをいただけますか? それから、これはちょっと厚かましいお願いなんですけど、ダニーの歌が入っていないバッキング・トラックがどこで手に入るか、ご存知ですか? 追伸:私の父も継母も大の THUNDERファンです。
*BTEC イギリスで広く認められている資格の一つ。コースでは、プロとして活動するために必要な技術を得たり、音楽大学などに入学するための資格を取ることができる。
D 僕があまり役に立てるとは思わないけど、これは君を助けたくないからじゃなくて、質問への答が分からないからだよ。僕には、たったひとつの歌い方しかできない。でもこれは僕にはいつも良い結果をもたらしてきたから、僕がするように歌えばいいと思う。バッキング・トラックについては、何曲かの THUNDER の歌が存在するのは知っているから、カラオケのウェブサイトをチェックすればいいと思う。それに掲示板に投稿するのもいいかも知れない。もし手に入るものなら、どこで見つけられるかを知っている THUNDER ファンがいるのは間違いないからね。

Q ダニー、THUNDER のレパートリーには、歌うことが格別に難しくて挑戦的という曲はありますか? 中には、とりわけ集中力と技術を要するものがあると思うのですが。
D すべての歌が僕にとってハードだ。それが歌そのものがハードからなのか、僕が下手くそだからなのかは不明だけれど、どの曲もそれぞれの理由でハードだ。それに、ある曲は他よりもさらにハードだし、簡単な曲というのは1曲もない。"ハード" って言葉、充分に言ったっけ?

Q ルーク、"The Rare, The Raw And The Rest" CD のブックレットには、"Blind Lemon Morley" という言葉が何回か書かれていますが、この名前はどこから生まれたものですか? それに、どういう意味があるのですか? 11月に Manchester でお会いしましょう。
 これは "Laughing On Judgement Day" アルバムでハーモニカをプレイしたときに始まったんだ。それまではハーモニカを吹いてみようなんて思いもしなかったのに、"A Better Man" を作ったとき、僕の頭の中では、この曲のリフの部分はハーモニカで演奏されなければならない、と決まってたんだ。元々はセッション・ミュージシャンを招いてレコーディングするつもりだったんだけど、「一体どれくらい難しいものなんだろう?」という思いが頭をよぎり、自分でそのパートを練習してみようという気になった。想像できるだろうけど、初めのうち、僕のハーモニカのテクニックはかなり限られていた。だから、"Blind Lemon" というのは、かの偉大なるブルーズマンで、言うまでもなくハーモニカが上手だった "Blind Lemon Jefferson" からの引用だ。ありがたいことに、あれから僕の腕前も少しは上達したよ!

Q ちょっと照れくさい質問なんですが、実はもうすぐ結婚します。それで、一つとっても心配なのが、結婚式ではミドルネームを呼ばれるということで、僕のは Mary James なんです。(まだ友達の誰もこれを知りません)。みなさんのミドルネームは何ですか? きまり悪いものですか?
B 僕のミドルネームは John。これがきまり悪い名前なのかどうかは君に決めてもらうよ。
 僕の母のミドルネームは*Winifred なんだけど、僕や妹に同様の恥をかかせまいと母が決心してくれたので、僕たちにはミドルネームはないんだ。
*Winifred には少々時代がかった感じがあります。
D 友達に前もって告白してケリをつけるか、でなきゃ式の当日に大笑いされるのを覚悟しておくか、このどちらかが必要だね。僕のミドルネームはつまらないやつで、 Jehovah。じゃなくて、John だよ。

Q 現在、過去を問わず、一度だけ、どのバンドにでも入れるとしたら、どのバンドの、どのショウを選びますか?
B Girls Aloud。どのショウでも OK だよ。同じ楽屋が使えるならね。あるいは1979年、Knebworth Park で行われた Led Zeppelin のショウ。僕も見に行っていたけど、しばらくイギリスでプレイしていなかったからか、バンドにとってはかなりエモーショナルなショウになったみたいだったよ。

Q みなさん、こんにちは! 先日 O2 での Nickelback のコンサートでお見かけしたと思うのですが、当たっていますか? ショウは楽しみましたか?
D 正解だよ、よく見つけたね。どうやら僕の付けヒゲは会場に入る時に落ちてしまったらしい・・・。バンドはよくプレイしたと思うし、ショウもすばらしく見えた。ただ、僕らがいた辺りではベースの音がめちゃくちゃ大きくて、それが胸に響いて、肋骨が陥没するんじゃないかと思ったよ。
 そう、あれは僕らだったんだよ。音が少々うるさかったとはいえ(僕もトシとってきたに違いない!)、ビジュアル的にはひじょうに面白いショウだった。

Q Queen + Paul Rodgers の新譜 "Cosmos Rocks" はもう聞かれましたか? 代表的な Queen サウンドの断片と、いかにも Rodgers というサウンドを持っていると思うのですが、感想はいかがですか?
D この国のあちこちで暴動を引き起こすであろう危険を覚悟の上で言ってみると、数曲聞いた限りでは、是が非でも残りの曲を聞いてみたいと思うものでもない。彼らが一緒にアルバムを作ることに反対でもないし、オリジナルだけを良しとするグループの一員でもないし、なぜ彼らがそうしたかったのかも分かるけれど、ただ僕の好みではないというだけのことだよ。
 まだアルバムは聞いていないけど、シングルの曲は聞いた。僕の控えめな意見では、ちょっと期待外れだったけどね。でも、あれだけ才能豊かな人間が集まったんだし、何かすごいことが起きてるはずだから、アルバムは聞くつもりでいる。

