It is currently Sun Aug 24, 2014 1:19 am

All times are UTC + 9 hours [ DST ]




Post new topic This topic is locked, you cannot edit posts or make further replies.  [ 18 posts ]  Go to page 1, 2  Next
Author Message
 Post subject: ルークの次のプロジェクト:The Union
PostPosted: Mon Jun 29, 2009 10:47 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 797
Location: Japanese Board
●●The Union に関する最新情報はオフィシャルの facebook がありますので、是非そちらをご利用下さい!
https://www.facebook.com/theuniononline
https://www.facebook.com/theunionjapan(日本語)


*******************************************
*******************************************
2009年6月28日 ルークからのメッセージ

AFTER THUNDER!!

たったいま THUNDER 本部には、不思議な空気・・・ある程度の悲しみと、過去20年間を思い起こしてのかなりのお祝い気分が混ざったような・・・が漂っている。

THUNDER の解散を発表した今年の初頭以来、僕がいちばん受けた質問が "次は何をするの?" だった。

それで・・・

今日はひとつ、僕の新しいバンド・プロジェクトの味見をみんなにしてもらいたいと思う。一緒に組んでやっていくのは、すばらしい友人であり、長いあいだの共同制作者であり、中には既にご存知のファンもいるだろう "ピーター・ショルダー" だ。

まだまだ未完成というデモだけれど、ピーターと僕は二人とも、今やってることにかなりエキサイトしているし、それがどうしてなのか、みんなにも聞いてもらいたいんだ! 

これからアルバムをレコーディングしはじめ、夏の後半にはもっと色んな詳細を発表するつもりだけれど、とりあえず、デモの "WATCH THE RIVER FLOW" を無料ダウンロードして聞いてもらいたいと思う。その代わりに、こちらが求めるものは、今後の情報を提供させてもらうための "メールアドレス" だけなので、よろしくお願いするよ。

Enjoy!! ルーク

*******************************************
http://www.musicglue.com/lukemorleyandpetershoulder

右下の [Audio] をクリック、次ページで [Email address] を記入、[continue] をクリックでダウンロードできます。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 ルークの新しいプロジェクト
PostPosted: Tue Aug 25, 2009 2:42 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 797
Location: Japanese Board
2009年8月24日 "THE UNION"

ルークとピーターの新しいプロジェクトの名前が "THE UNION" と決まりました。

オフィシャル・サイトは準備中ですが、Myspace、Facebook はオープンしています。
http://www.myspace.com/theunionofficial
http://www.facebook.com/pages/The-Union ... 621?v=wall

今後も、"THE UNION" 関連ニュースはお知らせしてゆきます。楽しみにお待ち下さい。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 ルークの新しいプロジェクト
PostPosted: Sun Sep 20, 2009 1:21 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 797
Location: Japanese Board
2009年9月19日 The Union のデモ、もう2曲!

"Saviour" と "Black Monday" の2曲が The Union の MySpace ページにアップされています。ぜひ聞いてみてください! :P

http://www.myspace.com/theunionofficial


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 ルークの新しいプロジェクト
PostPosted: Sat Oct 17, 2009 11:39 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 797
Location: Japanese Board
2009年10月16日 The Union、12月に初めてのショウ!

ルークとピーター・ショルダーの新しいプロジェクト、The Union の活躍を楽しみにしていらっしゃる皆さん、新しいお知らせです。

The Union 初めてのショウが発表になりました。時は12月の半ば、所はロンドン市内のこじんまりとした会場。参加者にとってスペシャルなひとときになること間違いなし!のこのショウは撮影され、来年、The Union デビュー・アルバムと同時に DVD としてリリースされます。

数多くのファンの参加希望が予想されますが、会場が小さいため、参加できる人数は限られています。「じゃあ、どうすればいいの?」 と思われた方、答はこうです。

まずは、"Watch The River Flow" をダウンロード(無料です)して、バンドのメーリング・リストに登録してください。ダウンロードの際、「メールアドレス」 をいただくことによって、登録は完了します。ほとんどの方はもう既に登録済みだと思いますが、その場合、再登録する必要はありません。そして、このショウに関する(応募方法などを含む)詳細が来週以降、皆さんのところにメールで送られてきます。

まだ "Watch The River Flow" をダウンロードされていない方、こちらからどうぞ!
http://www.musicglue.com/lukemorleyandpetershoulder

