It is currently Thu Jul 24, 2014 6:07 am

All times are UTC + 9 hours [ DST ]




Post new topic This topic is locked, you cannot edit posts or make further replies.  [ 1 post ] 
Author Message
 Post subject: Bang! 収録曲の解説 / サンプル試聴
PostPosted: Fri Jun 05, 2009 4:53 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 795
Location: Japanese Board
2008年11月1日 Bang! 収録曲の解説 / LP・EPサンプル試聴の再掲載

こちらには、新譜 "Bang!" 収録曲についてのルークによる解説 "Track By Track" と、アルバム "Bang!"・EP "The Joy Of Six" のサンプル試聴のご案内を、まとめて再掲載しています。

■■■ Bang! 収録曲
01. On The Radio
02. Stormwater
03. Carol Ann
04. Retribution
05. Candy Man
06. Have Mercy
07. Watching Over You
08. Miracle Man
09. Turn Left At California
10. Love Sucks
11. One Bullet
12. Honey

サンプル試聴
http://www.thunderonline.com/site/index ... &Itemid=55

01. On The Radio

僕はぶつぶつ不平を言ったり、文句をつける人間じゃないし、じっさい、今日までこの仕事を続けてこられて非常にラッキーだと思っている。でも、一つだけ僕を本当に苛立たせることがある。それは、僕らは、いまだかつて主流のイギリスのラジオからサポートを受けたことがなく、もし受けたことがあったとしても充分ではなかったということだ。僕らは、過去20年にわたり、昼間のラジオ・プレイについて言えば、他のロックバンドが日なたで脚光を浴びるのを見てきたけれど、僕らがそのぜいたく感を味わえることは一度もなかった。それが、このバンドがよく知られていない主な原因だと思う。それはともかく、そういうことを考えて気分がダウンになるより、むしろ、僕のユーモアのセンスと正気を保つためにも、それについての曲を書こうと思った。


02. Stormwater

ニューオーリンズを襲ったハリケーン・カトリーナの引き起こした惨禍を目にした人なら、誰だって、住民の窮状に心を痛めずにはおれなかっただろう。僕は運良く、1997年にそこに3日ほど滞在したことがあるけれど、あの町には、自らの物語を作りだしてゆく多種多様な文化があることから、ユニークな空気が流れており、ひじょうに特殊な場所になっている。また音楽に満ちた活気ある町でもあり、僕は大いに感動させられた。この曲は、突然に起きた大災害を、そこに住むひとりの人間の目を通して見ようとしている。


03. Carol Ann

さて、誤解しないでもらいたいんだけど、僕は酒が好きだ。ただ、飲み過ぎたために起きたことの結果には、いちばん無防備な状態でいるとき、つまり、ひどい二日酔いに見舞われた、その翌朝というような時に向き合うことになる。こういう事実を認めるのを自慢には思わないけれど、僕にも、その前夜のある時点を境に、それ以後いったい何があったのか、まったく思い出せないということが何度かあった。この曲は、目を覚ましたけれど、何ひとつ前夜の記憶はなく、たった一つ、何かあったらしいとほのめかすものが、手の甲に口紅で走り書きされた名前と電話番号であったという男の話だ。もし君が、*そんな経験はない、自分は断じて潔白だ、と言えるなら、石を投げてもいいけどね・・・・
*イエス・キリストの言葉、「汝ら罪なき者、あの女を石もて打て ( 今まで自分は罪を犯したことがないと言える者だけが、あの女に石を投げなさい )」 から引用。


04. Retribution

何ひとつ思うように事が運ばないという日を経験したことはあるだろうか? こういう思いがけない日がやっ て来るのは避けられないし、実際にそうなった時には誰もがそれに対処しなければならない。でも、この曲のナレーターには悪い日ばかりが続いていて、いま望みと いうものを失い始めている。さて、みんなの中の "こだわり音楽ファン" のために言っておくと、この曲は4分の5拍子、4分の6拍子という、僕らにとってはひじょうに珍しく、ハリーにとっては拷問という(だからきっと僕はこん なに気に入ってるんだと思う!)、2つの拍子の間をいったり来たりしている。

 
05. Candy Man

イギリス人と結婚したいという2人の美しいロシア人女性 (名前はオルガとスヴェトラナ) からの "お誘いメール" を、スパム・フォルダの中で見つけたことが一度ある。言うまでもなく僕はすぐさま飛行機に飛び乗り、モスクワへ・・・いや、本当は僕じゃなくて、この歌の 男が、だよ。

この曲はダウンロードしていただけます。http://www.musicglue.com/thunder


06. Have Mercy

ある年齢以上の男( 僕を含む!)にとって居心地の悪いテーマだ。ある日君は、若く美しい女性をじっと見つめている自分に間違いなく気が付くだろう。それは別に悪いことではない んだけれど、誰かから、その良からぬ空想の対象はまだ未成年だぞ!と教えられたとき、話はまったく変ってくる。このとんでもない道徳的なジレンマは、これ までに数多くの素晴らしいブルーズの曲をインスパイアしてきたけれど、それが一体どういうことであるのか、僕は47歳になって本当に理解できた!