Q 1995年、ライブを終えて Wembley Stadium から外に足を踏み出したとき、どういう感じがしましたか? その後、コンサートやサッカーの試合のために、あの会場に戻ったことはありますか? "ここで、自分もプレイしたんだ" と思うのは、さぞかしいい気分がすることでしょう!
B あの出来事は、僕が年を取りすぎて何も思い出せなくなるまで大切に心にしまっておきたい、一握りの、とてもスペシャルな思い出の内の一つだ。スポーツ・イベントのためには行ったことはないけれど、ほかのバンドがプレイするのは見たし、自分もまたそこで同じことをしたのだ、と認識するのはいい気分だね。
 95年にプレイして以来、Wembley には戻っていないけれど、新しいスタジアムにはイングランド戦を見るために2回行った。素晴らしい所だ。いつか僕らもあそこでプレイできるといいな。
D あれは僕の人生最良の思い出の中の一つだ。Wembley Stadium でサッカーボールを蹴ったんだぞ、と人に言えるように、たくさんのボールをオーディエンスに向かって蹴っておいた。あれから2度ほど、あそこには行ってるけど、まだ新しいスタジアムの方には行ってないよ。

Q クリスマスのギグ( 僕には4回目です)を楽しみにしています。いつかまた録画して DVD にするプランはありますか? それからマクドナルドのお二人は今年も戻ってきてくれますか?
D その可能性はあるけれど、今年ではないね。僕は、マクドナルド姉妹が、さらに魅惑的なショウにしてくれることを願っているよ。

Q Bang! の音源サンプル、実にいいですね。11月のツアー、それに新譜が待ちきれません。今週の Kerrang! 誌で、THUNDER についてのコメントを、ひとりのファンが投稿しているのを見つけました。質問ですが、なぜ、THUNDER の記事は載らないのですか? Bang! は大々的に宣伝されるべきだし、音源サンプルも great なレヴューを得るはずですよ! この雑誌に THUNDER の名前が載るよう、キャンペーンしてみてはどうですか? 
D 気に入ってもらえてよかった。新しいアルバムも気に入ってもらえることを祈っているよ。誰かが Kerrang! 誌に僕らのことを書いている、というのは僕の耳にも入ってる。よくやってくれたと思うし、それこそ僕らが必要としていることだ。どうして Kerrang! 誌が僕らの記事を書かないのかについては残念なことに、彼らは何も言ってくれないから僕には分からない。でも、最近、彼らの典型的な読者というのは 14歳の女の子だということを聞いたから、それが理由なのかも知れないね。宣伝についてのヒントには感謝するし、君が説明してくれたように、実に簡単なことだ。ただし、本当に、そんなに簡単だったらいいんだけどねぇ・・・。さてと、世の中がバラ色に映る僕のメガネはどこだっけ?

Q こんにちは! 主にハリーとルークへの質問ですが、THUNDER の音楽を演奏するのに、ドラムセットをツー・バスにすることを考えたことはありますか? よりパワフルなサウンドが得られて、興味深いことになると思うのですが。
 サウンドを左右するのはドラムキットのサイズではない。それは、いかにプレイするか、だよ! ジョン・ボーナムに必要だったのは1台のバス・ドラムだけだったから、僕としては、この議論はこれで一件落着。

Q この数年の間に、ロックバンドやソロ・アーティストの伝記を何冊か読んできましたが、それぞれ余すところなく楽しみました。みなさんもバンドとして、この件、考えてみて下さいませんか? それから、個人的に読んで楽しかったのは誰の伝記ですか?
 僕はずっと前から、もしも真実を伝えることができないのなら、自伝など書く意味はないと思ってきた。それを念頭に、僕(あるいは僕ら)が、自分たちに起きたすべての事をあくまで正直に書いたとしたら、いずれ、かなりの数の訴訟問題が持ち上がってくるんじゃないかと心配だ。だって、訴えられたくなんかないからね。まあ、もし僕が100歳まで生きるとしたら、ことによっては・・・だけど。僕のお気に入りの音楽関係の伝記なら Beatles のことが書かれたピーター・ブラウン 著 "The Love You Make" という本だ。
B 僕は伝記ものには余り興味はない。このバンドの伝記については、それはバンドとしてよりも、個々人の冒険的な試みになると思う。君には僕の伝記本についてもっと教えてあげたいところだけど、そんなことしたら僕は出版者に殺されてしまう。もっとも、目下のところ、僕らはまだ二度目の下書きって段階だけどね。


■■ 最終の「公式Q&A和訳 その8」はこちらにあります。
viewtopic.php?f=7&t=4227


Top
 Profile E-mail  
 
Display posts from previous:  Sort by  
Post new topic This topic is locked, you cannot edit posts or make further replies.  [ 12 posts ] 

All times are UTC + 9 hours [ DST ]


Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 2 guests


You cannot post new topics in this forum
You cannot reply to topics in this forum
You cannot edit your posts in this forum
You cannot delete your posts in this forum

Search for:
Jump to:  
cron
© 2008 phpbbstylists.com
Powered by phpBB © 2000, 2002, 2005, 2007 phpBB Group