The Union の数曲(デモ段階です)はこちらで聞くことができます。
http://www.myspace.com/theunionofficial
http://www.facebook.com/pages/The-Union ... 621?v=wall

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※既に登録済みの皆さんには、The Union から 「サンキュー!」 メールが届いていると思いますが、そのメールから、4曲目のデモ "Easy Street" の無料ダウンロードを希望することができます。文中の [Here] をクリック、次に [Download now] をクリック、メールアドレスを記入すると、追って、The Union からメールが届きます。ダウンロードはそのメールからしていただけます。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 ルークの新しいプロジェクト
PostPosted: Wed Nov 25, 2009 2:43 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 797
Location: Japanese Board
2009年11月24日 The Union 初ライヴ、出演ミュージシャン決定!

12月15日にロンドンの Relentless Garage で開かれる The Union の初ライヴですが、ようやく出演ミュージシャンが発表になりました。

ベース: クリス・チャイルズ
ドラム : フィル・マーティニ(Quireboys)

ルークいわく、「クリスは、とても親しい友人であるうえ、これまで仕事をしてきた中で最高のベース・プレイヤーだから、違ったバンドであろうと、一緒に仕事を続けられるのは素晴らしいと思う」。フィルについては、「THUNDER 最終ツアーのオープナーだった Quireboys のフィルの演奏を見て、グレイトで、聞きやすくて、グルーヴ感が基にあるドラマーだと思った。彼が参加できることになって双方、喜んでいるよ。数週間前のある午後、全員が集まってリハーサルに臨んだけれど、望んだ通りの出来栄えだった。だから、もう、15日のギグが本当に楽しみでならないよ!」

また、Classic Rock http://www.classicrockmagazine.com/ の24日付ニュースには、「The Union がやっていこうとしている音楽の幅は(THUNDERとは異なり)広いから、コアなメンバーである僕とピーター以外は "流動的" なラインアップになる見込み・・・」 など、ルークのコメントが載っています。気になる新譜のレコーディングは1月半ばから始まり、リリースは3月を目標にしているとのこと。そして、EMI レコードは、THUNDER の "Behind Closed Doors アルバム" を CD 2枚組エディションとして再発売するということで、いま準備を進めている様子です。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 ルークの新しいプロジェクト : The Union
PostPosted: Wed Jan 20, 2010 6:32 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 797
Location: Japanese Board
2010年1月18日 The Union ニュースレターより抜粋
 
みなさんの所にもきっと The Union からニュースレターが届いたと思いますが、もらっていない方のために大体の内容を書いておきます。

DVD  昨年12月15日に行われた初ライヴは DVD 用に撮影されています。チェックしたところ、映像も、ベンが担当したサウンドも、共に素晴らしく、あとは作業の完了を待つのみ!

レコーディング  デビューアルバムのレコーディングは2月に始まります。最初は Norfolk にある(The Darkness や Stone Gods でおなじみの)Dan Hawkins のスタジオで、続いて Somerset にある、THUNDER が何度か使用していた Walton Castle に移って全てのレコーディングは終了の予定。リリースは 「春」 です。このレコーディング風景も撮影され、前記 DVD に収録されます。

ツアー  初めての UK ツアーの日程もだいぶ決まってきました。詳細は数週間以内に発表になると思いますが、今のところ、時期は 「春」 とだけお伝えしておきます。


なお、The Union のオフィシャル・サイトはただいま準備中ですが、以下のサイトで色々な情報は見ていただけます。

Facebook
http://www.facebook.com/pages/The-Union ... 621?v=wall

MySpace
http://www.myspace.com/theunionofficial

Twitter
http://twitter.com/theuniononline

You Tube-バンド公認のライヴ映像(オーディエンスの撮影による12月15日のライヴ映像)がアップされています。
http://www.youtube.com/user/theunionoff ... AC8630BEE9

*******************************************************
ニュースレター購読をご希望の方は、MySpace ページの中ほど 「About THE UNION」 欄内の1曲を選んで [Download Now] をクリック、メールアドレスを記入して [Submit] すると、追って The Union からメールが届きます。そのメール内の [Confirm and Download] をクリックすると(曲のダウンロードは勿論のことですが)自動的にメンバー登録されることになり、ニュースレターが送られてきます。注意:ニュースレターが「迷惑メール」フォルダに入るのを避けるために、ご自身のアドレスブックに lukeandpete@theuniononline.com を追加することもお忘れなく!