07. Watching Over You

アンディ・テイラーとマイク・キーンと一緒に書いた曲。アンディ・テイラーといっても、"あの" アンディ・テイラーじゃなくて、息子のアンドリュー・ジュニアの方。彼のことは、ほんの赤ん坊だった頃から知ってるから、奇妙な感じだね。でもマジメな話、この親にしてこの子ありで、メロディやいい曲を作り上げることに関しては父親ゆずりの天性の持ち主だ。歌詞が、もの悲しいバラードにも、それよりややダークで妄想に近い内容にも解釈してもらえるという理由で、僕はこの曲が気に入っている。この人間がロマンティックなのか、恥ずかしがり屋なのか、あるいは変態ストーカーなのかは、君に決めてもらおう。


08. Miracle Man

僕は、宗教には何の問題も持ってはいない。もしそれが僕の人生に直接的に影響を及ぼさないのなら、人が何をしようと構わない。この曲は、宗教という名のもとに、人々を怖がらせてお金をまきあげたり、あるいは、お金をもらうかわりに魂の救済をしてやると、いんちきな約束をする種類の人間のことを書いている。テレビにケーブル・チャンネルのある人や、アメリカ南部を旅したことのある人なら、宗教チャンネルで、人々の感情をあおりたて熱狂させるエバンジェリスト(福音伝道者)の姿を見たことがあると思う。彼らのなかには注目すべきタレントを持つパフォーマーもいるけれど、その腕前をこういうことに使ってしまうのは、ひどく残念なことだと思う。


09. Turn Left At California

僕は今までずうっと、広々としたスペースや果てしなく続くハイウェイが舞台の*ロードムービーのファンだった。それに、どこか暑い土地で、キーンと冷えたビールを片手に、日陰に座ってくつろぐなんてのも、ことのほか好きだ。この曲は、この二つを、眠りを誘うような*テックス・メックス調の、あてどなく流れつづける曲の中で取りあわせている。今までに僕らがやってきたものとは、ちょっと違っているよ。
*ロードムービー 旅の途上での出会いや事件からドラマが生じ、主人公が自己発見をするというストーリーの映画。
*テックス・メックス テキサスでアメリカナイズされたメキシコ音楽や料理、文化。


10. Love Sucks

異性と付き合う時にはいつもユーモアのセンスを持ち続けなきゃならない。というのは、"絶対" といえるものや、確かな見込みといえるものなど何もないし、その次に起きることといったら、十中八九、君がもっとも期待していなかったことだからだ。なぜ、僕らはこんな ことをするんだろう? 恋愛関係をはっきり分析することはできないけど、でも、それがなかったら、僕は一体どんなことを歌に書くんだ? 


11. One Bullet

ロンドンではこの2、3年の間に、誰にもわからぬほど大勢のティーンが、銃やナイフでいたずらに殺されてきた。僕はロンドンに住んでいるし、ここで育ったから、こういうことが起きていて、とても動揺させられている。若い時というのは、不安に悩まされなくていい時であるべきだし、どんなに小さなことであれ、僕らはみんな、これについて何かをする必要があると思う。
 

12. Honey

僕が大嫌いなものに "Hello" や "OK" といった雑誌がある。つまらぬこと、愚かしいことを美化しているこういうものが、読者にポジティブな作用をするとは思わないからだ。この曲は、物欲にとり付かれたカノジョにすっかり辟易し、もう我慢できないという男の話で、彼は二人の関係を終わらせ、長いあいだ抑えてきた不快な感情を吐き出すんだ。すごい*カタルシスだね。
*カタルシス  無意識のうちに抑圧されていた感情が解放され、気持ちが浄化されること。

*******************************************************


■■■ The Joy Of Six収録曲

サンプル試聴  
http://www.thunderonline.com/site/index ... Itemid=133

1. Yesterday's News ( Naked Version )

2. See My Baby Walking

3. I Believe ( Missionary Position Version )

4. So Sad Today

5. Only You Can Make Me Cry

6. Survivor


Top
 Profile E-mail  
 
Display posts from previous:  Sort by  
Post new topic This topic is locked, you cannot edit posts or make further replies.  [ 1 post ] 

All times are UTC + 9 hours [ DST ]


Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 1 guest


You cannot post new topics in this forum
You cannot reply to topics in this forum
You cannot edit your posts in this forum
You cannot delete your posts in this forum

Search for:
Jump to:  
cron
© 2008 phpbbstylists.com
Powered by phpBB © 2000, 2002, 2005, 2007 phpBB Group