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 ルークの新しいプロジェクト : The Union
PostPosted: Wed Feb 10, 2010 5:30 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 797
Location: Japanese Board
2010年2月9日

先週、Norfolk のスタジオでレコーディング中の The Union をたずねたカメラマンの Marty Moffatt さん、写真と映像をまとめて youtube にアップしてくれています。彼らの仕事ぶりを、とくと、ごらん下さい。(Thank you very much, Mr. Moffatt!) :P

http://www.youtube.com/watch?v=eVsVDYu4srQ

Marty さんによると、仕事の手順は、一番にドラムとベース、次にアコースティック・ギター、それからピアノ、エレクトリック・ギターと続き、数週間の後、ヴォーカルが入るそうです。そして、The Union は多分4月に、短い UK ツアーを行う予定!!


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 ルークの新しいプロジェクト : The Union
PostPosted: Mon Feb 15, 2010 4:02 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 797
Location: Japanese Board
ルークによるスタジオ日記です。(The Union の myspace ページより)
*******************************************
Studio Diary Part 1....by Luke

2月1日(月)
午前11時、Norfolk 州 Wymondham にある Leeder's Farm Studios に着く。このスタジオのマネージャー兼エンジニアを務める Nick Brine に、14年ぶりに会えて嬉しい。彼は、Rockfield Studios で仕事をしていた頃、THUNDERの "The Thrill Of It All" アルバムのアシスタント・エンジニアを務めてくれた。 

正午に機材をセットし始めるが、レコーディングが始まったのは、午後5時になってから。ギタリストが所有するスタジオだけあって(Stone Gods、The Darkness で知られる Dan Hawkins がオーナー)、見てみると、あらゆる種類のアンプが置かれている。ピーターは殆どの機種をトライしてみるが、最後には、いつも信頼できる Marshall VM モデルの一つに落ち着く。

一番に僕らが取り組んだ曲は "Easy Street" で、かなり簡単に進む。イントロの部分を、デモから少しだけ変えたが、これがうまく作用する。夕食のために休憩をとってキッチンへ向かうと、そこには Dan Hawkins という嬉しいサプライズが待っていた。ちょっと立ち寄ってみただけの彼だが、つい最近父親になった男にしては全然眠そうには見えない。

午後7時、夕食。

夕食後に続けた曲は・・・・
2. Watch The River Flow
3. You Know My Name

その後、閉店間際の近所のパブへ行くことになった。Nick によると、そこでは乱暴な口をきくことは許されない!ということだ。なんでも、一回、なにか罰当たりな言葉を吐くと、店の主人がベルを鳴らすという。つまりは "イエローカード" ということで、もしもそれでも止めなければ店から追い出され、その日はもう店には戻ってくることができない。

そんなの、僕の行きつけのパブじゃぜったい起こりえないよ!

僕らは、盛んに悪態をつきながらスタジオに戻り、去年12月、Garage で開いたデビュー・ショウのライヴ・ミックスを終わりまで聴く。サウンドは、とてもいい。

午前2時、就寝。

2月2日(火)
午前9時、起床。僕の寝室は大きな池(それとも小さな湖)を見渡せる位置にあるので、カーテンを開けて、この土地の野鳥の生態を観察する。アカライチョウ、シジュウカラの家族や、ミソサザイが1羽、それに、飛び立つ前のいっとき木の枝にとまるカワセミの、玉虫色にきらめくブルーの色合いまで見える。

午前11時、仕事開始。みんながお互いの顔を見ることができたら全員でパフォーマンスしているような気分になるからと、大きい部屋にレコーディングのセットアップをする。ピーターが、あちこち歌の入る所を知らせるために、適当な歌詞で歌う。僕らには、それぞれの曲を終わりまで通して演奏して、細部を検討し、それからレコーディングしていくという傾向があるが、今日はこの順序で進む。

1. The Space Between Us
2. Amazon
3. This Time Next Year

午後2時、昼食のために休む。ビデオクルーの2人、Paul と Theo がやってくる。彼らは、いつか将来リリースされる DVD 用に、出来るだけ沢山の映像を撮っている。僕らの食事中、彼らは撮影の準備を始める。

この午後、続けたのは・・・・
4. Black Monday
5. You Won't Break My Heart
6. Everything You Want

ビデオ撮影用ライトがあやまってショートを起こして、スタジオが停電するまで、すべては順調! Theo が恥じ入っていたが、ありがたいことに、すぐに電力は戻り、被害は何もなし・・・。

午後6時45分、夕食。

夕食後、傑作な瞬間があった。コントロール・ルームで、再生した音源に聴き入っている最中に、ビデオクルーの paul が入ってきて、部屋の全員が音楽に集中していることに気づかずに、僕に大声で話しかけてきた。僕の反応が、今はマズイみたいだ、と彼に気づかせることになり、彼は詫びて、ドアに向かいかけたちょうどその時、スタジオで飼ってる犬の Kenny (キング・チャールズ・スパニエル種)が猛烈に吠えながら、彼に向かって突進してきたんた。それが、まるで犬が彼を叱りつけてるみたいで可笑しく、paul はつまずき、よろめきながら外に逃げ出し、僕らは無慈悲にも大笑い・・・。

7. Anne Marie
8. Step Up To The Plate

つい最近作ったばかりの "Step Up To The Plate" はこのアルバム中、最もアップテンポな歌で、プレイするのが面白くてたまらない。

午後10時、終了。

曲を全部聴き返す。できたばかりで荒削り、そしてエキサイティング、という音がする。ピーターは "Watch The River Flow" のテンポが速すぎるのではないかと案じている。彼はワインを数杯飲んでいるが、アルコールが、なにもかも速く聞こえさせている可能性がある。午前1時、ご機嫌でベッドへ。

2月3日(水)
"Step Up To The Plate" を聴き返し、もう一度やり直すことにする。それから "Black Monday" のはじめの部分も、ちょっとテンポが遅すぎるように思えるのでやり直す。"Watch The River Flow" が速すぎるということは断じて、ない! アルコールというのは、ほんとに判断を狂わせる!

今日、プレイした順序は・・・・
1. Step Up To The Plate (take two)
2. Black Monday (intro only)

ラウドな曲がすべて終わり、次は、より静かなモードに進む番だ。異なるタイプの音楽を続けてレコーディングするのは、そうすると、異なるドラムのサウンドとアプローチが要求されるために、マイクを動かしたり、セットを調整する必要が出てくる、という理由があるからだ。

3. Saviour

午後1時半、昼食。

我らが天才フォトグラファーの Marty Moffatt が、最も得意とすることをするために到着する。クリスは、彼のことを "狙撃兵" と呼ぶ。それは、Marty がいつ現れて写真を撮っていたのか、ぜんぜん分からないからだ。ビデオクルーの2人はまだこの技術をマスターしていないようだけど、残念だね!

4. Lilies
 
この曲では、フィルがブラシを使っての素晴らしい腕前を披露する。ロック・ドラマーには余り縁のある技術じゃないのに!

5. Come Rain, Come Shine

6. Holy Roller....ピーターがずっとこの曲のパーカッションをちょっと変わったものにしたがっていたから、この曲のデモを作った時、バスドラムの代わりに、Walton Castle の扉をバタンと閉める音を試してみた。短い打合せの後、フィルに、ちょうど軍の楽隊がするようにスネアドラムを叩いてもらったが、それが、中世モノの映画で処刑の寸前に叩かれるドラムのような音になってしまったので、それよりも、デモの中の扉をバタンと閉める音と、手拍子を使うことにする。これが最後のドラムのパートだったので、フィルの役目は終りだ。申し分のない仕事をやってくれた!

午後6時半、夕食。

クリスは翌朝には帰らなければならないので、全曲を、ベースのパートをチェックしながら、必要な箇所を調整しつつ聴くことにする。案の定、最初の間違いが聞こえてきたのは7曲も聴いてからのことだ。ソングライター(あるいはプロデューサー、はたまた何であれ)として、僕は、素晴らしいミュージシャンと仕事するのは何と名誉なことなんだろう!と思う。

午後10時45分までにはこの作業も終わり、クリスの仕事も終わりだ。ビデオクルーも同じく仕事を終え、彼ら2人は今夜、帰って行く。

2月4日(木)
フィルを Norwich 駅まで送り、3日間の素晴らしい仕事に、よくやったよ、おめでとう!と言って別れる。

僕がスタジオに戻る頃には Nick は素晴らしいアコースティック・ギターのサウンドを捉えており、ピーターは "Saviour" の彼のパートをおおかた終えるところだった。この日は夕食まで、2人交替で、この作業に終始する。

今日はこんなふうに進む。

アコースティック・ギター:
1. Saviour
2. This Time Next Year

午後1時半に昼食。その後は再びアコースティック・ギター:

3. Watch The River Flow
4. Amazon
5. Come Rain, Come Shine
6. Holy Roller
7. You Won't Break My Heart
8. Lilies

午後6時に夕食。

その後、ピアノのパートについて考える。僕は、ピーターは彼自身が思っているよりもずっとピアノが上手いと思う。いったん作業を始めてしまえば、優れた仕事をするし、どういうわけで僕らが "本物の" ピアニストを使うことを考慮したのか、僕には思い出せない。

ピアノを使ったのは・・・・
1. This Time Next Year
2. You won't Break My Heart
3. Black Monday
4. Saviour

午後9時45分、終了。

2月5日(金)
午前9時、ベッドから飛び起きる。リズム・ギターをたくさんレコーディングする今日が、本当に楽しみだ!

正直なところ、ものすごいスピードでやりのけてしまったので、どの順序で進んだのかを書き取る時間もなかった。だから、ベッドタイムの前には殆ど仕上げていた、とだけ言っておこう。

2月6日(土)
朝食後、やり残したリズム・ギターのパートを済ませ、ソロに入る。

ギター・ソロは、リード・ヴォーカルのように、その日の自分の気分や、どんなふうに感じているかに左右される。ラッキーなことに、心配することなど何もなかったので、どの曲も全部たやすく進んだ。そして、既にレコーディング済みのドラム・トラックの中の、僕らが気に入った部分を保存しておいた。

こういう感じで、6日の間に15曲がレコーディングされた。(ただし、リード・ヴォーカルやバッキング・ヴォーカル、パーカッションやオーバー・ダブの追加分を除いて)。僕は、25年という間、アルバム作りをしてきたけれど、こんなにも速やかに仕事をした覚えはない。これが、何かいいことの前兆だったらいいな!

Marty が撮った Leeder's Farm Studios での僕らの写真とビデオはこちらに。
http://www.youtube.com/watch?v=eVsVDYu4srQ

ルーク


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 ルークの新しいプロジェクト : The Union
PostPosted: Thu Feb 18, 2010 2:59 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 797
Location: Japanese Board
2010年2月17日 The Union 初 UKツアー日程発表!

昨年12月の初ライヴのあと、またライヴをしたくてウズウズしていた The Union、今はスタジオでレコーディング中ですが、ついに、初 UK ツアー日程が決まりました。

4月10日(土) Milton Keynes - Pitz Club
4月11日(日) Leeds - Rio's
4月13日(火) Newcastle - The Cluny
4月14日(水) Glasgow - King Tuts
4月15日(木) Manchester - Club Academy
4月16日(金) Wolverhampton - Slade Rooms
4月18日(日) Oxford - Academy 2
4月19日(月) Bristol - Academy 2
4月20日(火) Southampton - Talking Heads
4月21日(水) London - Islington Academy

チケットは2月19日(金)午前10時(英国時間)より、英国内各取扱店で発売になります。値段は£10(London のみ£12.50)。ですが、バンドのオフィシャル・チケットラインでは "48時間の時間限定" で前売りを受け付けています。
http://crowdsurge.com/theunion/presale.php

また、「チケット+*Tシャツ+**ライヴ音源ダウンロード」 をまとめた "スペシャル限定版チケット" も販売中です。値段は£22.50(London のみ£25)で、バンドのオフィシャル・チケットラインからのみ、購入できます。
*Tシャツの裏面にはツアー日程がプリントされています。
**ライヴ音源は昨年12月の初ライヴからの1曲です。
http://crowdsurge.com/theunion/presale.php


The Union:
Facebook http://www.facebook.com/pages/The-Union ... 621?v=wall
MySpace http://www.myspace.com/theunionofficial
YouTube http://www.youtube.com/user/theunionoff ... AC8630BEE9
Twitter http://twitter.com/theuniononline


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 ルークの新しいプロジェクト : The Union
PostPosted: Thu Feb 25, 2010 3:28 am 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 797
Location: Japanese Board
2010年2月24日 The Union、"High Voltage Festival" に出演!

7月24日(土)、25日(日)に London の Victoria Park で開催される第一回 "High Voltage Festival" のメインステージに、The Union が出演することが決まりました。このステージの24日のヘッドライナーは ZZ Top、25日は ELPですが、The Union がどちらの日に出演するのか、現時点では不明。他に Gary Moore、UFO、Joe Bonamassa、Foreigner、Heaven & Hell、Bachman & Turner、 そして The Answer などが名を連ねています。詳細はこちらで。
http://www.highvoltagefestival.com/2010 ... ain-stage/

4月の初ヘッドライン UK ツアーについて。
バンドからのコメント:「チケットが飛ぶように売れてるんで、驚いたよ。こうやって報告できるのも、すごく嬉しいことだし、この場を借りて心から感謝の意を表したいと思う。みんな、サポートをありがとう!」

4月13日の Newcastle 公演は都合により会場が 「Cluny」 に変更となりました。全公演のチケットは The Union のオフィシャル・チケットラインでお求めいただけます。
http://crowdsurge.com/theunion/

"スペシャル限定版チケット" について。
「チケット+Tシャツ+*ライヴ音源ダウンロード」 をまとめた "スペシャル限定版チケット" は、オフィシャル・チケットラインでのみ受け付けています。値段は22.50ポンド(London のみ25ポンド)。
*昨年12月の初ライヴでの "Watch The River Flow"。

そしてTシャツですが、ファンからの要望によりカラーが2色増え、オリジナルのグリーンの他に、グレイとブラックが加わりました。サンプルはこちらでご覧ください。
http://crowdsurge.com/theunion/
 
もう既に "スペシャル限定版チケット" の予約はしているけれど他の色に変更したいという方や、チケットの予約はしたけれど "スペシャル限定版チケット" に変更したいという方は、その旨のメールを info at crowdsurge.com (at を @ にして下さい)までお送り下さい。


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 ルークの新しいプロジェクト : The Union
PostPosted: Tue Mar 02, 2010 1:37 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 797
Location: Japanese Board
2010年3月1日 Newcastle 公演チケット

バンドのオフィシャル・チケットラインでは、この数日の間、手違いにより Newcastle 公演が 「ソールドアウト」 となっていました。チケットはまだあります。こちらからお求め下さい。

http://crowdsurge.com/theunion/


Top
 Profile E-mail  
 
 Post subject: Re: 閲覧用 ルークの新しいプロジェクト : The Union
PostPosted: Wed Mar 17, 2010 2:19 pm 
Offline

Joined: Mon Sep 08, 2008 3:11 am
Posts: 797
Location: Japanese Board
2010年3月16日 The Union ニュースレターより抜粋

先ごろ、デビュー・アルバムのレコーディングを終えた The Union、その出来栄えにはたいへん満足しているとのことです。リリースは、(春ではなく :wink: )初夏の見込み。それに先がけ、木曜日(18日)午後6時~10時(英国時間)の "Nicky Horne's show"(Planet Rock 局 http://www.planetrock.com/)に The Union が出演、"Step Up To The Plate" が最初のオフィシャル・リリース曲として放送される予定です。

デビュー・シングルとなる "Step Up To The Plate" はアップテンポでエキサイティングなロックンロールということで、来月の UK ツアーでも何度も登場するようです。また、この曲は Planet Rock 局サイトからダウンロードできるようになりますが、金曜日(19日)にオープンする "The Union オフィシャル・ウェブサイト"(まだ準備中ですが http://www.theuniononline.com です)からも可能になります。

UK ツアーのチケット、お求めはこちらから・・・。http://www.crowdsurge.com/theunion


Top
 Profile E-mail  
 
Display posts from previous:  Sort by  
Post new topic This topic is locked, you cannot edit posts or make further replies.  [ 18 posts ]  Go to page 1, 2  Next

All times are UTC + 9 hours [ DST ]


Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 1 guest


You cannot post new topics in this forum
You cannot reply to topics in this forum
You cannot edit your posts in this forum
You cannot delete your posts in this forum

Search for:
Jump to:  
© 2008 phpbbstylists.com
Powered by phpBB © 2000, 2002, 2005, 2007 phpBB Group